,

それでも世界が続くなら – 52Hzの鯨

それでも世界が続くなら 52Hzの鯨 Download MP3 RAR ZIP M4A AAC 歌詞 Lyric Soredemo Sekai ga Tsuzukunara 52hz no Kujira

Download それでも世界が続くなら 52Hzの鯨 / Soredemo Sekai ga Tsuzukunara 52hz no Kujira (MP3 / 320 KBPS / ZIP / BZCS-1142)

Description


Artist : それでも世界が続くなら (Soredemo Sekai ga Tsuzukunara)
Title (Album) : 52Hzの鯨
Release Date : 2016年9月21日

内容紹介 :

それでも世界が続くならが本日9月21日にミニアルバム「52Hzの鯨」をリリースした。

本作はレーベル移籍後初の全国流通盤となるミニアルバム。7月20日にタワーレコード限定でリリースされ即売り切れとなったシングル「狐と葡萄」の表題曲を含む、全8曲が収められる。ミニアルバムタイトルの「52Hzの鯨」は、他の個体が聞き取れない52ヘルツの周波数で歌うことから「世界でもっとも孤独な鯨」と呼ばれる現存する鯨から名付けられた。ジャケットアートワークにはバンドの全作品のジャケットを手がけてきたイラストレーター・おおはましのぶの絵本「光の1日」より、「海の底からの光」のイラストが採用されている。

ミニアルバムのリリースを記念して、彼らは10月から全国ツアーを行う。ツアーは10月15日の兵庫・ART HOUSE公演を皮切りに全国4カ所5公演が実施される。

Tracklist


Lyric


1. 弱者の行進
2. 狐と葡萄
3. ベッドルームのすべて
4. 11月10日
5. 着衣の王様
6. 最終回
7. 誰も知らない
8. 死なない僕への手紙


1. 弱者の行進

作詞:篠塚将行
作曲:それでも世界が続くなら

笑った顔だけ見ていたい それが嘘でも
僕にはもうそんなこと どうでもよかった
笑った顔だけ見ていたい そう思ったら
嫌なときでも笑う人になっていた

「明けない夜はない」と知っていたよ
「変わらないものはない」と知っていたよ
だけど 肝心なことは変われない
何もできずに ただ待ってるだけ

それが運命だとかなんとかは どうでもいいけど
知りたいのは いつだって出口のこと

ねえ どうして 「嫌だ」って一言が こんなに言葉にできないの
ねえ どうして 「好きだ」って一言が 口に出せないの
ねえ どうして 真面目に生きてても ひとつもいいことがないの
ねえ どうして ずるしてるあの子は守ってもらえるの

もしも僕が それに答えられたら一緒にいれたのかな

解けない問題集達が積み上がっていく
先生 あなたでも答えられないよな
だって あんただって生徒だから
生徒だから

ねえ どうして 真面目に生きててもひとつもいいことがないの
ねえ どうして ずるしてるあの子は守ってもらえるの
ねえ どうして 傷つけられたのに 私が謝らなきゃいけないの
ねえ どうして 傷つけてしまったのに 許してくれるの

もしも僕が それに答えられたら
好きだって言えたら

間違いの答案
間違いの答案でも

間違いの答案でもよかったのかな


2. 狐と葡萄

作詞:篠塚将行
作曲:それでも世界が続くなら

子供の頃の僕が泣いてる
庇ったあの子も泣いている
次の日から あの子の代わりになった
優しい人になれなかった

母親は教師で 父親はいない
だから 誰かを守ってみたかった
でも次の日から僕は 耐えるだけの
見てるだけの人間になった

彼女は病気の自分を責めた
「みんなと違う」
「普通じゃない」

この世界で君が生きてる
傷だらけになる そんな生き方で
誰かを信じて それで傷ついて
それでも「生きていたい」と泣いてる

汚れた自分をもっと汚して
「私のせいだ」と寂しそうに笑う君が言う様に 君が嫌な奴でも
僕は君と話したい

聞こえてるかい
俺はもう 大人になってしまう
それでもまだ やり直せるかい
「傷つきたくない病気」のまま

この世界で僕が生きてる
逃げ回るだけの こんな生き方で
守りたかった人も傷つけて
それでも「生きていたい」と泣いてる

汚れた自分をもっと汚して
「汚れていない」と慣れた声で笑う
誰かが言う様に 僕が嫌な奴でも
僕は君と もう一度だけ
傷つけあっても 年を取っても

君が言う様に 君が嫌な奴でも
僕は君と話したい


3. ベッドルームのすべて

作詞:篠塚将行
作曲:篠塚将行

ただ「いい人」になりたかった 君に好かれる様な
その「いい人」の「いい」の意味も わからないままで
結局 僕は偽物で 本物じゃなかった
自己評価が低いからじゃない 本当にそうだった

「明日には変わってたらいいな」
それが「終わってたらいいな」になって
いつも 誰にも嫌われない様に 笑ってたのに
結局いらなくなった

そのたったひとつに 僕らは手を伸ばして
そのたったひとつが 今日も見つからないまま
全部どうでもいいと投げ出して 布団に潜る
それでも 布団の中から手を伸ばす

今日も へらへら笑って1日過ごしていた
どうでもよくなっていた どうでもよくないくせに
別に励まされたくもない 同情もされたくないただ ほっといてほしかった 構われたいくせに

「明日には終わってたらいいな」
それが「もうどうでもいいな」になって
わざと誰にも好かれないように 嘘ついてたら
ただただ 空しくなった

そのたったひとつに 僕らは手を伸ばして
そのたったひとつが 今日も見つからないまま
全部どうでもいいと諦めて 布団に潜る
それでも それでも今日も手を伸ばす

布団の中から手を伸ばす

最低の今日はもういいよ
最低の今日はもういい
それは今日で終わりでいい

もういい


4. 11月10日

作詞:篠塚将行
作曲:篠塚将行

君が死んでも僕には関係ないけど
今でも心が 呼吸が 苦しくなるよ
「私の世界が終わってくれますように」
その君の願いが叶わない様に 願っていたんだ

いちいちTVのニュースに傷つくなよ
気にするなよ
被害者のことだけじゃなくて
加害者の気持ちも考えるような

君が誰かに優しくしてきた数だけ
君は傷ついてきたんだろ

君が死んでも僕には関係ないけど
今でも心が 呼吸が 苦しくなるよ
「私以外が幸せになれますように」
その君の願いが 叶わない様に
叶わない様に 僕は願っていたんだ

人間の数だけ権利と価値観があることその世界中の誰もが間違いじゃないこと
その所為で言えなくなった僕の言葉の数だけ
君に笑ってほしかったんだ

君が死んでも僕には関係ないけどさ
今でも心が 呼吸が苦しくなるよ
「私の世界が終わってくれますように」
その君の願いが 叶わない様に
ただ 叶わない様に僕は歌っていたんだ

誰だって間違ってない
誰だって間違ってない
誰だって間違ってないから 僕らは争う

誰だって間違ってる
誰だって間違ってる
そういうことに出来たら 仲良くなれたの

そういうことにできたら
仲良くなれたのかな


5. 着衣の王様

作詞:篠塚将行
作曲:篠塚将行

きっとあいつには解らないんだよ この痛みは
ごめんね 僕にも解らないんだよ 君の痛みが

最低な話かい 僕らは誰とも解り合えない
どんなに近づいても 届きそうでも
届くことはないんだね

今日の占いも法律も 全部関係ないよ
自分を許せるのは自分だけ たぶん自分だけ

気持ち悪いから近寄らないで
いいよそれで 私は平気だよ
そうやって自分を見捨てたら
君の気持ちも少しは晴れるかい
誰かと一緒に 傷つけたのは自分自身

この部屋と同じだね 時間が経てば勝手に汚れる
きれいでいるのは簡単じゃないよな
僕たちは

気持ち悪いからもう歌わないで
いいよそれで 僕は大丈夫こうやって自分を見捨てれば
わざとだとか言い訳できるね
誰かじゃなくてさ
傷つけたのは いつも自分自身

だせーだろ こんな僕が
くだらねーだろ こんな自分が

こんな僕が僕に出来ることは
歌うことでもない 話すことでもない
ちゃんと一緒に嫌われてあげること

気持ち悪いから近寄らないで いいよそれで 私は大丈夫
あの時自分を見捨てた理由が わかんない わかんない
わかんないの

探してるから話しかけないで
いいよそれは そんなん探すなよ
思ったこと全部 口にするような
頭の悪い人になりたいな

かっこつけなくていいよ
もう少し泣いたら 自分に帰ろう


6. 最終回

作詞:篠塚将行
作曲:篠塚将行

とにかく自分を傷つけたい
全部自分のせいにしたい
それはまるで「傷つきたくない」
そう言ってるみたいで

本当は理解されてみたい
本当は愛されてもみたい
それが全部叶わないから 全部いらないんだね

もしも君がいなくても 僕はきっと笑うだろう
もしも僕がいなくても 君は笑えるよ
なくしたものを数えて なくなりそうなものも数えて中身のない今日が終わる また終わってしまう

明日の約束なんて 無くていいから
意識が消える前に 君の声を聞かせて

もしも君がいてくれても 僕はきっと泣くんだろう
もしも僕がそばにいても 君は泣くんだろ
ほしかったものを数えて ほしくならないように誤魔化して
中身のない今日が終わる また終わってしまう

明日の約束なんて 無くていいから
昨日に変わる前に 君の声を聞かせて


7. 誰も知らない

作詞:篠塚将行
作曲:篠塚将行

折れた両足のことを 誰にも言えずに
誰にも言わずに 今日もまた 朝がやってきた

真面目にやれと誰かが言う
一応やってるよ
努力が足りんと誰かが言う
ああ もうそれでいい

僕の好きな映画や本のタイトルを
僕の好きな音楽の名前を 誰も知らない

一歩ずつ 一歩ずつ
無理矢理 前に進むたびに
踏み潰してしまったのは 本当の自分の声
きっと 倒れて死んでから初めて気がつく人達に
理解なんかできないよな こんな僕らの日常

折れた両足のことを 誰にも言えずに
誰にも言わずに 今日もまた 夜がやってきた
自己否定が終わらない 寝ることも出来ない
したくてできない現実が もううっとおしいだけ

君が生きてきた その当たり前のこと
それは僕の「当たり前」なんかじゃないんだよ
なあ

一歩ずつ 一歩ずつ
無理矢理 前だけ見てたら
踏み潰してしまったんだ 倒れた誰かの声
そこまでしてやる価値が 今まで何個あったかな
理解なんかできないよな 自分でもわからないなら

一歩ずつ 一歩ずつ
無理矢理 前に進むたびに
踏み潰してしまったのは 本当の自分の声
きっと 倒れて死んでから初めて気がつく人達に
理解なんかできないよな こんな僕らの日常

一歩ずつ 一歩ずつ
壊れてった僕らの日常


8. 死なない僕への手紙

作詞:篠塚将行
作曲:篠塚将行

好きじゃなくていいよ
嫌いになってもいいよ
誰のことだって 僕のことだってさ

どこ見ても「好きになって」の応酬で
頭がおかしくなってしまいそう

僕らは 誰かを好きになる為に生まれてきた
はずがないだろ
だって 君が今 泣いているのは
誰のことも好きになれないからだろ

好きじゃなくていいよ
嫌いになってもいいよ
だから 自分のことぐらいはさ
自分の好きにやりなよ
全ての人に好かれる人なんて 気持ち悪いじゃないか
なあ

僕らは 自分を好きになる為に生まれてきた
はずがないだろ
だって 君が今 生きているのは
理由なんかない 理由なんかないだろ

僕らは 誰かを好きになる為に生まれてきた
はずがないだろ
だって 君が今 泣いているのは
僕のことも好きになれないからだろ

あんなに死にたがってた君が生きてる
それは君が 生きていたいからだろ

MV

弱者の行進/それでも世界が続くなら

Download

Add To Favorites

71 points
Upvote Downvote

Total votes: 77

Upvotes: 74

Upvotes percentage: 96.103896%

Downvotes: 3

Downvotes percentage: 3.896104%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *