,

+α/あるふぁきゅん。 – ALMATIC.

+α/あるふぁきゅん。 ALMATIC. Download MP3 RAR ZIP M4A AAC Alfakyun. ALMATIC.

Download +α/あるふぁきゅん。 ALMATIC. / Alfakyun. ALMATIC. (MP3 / 320 KBPS / ZIP / TKCA-74502)

Description


Artist : +α/あるふぁきゅん。 (Alfakyun.)
Title (Album) : ALMATIC.
Release Date : 2017年5月24日

内容紹介 :

+α/あるふぁきゅん。が5月24日にリリースするニューアルバム「ALMATIC.」の収録内容が発表された。

今作にはシングル曲「Our sympathy」や新曲「ENDLESS“I”」といった彼女のオリジナル曲のほか、「天ノ弱」「脳漿炸裂ガール」「桜ノ雨」といったVOCALOID曲のカバーが収められる。アルバムの初回限定盤には「ENDLESS“I”」のミュージックビデオやメイキング映像を収めたDVDが付属する。

また+α/あるふぁきゅん。は7月29日より東名阪の3都市でワンマンライブを実施。アルバムにはチケットの先行優先販売の申し込み券が封入される。

Tracklist


Lyric


1. STARGAZER
2. AIRGIRL-WARS
3. ENDLESS’I’
4. moonshine
5. invisible myth
6. fly me to the dark
7. ソノサキ
8. Our sympathy
9. SHOUT LOUDER
10. 天ノ弱
11. 脳漿炸裂ガール(あるふぁ×クプラ)
12. 桜ノ雨


1. STARGAZER

作詞:田形美喜子
作曲:山田航平

時も眠る静かな海でも はるか波の下 激しくうねる
耳を澄まそう この胸の奥から 進もうと叫ぶ声がする

ねえ 気づいてしまったこの抑え切れない感情(おもい)と
僕たちはどうつきあえばいいの?

ずっとそうさSTARGAZER 探してたんだ
名前もまだついてない星を
誰もそうさSTARGAZER 素直になれば
見えるから 僕たちが進むべきあしたが
光りつづけること 星は あきらめない さあ 近づいてゆこう

たぶん ここは安全な場所で ドアを開けるのは愚かな賭けで
だけど 僕ら選んでしまうんだ 鼓動が指すほうへ bet my life

ねえ 踏み出した一歩は 正しいほうへ向かうの?
立ち止まる…正しいってなんだろう?
ずっとそうさSTARGAZER 隠してたけど
蒼く燃える胸の火は熱く
誰もそうさSTARGAZER 迷ってもいい
この足で踏み出せば 未来へとつながる
光りつづけている星は ただ在るだけ でも 近づいてゆこう

衝動なんかじゃない でも用意された道でもない 運にまかせ
手に入れたい夢が僕らを強くする

ずっとそうさSTARGAZER 探してたんだ
名前もまだついてない星を

ずっとそうさSTARGAZER 隠してたけど
蒼く燃える胸の火は熱く
誰もそうさSTARGAZER 迷ってもいい
この足で踏み出せば 未来へとつながる
光りつづけている星は ただ在るだけ でも 近づいてゆこう


2. AIRGIRL-WARS

作詞:高瀬愛虹
作曲:no_my

いつか絶対 あの空の彼方まで飛べるさ
キミを絶対 信じようと決めた私は強いから

同じ空に同じ心 それぞれの夢ひとつに重なる
守ること=負けないこと キミの’大丈夫’が背中を押してくれる

うまく言葉に出来ない 泣きそうになるこの想い乗せて行く
脈打つ鼓動が叫ぶ「私、生きてる」

いつか絶対 あの空の彼方まで飛べるさ
いつも絶対 あきらめない 受け止めてみせる
過去よりも現在 今よりも未来 前だけみつめて
キミを絶対 信じようと決めた私は強いから

嫌うよりも好きでいたい 広すぎて寂しくなる空でも
キミがあの日 投げた言葉 ’ひとりじゃない’が今も突き刺さっている
忘れることは出来ない この胸に刻んだ命つれて行く
耳元で誰か叫ぶ「生き続けろ」と

いつもいっぱい ただキミのことだけ考えた
今日もいっぱい キミの笑顔 ひたすら描いた
飛び越えて限界 切り開け運命 心を燃やして
強くいっぱい キミのことを抱きしめるまでは負けない

静かに昇る朝日 ボロボロのカラダ起こして 眺めてた
何をするためにいるんだ? 光る空へ動け

いつか絶対 あの空の彼方まで飛べるさ
いつも絶対 あきらめない 受け止めてみせる
過去よりも現在 今よりも未来 前だけみつめて
キミを絶対 信じようと決めた私は強いから
キミを絶対 守り抜くと決めた私は強いから


3. ENDLESS’I’

作詞:UiNA
作曲:小高光太郎・山田伸一郎

目覚める時がきたんだって 体中から溢れるんだ
明日(あす)がみえなくてもがいてた日々が きっと私を強くするの ah

寄り添って居てくれてたあなたを
今連れてくよ 終わらない 永久の誓いを捧げよう

どこまでも続いてく地平線の向こうに
どんな未来を見いだせるの
止まらないんだよ もう止まれないんだよ Goin’ on

癒せない傷跡と運命を背負って
幕開けてくこの物語を
ずっとずっと生き抜いて
いつの日かBecome a Amazing world Ah ha

戦うことを恐れてたら 進むことさえ出来ないから
失うものもあるけれど夢は 掴まなきゃ掴めないの ah

離れてもいつもそばにいるような
気がしていたよ 孤独じゃない 空に光を掲げた

立ち向かう勇気だけこころに詰め込んでどんな未来が待ちうけるの
戻れないんだよ もう戻れないんだよ
No Reload

大切なモノをこの手で守れるのなら
後悔しないよ きっとわたしは
もっともっと駆け抜けて
行けるからI can advance more now.

巡り巡って 巡って また巡り会う
どんな苦難も払って辿り着く
だけど まだまだ 届かない(I know)
この想い 叫びたい(NO bad)
信じたい 信じたい 進め 目指す場所へ その彼方へ

どこまでも続いてく地平線の向こうに
どんな未来を見いだせるの
止まらないんだよ もう止まれないんだよ Goin’ on

癒せない傷跡と運命を背負って
幕開けてくこの物語を
ずっとずっと生き抜いて
いつの日かBecome a Amazing world Ah ha


4. moonshine

作詞:宮崎誠
作曲:宮崎誠

名前も知らないこの歌なんて呼ぼう
ありふれ使い古した涙とか似合うだろう

線と線はいつも僕に罠をかけ 奮い立たせ
何にも答えず 隠し扉の向こうへ消えた

月明かり照らすこの夜に
sing out, pray for you
瞬きのその瞬間さえも
途切れないように歌うよ

言葉は見えない凶器と優しさ問う
深い深い闇の中を彷徨った儚い葛藤

点と点はいつも僕の示す先 向いてくれないでも今確かに 繋がるんだ 新しい世界

月明かり降り注ぐ場所で
sing out, pray for you
息を飲む張り詰めた限界も
超えるんだ いっそ痛いくらい

静寂切り裂いた勇気にも似た感情
抱きしめてく 離さないように

月明かり照らすこの夜に
sing out, pray for you
瞬きのその瞬間さえも
途切れないように歌うよ

pray for you


5. invisible myth

作詞:毛蟹
作曲:毛蟹

そしてまた空が落ちて 何もかもなかったことになるでしょう
きっとまだ足りないから あと少し退屈が続くでしょう

枯れないように水を与えよう 花は育たないまま
滲まぬように穴を開けよう 全て

ここはまるで 語り尽くされた 神話のよう
本当はまるで 食い尽くされた様

時には手を伸ばして 触れたくなってしまって
その罪も罰も 背負えるほどきっと 強くないから

蟻のように列を成して動く様を見る 数えたら有意義?or無意味?
心にもないことを考えて立ち止まる 心なんて持ってないけど
苦しまぬように毒を与えよう 想像できないまま
届かぬように枝を落とそう 知らないまま

どうしようもないほど 体は冷え切っていて
難しいことじゃないのに 息苦しい

ここはまるで 語り尽くされた 神話のよう
本当はきっと 知っているから
だから今 光を 目に涙を 心に花を
誰もが望む 退屈な神話を

時には手を伸ばして 触れたくなってしまって
その罪も罰も 背負えるようにきっと
強くなるから どこまででも
強くなるから


6. fly me to the dark

作詞:斎藤仁久
作曲:斎藤仁久・小高光太郎

心で響くmelody サヨナラの調べ

喜びも悲しみも 憂いの風に消えてく
明日には笑えると 無責任な言葉が踊る

ただ出口が見えないもの
選んでいたようなあの頃
遠回りばかりの日々を

心で響くmelody サヨナラの調べ
迷いの最中(なか)で聞いた あなたの吐息と
記憶が途切れてゆくよ(dark emotion)
紫の闇に fly me to the dark

遠ざかる 意識の中で震えたLoneliness
過ぎ去りし時の中 答えを見つけられずに

ただ未来(あした)が見えないまま
あなたと繰り返した日々
幻をむさぼっていた
心で刻むdiary サヨナラの予感
辿り着いた結末 2人の過ち
記憶が蘇ってくる(dark emotion)
紫の闇にfly me to the dark
Last story…

まだ 不安が消えないまま
確かめるように求め合い
現実に背を向けていた

心で嘆くsymphony サヨナラの宿命(さだめ)
悪夢の中で感じた あなたの残像

心で響くmelody サヨナラの調べ
迷いの最中で聞いた あなたの吐息と
記憶が途切れてゆくよ(dark emotion)
紫の闇にfly me to the dark

終わりなき闇にfly me to the dark
Last story…


7. ソノサキ

作詞:渡部紫緒
作曲:坂部剛

まっすぐ 遠く未来照らすヒカリ
目覚め ずっと待ち続けた夜明け

さぁ目指して ススメ 今始まった冒険
息をする度 高まってく 熱い鼓動連れて

必ずこの手にしたい夢
誰にも打ち砕けない想い
ただそれぞれ胸に抱いて
誰かの叫び響く空に
突き上げたその手を
ちから強く握りしめて

激しい嵐にも 向かう全速力で
眩しい世界の その先へと Ah

深く 固く刻み込んだ誓い
信じ ぐっと飲み干した戸惑い

思い浮かべ イドメ 立ちはだかった挑戦
邁進する度 荒ぶってく 呼吸に心乗せて

必ずこの目で見たい情景
誰かが辿り着きたかった未来
まだまだ果てしなくても
誰もが内に秘めた渇き
奮わせる感覚確かめるように
手繰り寄せて
道なき道でさえ進む 気の向くままに
馳せる思いの その先へと

まっすぐ
前を見つめ
‘Cause I do believe in myself
Do you?

簡単には止まれない まだ終わらせたくない
感じてたい 打ち震えてる魂
誰かが置いて行った 言い訳なんて知らない
真っさらな明日のために

信じて追い続けた いつか
今がそのいつかならば 尚更
ゆめゆめ逃したくない

空を鳴らし 光を放ち
駆け抜ける流星 追い越すまで
Just keep on movin’ on

必ずこの手にしたい夢
誰にも打ち砕けない想い
ただそれぞれ胸に抱いて
誰かの叫び響く空に
突き上げたその手を
ちから強く握りしめて

激しい嵐にも 向かう全速力で
眩しい世界の もっと先へと


8. Our sympathy

作詞:UiNA
作曲:小高光太郎・UiNA

In the dark 背を向けた未来
僕は あの場所からずっと
動けないで いたけれど

君と 出会えたことで 少し変われたよ
何も出来ないなんて事はないんだ ah

’cause fighting you somewhere
信じつづけるから
I will fight in this place
そう 世界を救うイメージ

願い かけて今 彼方へ
悲しい未来(あす)にしたくない
君が 君が ほら解き放つシンパシー

辿りつけるなら 飛べるさ
懐かしいあの光景まで
恐れない
立ち向かう 爆ぜる心を掴まえて
その声が聞こえるなら
深い闇を
光の刃で Crash Crash Crash

Start! Transfer ahh

In the dark 重い鎖を
過去に縛られないでと その言葉が
引きちぎった

君は 視線そらさずに 前を見てるから
揺るがないその瞳 守りたいんだ ah

It’s found always someday
探しつづけるなら
Thank you, for being my friend僕だけに残したメッセージ

狙いさだめ今 貫け
誰も不幸にしたくない
君と 君と 進化を遂げるシンパシー

やってみなくちゃわからないさ
まだ遠いあの流星まで
届けたい
強くなる だからもう1度…

果てしないこの宇宙(ほし)を
孤独を選ぶ君を
思惟(しい)の繋がりを
感じたい Ah

’cause fighting you somewhere
だから今
I will fight in this place
光射す方へ
thank you, for being my friend

迫り来る 次のステージ

願い かけて今 彼方へ
悲しい未来(あす)にしたくない
君が 君が ほら解き放つシンパシー

辿りつけるなら 飛べるさ
懐かしいあの光景まで
忘れない
どこまでも 行けるこの想いを馳せて
叶えたい 結末なら
深い愛を 光の刃で Flash Flash Flash

Start! Transfer ahh


9. SHOUT LOUDER

作詞:れるりり
作曲:れるりり

「オラァ!!!」
「甘いぜ!!!」
「私の拳を見切った!?」
「童貞は、進化する。」
「ふっ」
「あっ…」
「ドーーーーン!!!」
「うえぇぇぇ…!!!」
「ハァ…ハァ…」
「そんなんでヘバッてんじゃねぇ!!!!」
「はい!」
「なるんだろ。トップアイドル」
「なりたいです!トップアイドル!」
「じゃあ、トップアイドルになる為のステップ1ぃ~」
「ステップ1ぃ」
「美しさを口からひねり出しまぁす☆」
「ひねり出しまぁす☆」
「せーのっ☆」
「おろろろろろろろ」

キモい!キモい!
しゅごい…しゅごい…
ヤバイ 言葉の責めでもメチャクチャ アガる!!
彼女いない歴イコール年齢ェ!!!!
そういう事実はテンション下がる…
我慢の限界!!
どうしたふぁっきゅん!
私は危険なゴリラじゃない!
はあ…
バケモノ扱いもうやめ…
主食は?

本音を言うなら人間たべたい

「ち、ちなみにどうやって食べるんですかあ?」
「一番好きな食べ方はぁ、頭蓋骨にあ…」
「カメラ止めろ~!!!!」

Hey Yeah 僕らのコラボは最強
阿吽の呼吸は二人の才能
相性良好
リズムは I know
寸分たがわぬ…「あれ歌詞違くない!?」
心と心で…「え~っ 何言ってんの!?」

例のブツをくれ我慢が出来ねぇ!!
ほら、茎ワカメ汁の注射だぜ!
「キャー!!!? 」
こいつをブスリとォ!!!
来た来たこれこれェ!!!!!
「良い子は絶対に真似しないでね? 」
「うお”ぉ”ぉ”お”ぉ”お”ぉ”お”お”お”お”お”~~~!!!!」

「ほぉ~らぁ~? 僕を捕まえてごら~ん?」
「やだー? 砂浜走りづらい~?」
「あっはっはっはっはっ?…」
「も~? これでもくらえ~? え~い?」
「ちょっと待って? 水はやめて!」
「え~い? え~い?」
僕の身体 砂糖だから
溶けて消えるの…
「金平糖ォ!!!!!!!!!」

さぁさぁ旅の相棒を選びなさい
「鼻の穴からマツタケ飛ばせる吉田」と「ホストのHARUAKI」
「どれも嫌ァ!!!!」
やー 震える私を抱きしめて
もっと激しく脳汁分泌させたら
月の向こうまでイっちゃって

「いらっしゃいませェェェェェ!!!!!!」「お客様ぁ!!!お弁当!!!あた!あてゃてゃめ!!あてゃ…」
「頑張れバイト!!!お前ならやる!!!!今こそ言うんだ!!!!!」
「ぶおおおおおおおおお!!!!!」
「バイトォォォォォォォォォォオオオオオ!!!!!!!!!」
「もう一回行きます店長‥!!!お客様ぁ!
このお弁当!!!あてゃてゃめ…」
「頑張れ!!お前は誰よりも練習してきたじゃないかっ!!!」
「クソがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!!」
「クゥッ!!!…お弁当!!!温めますか!?!?!?」
「ハッ!?言えましたよ店長!!!!!!」
「ハッ!?それどころじゃないぞバイトォ!!!これを見ろォ!!!!!」
「これってェェェエエエエ!?!?」
「当店にはレンジがございませんでしたお客様ァァァァァアアアア!!!」

僕なんてどうせ一生童貞…
食されるだけの金平糖です…
醜い醜いウニの化身です…
変態ホワイトマリモ野郎です…
美しすぎる?
金平糖です…
魅力が隠せぬ?
ウニの化身です…!
世界に轟く?
マリモ野郎です!!!!!
そうです我こそクプラだ 愚民どもォォォォォ!!!!!!!
「我が美貌の前にひれ伏せ」
「ちょろいな…」

いやいや ふぁっきゅん コラボも4つ目
いつもありがとう 感謝してるよ
感謝をするのはこっちのほうだよ
クプたんのお陰 私は全然!
確かに100パー 僕だな!!!!

ググって情弱ウイルス感染 薄型ガラケー2年で解約

「いきなりの無言ビンタは心にきますぅ…」

「うわぁ~??手招きされてしっぽ振ってる~!?」
「わん!わん!わん!わんわんわ~ん!…」
「ちっちゃな子犬~?可愛い~?ほらこっちおいで~?どうしたの~?」
「その麻縄で僕の身体を縛ってほしいクプ~!」
「違うこいつ…子犬じゃない…!」
「ツヨめで縛れ」
「野生のクプラだ…!!!」

さぁさぁ旅の相棒を選びなさい
「マツタケ吉田」と「ホストのHARUAKI」、あとペットボトルのフタ

「ロクなのねェ!!あぁ~!!!」
強いて言うならばHARUAKIで…!
「俺ェ、時空魔法でマジ時(とき)操れるんでェw」
意外にHARUAKI使えんじゃねぇか

さあさあ狂ったように踊りましょう
ほぉら!!今回も僕が洗脳してやる!!!僕は美しい!!!!
「それは嫌ァ!!!!」
さぁ!!!!!!
「はッ!耳を塞げば洗脳されないんじゃ!?!?!?」
(クプラですwww聞こえますか?wwwwペロペロペロwwwww)
「直接脳内入ってきやがったぁぁぁあああああああああ!!!!!!」

(さぁ言え!!!!!「クプラさんは美しい!!!」)
「こいつ…!直接脳内に…!!頭がおかしくなるうううううう!!!!!」
(このままふぁっきゅんを洗脳してやる!!!!)
「クプたんは!!!!!!!クプたんはぁぁぁああぁぁあああ!!!!!」
(さぁ早く言えぇぇぇえええええ!!!!!!!!)

「クプラサンハウツクシイ」

「これ洗脳しすぎちゃった(笑)」


10. 天ノ弱

作詞:164
作曲:164

僕がずっと前から思ってる事を話そうか
友達に戻れたらこれ以上はもう望まないさ
君がそれでいいなら僕だってそれで構わないさ
嘘つきの僕が吐いた はんたいことばの愛のうた

今日はこっちの地方はどしゃぶりの晴天でした
昨日もずっと暇で一日満喫してました
別に君のことなんて考えてなんかいないさ
いやでもちょっと本当は考えてたかもなんて

メリーゴーランドみたいに回る
僕の頭ん中はもうグルグルさ

この両手から零れそうなほど
君に貰った愛はどこに捨てよう?
限りのある消耗品なんて僕は
要らないよ
僕がずっと前から思ってる事を話そうか
姿は見えないのに言葉だけ見えちゃってるんだ
僕が知らないことがあるだけで気が狂いそうだ
ぶら下がった感情が 綺麗なのか汚いのか
僕にはまだわからず捨てる宛てもないんだ

言葉の裏の裏が見えるまで待つからさ
待つくらいならいいじゃないか

進む君と止まった僕の
縮まらない隙を何で埋めよう?
まだ素直に言葉に出来ない僕は
天性の弱虫さ
この両手から零れそうなほど
君に渡す愛を誰に譲ろう?
そんなんどこにも宛てがあるわけないだろ
まだ待つよ
もういいかい


11. 脳漿炸裂ガール(あるふぁ×クプラ)

作詞:れるりり
作曲:れるりり

「オラァ!!!」
「甘いぜ!!!」
「私の拳を見切った!?」
「童貞は、進化する。」
「ふっ」
「あっ…」
「ドーーーーン!!!」
「うえぇぇぇ…!!!」
「ハァ…ハァ…」
「そんなんでヘバッてんじゃねぇ!!!!」
「はい!」
「なるんだろ。トップアイドル」
「なりたいです!トップアイドル!」
「じゃあ、トップアイドルになる為のステップ1ぃ~」
「ステップ1ぃ」
「美しさを口からひねり出しまぁす☆」
「ひねり出しまぁす☆」
「せーのっ☆」
「おろろろろろろろ」

キモい!キモい!
しゅごい…しゅごい…
ヤバイ 言葉の責めでもメチャクチャ アガる!!
彼女いない歴イコール年齢ェ!!!!
そういう事実はテンション下がる…
我慢の限界!!
どうしたふぁっきゅん!
私は危険なゴリラじゃない!
はあ…
バケモノ扱いもうやめ…
主食は?

本音を言うなら人間たべたい

「ち、ちなみにどうやって食べるんですかあ?」
「一番好きな食べ方はぁ、頭蓋骨にあ…」
「カメラ止めろ~!!!!」

Hey Yeah 僕らのコラボは最強
阿吽の呼吸は二人の才能
相性良好
リズムは I know
寸分たがわぬ…「あれ歌詞違くない!?」
心と心で…「え~っ 何言ってんの!?」

例のブツをくれ我慢が出来ねぇ!!
ほら、茎ワカメ汁の注射だぜ!
「キャー!!!? 」
こいつをブスリとォ!!!
来た来たこれこれェ!!!!!
「良い子は絶対に真似しないでね? 」
「うお”ぉ”ぉ”お”ぉ”お”ぉ”お”お”お”お”お”~~~!!!!」

「ほぉ~らぁ~? 僕を捕まえてごら~ん?」
「やだー? 砂浜走りづらい~?」
「あっはっはっはっはっ?…」
「も~? これでもくらえ~? え~い?」
「ちょっと待って? 水はやめて!」
「え~い? え~い?」
僕の身体 砂糖だから
溶けて消えるの…
「金平糖ォ!!!!!!!!!」

さぁさぁ旅の相棒を選びなさい
「鼻の穴からマツタケ飛ばせる吉田」と「ホストのHARUAKI」
「どれも嫌ァ!!!!」
やー 震える私を抱きしめて
もっと激しく脳汁分泌させたら
月の向こうまでイっちゃって

「いらっしゃいませェェェェェ!!!!!!」「お客様ぁ!!!お弁当!!!あた!あてゃてゃめ!!あてゃ…」
「頑張れバイト!!!お前ならやる!!!!今こそ言うんだ!!!!!」
「ぶおおおおおおおおお!!!!!」
「バイトォォォォォォォォォォオオオオオ!!!!!!!!!」
「もう一回行きます店長‥!!!お客様ぁ!
このお弁当!!!あてゃてゃめ…」
「頑張れ!!お前は誰よりも練習してきたじゃないかっ!!!」
「クソがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!!」
「クゥッ!!!…お弁当!!!温めますか!?!?!?」
「ハッ!?言えましたよ店長!!!!!!」
「ハッ!?それどころじゃないぞバイトォ!!!これを見ろォ!!!!!」
「これってェェェエエエエ!?!?」
「当店にはレンジがございませんでしたお客様ァァァァァアアアア!!!」

僕なんてどうせ一生童貞…
食されるだけの金平糖です…
醜い醜いウニの化身です…
変態ホワイトマリモ野郎です…
美しすぎる?
金平糖です…
魅力が隠せぬ?
ウニの化身です…!
世界に轟く?
マリモ野郎です!!!!!
そうです我こそクプラだ 愚民どもォォォォォ!!!!!!!
「我が美貌の前にひれ伏せ」
「ちょろいな…」

いやいや ふぁっきゅん コラボも4つ目
いつもありがとう 感謝してるよ
感謝をするのはこっちのほうだよ
クプたんのお陰 私は全然!
確かに100パー 僕だな!!!!

ググって情弱ウイルス感染 薄型ガラケー2年で解約

「いきなりの無言ビンタは心にきますぅ…」

「うわぁ~??手招きされてしっぽ振ってる~!?」
「わん!わん!わん!わんわんわ~ん!…」
「ちっちゃな子犬~?可愛い~?ほらこっちおいで~?どうしたの~?」
「その麻縄で僕の身体を縛ってほしいクプ~!」
「違うこいつ…子犬じゃない…!」
「ツヨめで縛れ」
「野生のクプラだ…!!!」

さぁさぁ旅の相棒を選びなさい
「マツタケ吉田」と「ホストのHARUAKI」、あとペットボトルのフタ

「ロクなのねェ!!あぁ~!!!」
強いて言うならばHARUAKIで…!
「俺ェ、時空魔法でマジ時(とき)操れるんでェw」
意外にHARUAKI使えんじゃねぇか

さあさあ狂ったように踊りましょう
ほぉら!!今回も僕が洗脳してやる!!!僕は美しい!!!!
「それは嫌ァ!!!!」
さぁ!!!!!!
「はッ!耳を塞げば洗脳されないんじゃ!?!?!?」
(クプラですwww聞こえますか?wwwwペロペロペロwwwww)
「直接脳内入ってきやがったぁぁぁあああああああああ!!!!!!」

(さぁ言え!!!!!「クプラさんは美しい!!!」)
「こいつ…!直接脳内に…!!頭がおかしくなるうううううう!!!!!」
(このままふぁっきゅんを洗脳してやる!!!!)
「クプたんは!!!!!!!クプたんはぁぁぁああぁぁあああ!!!!!」
(さぁ早く言えぇぇぇえええええ!!!!!!!!)

「クプラサンハウツクシイ」

「これ洗脳しすぎちゃった(笑)」


12. 桜ノ雨

作詞:halyosy
作曲:halyosy

それぞれの場所へ旅立っても
友達だ
聞くまでもないじゃん
十人十色に輝いた日々が
胸張れと背中押す

土埃上げ競った校庭
窮屈で着くずした制服
机の上に書いた落書き
どれもこれも僕らの証

白紙の答辞には伝え切れない
思い出の数だけ涙が滲む
幼くて傷付けもした
僕らは少しくらい
大人になれたのかな

教室の窓から桜ノ雨
ふわりてのひら
心に寄せた
みんな集めて出来た花束を
空に放とう
忘れないで

今はまだ小さな花弁だとしても
僕らはひとりじゃない

下駄箱で見つけた恋の実
廊下で零した不平不満
屋上で手繰り描いた未来図
どれもこれも僕らの証

卒業証書には書いてないけど
人を信じ人を愛して学んだ泣き
笑い
喜び
怒り
僕らみたいに青く
青く晴れ渡る空

教室の窓から桜ノ虹
ゆめのひとひら
胸奮わせた
出会いの為の別れと信じて
手を振り返そう
忘れないで

いつかまた大きな花弁を咲かせ
僕らはここで逢おう

幾千の学び舎の中で
僕らが巡り逢えた奇跡
幾つ歳をとっても変わらないで
その優しい笑顔

教室の窓から桜ノ雨
ふわりてのひら
心に寄せた
みんな集めて出来た花束を
空に放とう
忘れないで

今はまだ小さな花弁だとしても
僕らはひとりじゃない

いつかまた大きな花弁を咲かせ
僕らはここで逢おう

MV

+α/あるふぁきゅん。「ENDLESS“I” 」(2017.5.24発売「ALMATIC.」収録)

Download

Add To Favorites

787 likes
Upvote Downvote

Total votes: 12

Upvotes: 10

Upvotes percentage: 83.333333%

Downvotes: 2

Downvotes percentage: 16.666667%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *