,

ぼくのりりっくのぼうよみ – Noah

ぼくのりりっくのぼうよみ Noah's Ark Download MP3 RAR ZIP M4A AAC Boku no Lyric no Boyomi Noah's Ark

Download ぼくのりりっくのぼうよみ Noah’s Ark / Boku no Lyric no Boyomi Noah’s Ark (AAC / 256 KBPS / ZIP / VICL-64690)

Description


Artist : ぼくのりりっくのぼうよみ (Boku no Lyric no Boyomi)
Title (Album) : Noah’s Ark
Release Date : 2017年1月25日

内容紹介 :

ぼくのりりっくのぼうよみが3月から初の全国ツアー「ぼくのりりっくのぼうよみ tour 2017」を開催する。

本日12月11日に東京・渋谷CLUB QUATTROで初の単独公演を行ったぼくりり。全国ツアーの開催については、ライブ中に本人が自ら発表した。ツアーは3月22日の愛知・名古屋CLUB QUATTROを皮切りに、4月15日の東京・赤坂BLITZまで8都市で展開。公式ファンクラブサイト「ぼくのりりっくのぼうよみ もばいる」では会員を対象に12月19日18:00までチケットの先行予約申し込みを受け付けている。

また1月25日にリリースされる2ndアルバム「Noah’s Ark」の詳細も発表された。仕様は通常盤とマンガ家坂本眞一の描き下ろしイラストを掲載した特殊パッケージの完全生産限定盤の2種で、「Newspeak」「after that」といった既発曲を含む10曲が収録される。なおアルバムにはNicola Conte、ササノマリイ、雲のすみか、DYES IWASAKI、bermei.inazawa、ELECTROCUTICAといった面々が参加している。

Tracklist


Lyric


1. Be Noble
2. shadow
3. 在り処
4. 予告編
5. Water boarding –Noah’s Ark edition-
6. Newspeak
7. noiseful world
8. liar
9. Noah’s Ark
10. after that


1. Be Noble

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:ササノマリイ・ぼくのりりっくのぼうよみ

埋まらない空白を埋めるために来たのに
誰に言い訳しているのか 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む let it go

代わり映えしない世界に吐いた
届く宛もない呪いの言葉
肩書もなんも取っ払ったら
最後に僕に何が残る?

吹きすさぶ冬 穏やかな春
盤上に広がる森羅万象
淀んで煤けて滲んだ感情を
全部ひっくるめて叩きつける

虚構の月 照らし出す
鮮やかな色で輝けないよ
なんて承知の上で敢えて飛び乗るgame

下らない嘘つきを辞めるために来たのに
ちっぽけなプライドが道を塞ぐ 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む let it go

どうせ全部蜃気楼と大差ない選民思想
壊死しそうな心の在り処 一体何処
唐突に投げ出された(分からないまま)
衝動で走り出した(変わらない朝)
誰もが相対する 己の内に介在する
吠え立てる獣 一番弱いとこ引っ掻き回してく
自分を捨てれば楽なのかな

化物の名は“現実”

笑えない冗談で終わるのだけは拒んだ
此処にいる意味のために what I do without u
残る瘡蓋 引き剥がして やるせない思いを
叱りつけて前へ進む 進む let mi know

朝目が覚めたら 僕を縛る鎖 全部
無くなってないかって思うよ
要らない柵 焼き捨てるために
Be noble, I never pander to myself

誰よりも自分が誇れる自分になりたいよ

下らない嘘つきを辞めるために来たのに
ちっぽけなプライドが道を塞ぐ 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む take it off

埋まらない空白を埋めるために来たのに
誰に言い訳しているのか 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む let it go


2. shadow

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:にお・ぼくのりりっくのぼうよみ

今 目を逸らせば
消える幻みたいな君がいる

この刹那だけが
ぼくをぼく足らしめる
一瞬であれ

当てもない迷路に迷いこんだ
真っ白に染まった心まで
変わったことも気付けないほど
幻に全部奪われてる

まだ見えないままのsunshine
今この目に焼きつけるよ
いつか消えるのも織り込み済みで
儚さ含めて愛おしく思う

今 目を逸らせば
消える幻みたいな君がいる

この刹那だけが
ぼくをぼく足らしめる
一瞬であれ

嘲笑を包んだ視線に抗えない
真っ黒に淀んだこの身体
現実を未だ手放せずに
中途半端な自分が首を絞める
まだ消えないままの残骸
飛ばない記憶が憎らしい
浅ましい過ちにそれらしい言い訳並べて
あの日の自分ごと騙す

今 目を逸らせば
消える幻みたいな君がいる

この刹那だけが
ぼくをぼく足らしめる
一瞬であれ

代わり映えしない毎日に混ぜた毒は
劇薬 脳天刺すアドレナリン
繰り返した過ちはもう数えない
自己嫌悪に苛まれた 戻れない
淡い期待の後 洗い浚い吐いた
荒い種を蒔いて 変わり果てた明日
口の端に置いて 繰り返しにピリオド
「さよなら」

今 目を逸らせば
消える幻みたいな君がいる

この刹那だけが
ぼくをぼく足らしめる
一瞬であれ

一瞬であれ


3. 在り処

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:雲のすみか・ぼくのりりっくのぼうよみ

掠れた音で奏でる歌
忘れられても 今 尚 謳う

やたらと雨が降った
明け方 風が吹いた
肌を刺す 立ち去れと喚いていた
居場所なんて無くて 残る体温
古に消えた まだ見ぬzion 枯れた才能
この己を縛る枷の中
永久に明けない夜の果ては未だ

視えない線路の延長線上
死ねない自分が「御機嫌よう」
居場所を持たない流浪の民
生まれた事実は動かない
愛を注がれない器に
穴だらけのこの惨状 Who’s done it?
パーツが欠けて歪んだ身体
存在さえも赦されないなあ

生まれ落ちた時
意味を持たない
ぼくの心は何処へ消えた

砕け散る様に
雨の中で
ぼくの心は何処へ消えた

まだここに居る意味を
何のために 生まれたのか
まだここに居る意味を
何のために 生まれたのか

人は誰かに必要とされて初めて人に成れると聞きました
その時ぼくは「死にたいな」と思いました
薄っぺらい目的論じゃ
生まれた理由を肯定しようが無いと知りました
意味無いな こんな人生何も意味無いなあ

生まれた時から茨の中
悪夢は未だ終わらない
焼け落ちた顔は知らない誰か
みたいに見えた
みんながあの目で僕を見てる
知らない言葉で傷つけてく

口実にされた既成事実
その産物は未だ死ねずにいる

生まれ落ちた時
意味を持たない
ぼくの心は何処へ消えた

砕け散る様に
雨の中で
ぼくの心は何処へ消えた

まだここに居る意味を
何のために 生まれたのか

まだここに居る意味を
なんで未だ 死ねないのか


4. 予告編

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:DYES IWASAKI・Johngarabushi・ぼくのりりっくのぼうよみ

昔からこの世界が
誰かが脚本を書いてる映画
みたいに思ってた
決められた線路をごろごろ進んでく
与えられた役柄をこなすだけの毎日
生きるために生きる なんて退屈で意味が無い
だからぼくらキリがない 答え求め知りたがる
その先に何も無いと 実は気付きながら

もう言葉の紡ぎ方も分からないよ
何を歌えば 何を歌えばいい?
「それすらも言葉にすればいい」皮肉的メタ構造
意味不明な言葉に救われるの?
いずれ来たる救いに手を伸ばす 皮肉的メタ構造

何も変わらない同じ明日を
降り続く雨が塗り潰して

いっそ狂えたら楽になれるよ
またこうして僕は勘違う

嗚呼 巫山戯た言葉じゃ
掻き消せない思いが
胸の中虚ろに響き渡る一人の夜

例えば 望みがなんでも叶うなら
一生満たされたままでいられるのかな
必要なのは何 power? color?
器には何を入れればいい?訊いてばっかじゃ嫌われちゃうなあ
少しは自分で考えてみるよ
あの時の傷も役に立ちそうだ

回らない地球に幕降ろそうか
只管募る後悔 やあどうも
今回もまた駄目でした
これは何周目なんだろう
繰り返しに頭をやられました
for what? これを失いました
ひとまず今回これでおしまい

次回作にご期待下さい!

何も変わらない同じ明日を
降り続く雨が塗り潰して

いっそ狂えたら楽になれるよ
またこうして僕は勘違う

何も変わらない同じ明日を
降り続く雨が塗り潰して

いっそ狂えたら楽になれるよ
またこうして僕は勘違う

嗚呼 巫山戯た言葉じゃ
掻き消せない思いが
胸の中虚ろに響き渡りまだ消えぬまま


5. Water boarding –Noah’s Ark edition-

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:bermei.inazawa・ぼくのりりっくのぼうよみ

水が落ちる
密室 全てmissing
絡まってる輪の中
水が降り注ぎ居場所を奪う
鉄の匂いと罪の痕
緩い酩酊が思考を覆う
苦し紛れの足掻きは滑稽で
上がる水位に踊らされる

祈りを 手を伸ばしても
塞がらない穴から流れていく

笑う影法師 天井の鉄格子
命の質量を削りだすwater flow
腰まで浸した流体は死の足音を響かせる

失った現実に空っぽになっていく心さえ
埋め尽くし全て 溶かし尽くした全て

からから廻る発条仕掛けの人形劇
当てもなく彷徨うだけの日々が愛おしい
絶望は胸までを飲み干してそっと消える
不可逆の砂時計に
意味も分からずに踊らされる

生まれ落ちた咎の故に消える命
まだ諦められずに

最終章が幕を開け 水が全てを無機物にしてしまう
終止符は呆気無く打たれ終わる
彼はまたこうしてやり直す

真綿で首を絞めるかのように纏わる
命の終わりさえ現実を持たなくて
幕を閉じる一瞬が最初で最期の生

不可逆の砂時計に
意味も分からずに踊らされる

生まれ落ちた咎の故に消える命
まだ諦められずに

落ちきった砂時計は命溶かし全て終わらせる

生まれ落ちた咎は終に償われず
ここに残る


6. Newspeak

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:にお・ぼくのりりっくのぼうよみ

空になって沈んだままのmy world
朝が何度来ようが変わらない
同じ場所をぐるぐる廻るevery day

ここに朝は来ない 枯れていく脳内
ぼくら言葉越しにでしか解れない
ちっぽけな窓ひとつずつ塞いでいく
シンプルになった世界で羽ばたいてく

単調な日々 無意識でkick it
半自動routineに任せた意志
淡い劣等感もとうに褪せ
甘いゲットーが顔を出す
言葉で彩れば明かり灯る
どんな景色でさえ永久に残る
音は濁るけど言葉は褪せない
終に変わらない光景を刻む

So many words
乾いた言葉を並べて意味を求めて彷徨い歩く
So many words
何もないよ とうの昔に 枯れ果てたcitation

よりシンプルになった世界
曖昧さの排除は相対して害為す
マイナスにも快楽にも成り得るbogus affair傍観するaudienceが織りなす
犠牲にしたdiversity
ひとつが全部の代替に
simplificationは先天性inovation
sentenceがescalation
ぶっ壊れたrelationships

オーウェルみたいな世界になってくよ
We all are to blame
We gonna be a mere flame

乾いた空に

溢れる哲学的ゾンビ
有機的鉄格子に送還 people
Bring it again & it’s time to become real
クオリアを取り戻せ

So many words
乾いた言葉を並べて意味を求めて彷徨い歩く
So many words 空っぽになって
何もないよ とうの昔に 枯れ果てたcitation

So many words
息絶えた言葉に縋って自分を探してさまよい歩く
So many words


7. noiseful world

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:にお・ぼくのりりっくのぼうよみ

ゆっくりと世界に幕を下ろすように沈む
ぼやけた視界の中で笑う 混ざりあいながら

大袈裟に溢れた光と音が
ぼくらを選べなくさせてしまうから

慣れ合いで麻痺した感覚が
すべてを色褪せたものにして奪い去っていく

もう聞こえない音が鳴り響く
遠く微かに見える光がちらついて霞んでいく

何にも知らないままできっとぼくらは
ゆらゆら流れてく
それでも幸せだったよ、と笑った
生い茂る名前も無い花や
夕焼けの色さえ無意味に見えるから

微笑んで隣に座る君さえ
クオリアを無くした無機物に成り下がる

もう感じない心 突き刺さる
言葉なんて今何の意味も無く 血が垂れる

何にも知らないままできっとぼくらは
ずっと流れてく
それでも幸せだったよ、と笑った

何にも知らないままできっとぼくらは
ずっと流れてく
幸せの意味もよく分からないけど
ぼくらはきっと幸せだ


8. liar

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:雲のすみか・ぼくのりりっくのぼうよみ

what a fuckin’ world
how I live in this world?
I gotta fuck it, you gotta fuck it
whom can I believe in on earth?

疑いが全部飲みこんだら
一体何を信じればいいの
きっかけすら消え去ったwe know

心に飼いならした勘繰り
気を許せばmonthlyで終わる泡沫
全部下らない これは歌詞に意味がある歌じゃない
嘘飛び交った世界 旧態依然
一瞬でも日和れば周回遅れ
暗闇の中歩く手探り
垂れ流す願望に嗤ったニヒリスト

叶うことのない理想歌う
締め直せよ頭の蝶番
周りが全員敵に映る
それで心が段々壊死していく
枯れた涙は誰のため
変わり果てた姿は誰のため
この世界はただの飾り物
幸福は転落を想起

what a fuckin’ world
how I live in this world?
I gotta fuck it, you gotta fuck it
whom can I believe in on earth?

疑いが全部飲みこんだら
一体何を信じればいいのきっかけすら消え去ったwe know

私の影 未来は絶たれ
数多の枯れた笑いに囲まれる
荒れ果てた心の宛先はもうどこにもない
心にも無い言葉で作り笑い
とっくのとうに本意は移り変わり
褪せた初期衝動 しがみつきモード
偽物に成り下がる行動

勘繰りは勘繰りを産んで
気付けば視界は霧で覆われた
森の中 魑魅魍魎 蔓延る疑心暗鬼
指針無しでただ進むだけ
自分が無いから他人が怖くなる
他人の中 卑屈な自分の影 投影
恐れは全部自分に起因する
己の弱さから逃げてまた疑う

また全部諦めて仕舞えば楽なんだ
浅はかに企んだ何もかも投げ出した
あけましておめでとうございます
虚ろな誇大妄想を紹介しよう
愚かな企てはくたばった
言葉も色褪せる 決して伝わらない想い

what a hollow world
how I live in this world?
I gotta fuck it, you gotta fuck it
whom can I believe in on earth?

疑いが全部飲みこんだら
一体何を信じればいいの
きっかけすら消え去ったwe know


9. Noah’s Ark

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:ELECTROCUTICA・ぼくのりりっくのぼうよみ

ゾンビの群れ 眠れ
そうすれば全部無かったことになっている
救済の船 崩れ
移ろう果てに何も持たない hollow world
what a fuckin’ world

消え去ったクオリアは
二度とここに戻ることは無い
海の中沈みゆくだけの瓦礫に
鳴り響く救いは届かない

灰色の亡霊 抹消されずに
侮れ 籠の中で

時間が限られていることを
知っていても尚 湯水の如く垂れ流した
褪せた感覚 知らず枯れた花
頭に霞かかる 襲い掛かる虚無感

人生を切り刻んで売り渡して溺死
対価は感性を放棄する権利
濁った心を水が飲みこんだ
Noah’s ark 扉が閉まった音がした

形を持たない 望みだけが消えた

消え去ったクオリアは
二度とここに戻ることは無い
海の中沈みゆくだけの瓦礫に
鳴り響く救いは届かない

世界を飲み込む情報の濁流
情緒不安定が闊歩する悪夢
摩耗する感覚と台頭するdark moon
厚い雲に隠れていく
押し寄せる洪水の中で
波に飲まれ藻掻いている
機能を失い思考を止める

人びとは二分されゆく
朝を迎え目覚める者
夜の中で眠りにつく者

間もなくやってくる分岐点
新たな場所へ 世界の中心で
クオリアを持たぬゾンビになるか
この大空を翔ける鳥になるか

レゾンデートル喪失の後の
生存 全能 全肯定の歪んだパラレルワールド
時を浪費してくゾンビ軍団
形を持たない救済の船
死にたくなければ夢中で遊べ
激動の流砂に埋葬されないよう
謳歌する “現実”

薄れて溶けた意識の中で
目覚めると砂に包まれていた
滲んで消えた意志が戻っていた

方舟の中

消え去ったクオリアは
二度とここに戻ることは無い
海の中沈みゆくだけの瓦礫に
鳴り響く救いは届かない

襲い来る洪水は
全てを浮き彫りにして今消えた
朝を見る 意志を持った人びとにのみ
鳴り響く救いは始まり


10. after that

作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:Nicola Conte・ぼくのりりっくのぼうよみ

全部終わった朝
晴れやかな空に向かって挨拶

何もかも壊れきっと元には戻らない
irony抱え前を向こう 歩こう

After the Flood, we are gonna start in again now
ぼくらの あの世界は壊れてしまったけど
We’ve done lost, and we can find it again now
やり直せるなんて知らなかったんだ

まっ平らになった世界
簡単に全部消えた
自分を縛る数多の鎖
奥底に根付いた劣等と誤解
押されたリセットボタン
壊れた背景 all over.
もうすっかり乾いた大地
恐れや不安消えて全部 fly away

失敗しても関係ないし
誰の目も気にしない
濁った景色が澄み渡る
鮮やかな色が移り変わる
カラフルな朝迎える日を繰り返そう
歪なぼくらは歪なままで進んでいこう

After the Flood, we are gonna start it again now
ぼくらの あの世界は壊れてしまったけど
We’ve done lost, and we can find it again now
やり直せるなんて知らなかったんだ

After the Flood, we are gonna start it again now
ぼくらの あの世界は壊れてしまったけど
We’ve done lost, and we can find it again now
やり直せるなんて知らなかったんだ

誰かの期待に応える必要なんてないよ
やりたいことがないんだったら寝ていればいいよ
簡単に生きて簡単に死のうよ
どうでもいいことに費やした日々無駄にした分を取り返すなんて意味ないこと
誰かが敷いていたレールは崩れた
きっともう進むしかない

After the Flood, we’re gonna start it again
ぼくらの あの世界はもう壊れてしまったけど
We’ve done lost, and we can find it again
やり直せるなんて知らなかったんだ

どうしてぼくらは満たされない?
空っぽなままでいられやしない
悪いのは誰?周りの環境や嫌いな誰かのせい?
違う 縛るのは他人じゃない
いつだって悪いのは思考を放棄した自分自身
テクノロジーは良くも悪くも無くただ進化する
思った通りのことができる世界になっていくよ
そんな中でぼくらは何を思えばいい?
枯れた頭で 枯れた言葉でいい
自分の意志で 自分の感性で
何かを作って何かを壊せばいい
そして楽しんで悲しめばいい
それだけがきっと最後に残る

After the Flood, we are gonna start it again now
ぼくらの あの世界は壊れてしまったけど
We’ve done lost, and we can find it again now
やり直せるなんて知らなかったんだ

After the Flood, we are gonna start it again now
ぼくらの あの世界は壊れてしまったけど
We’ve done lost, and we can find it again now
やり直せるなんて知らなかったんだ

After the Flood, we are gonna start it again now
ぼくらの あの世界は壊れてしまったけど
We’ve done lost, and we can find it again now
やり直せるなんて知らなかったんだ

世界は色鮮やかで可能性に満ちている
好きな方向に歩き出せるよ
もちろん立ち止まってもいい
This is“Noah’ s Ark”

MV

ぼくのりりっくのぼうよみ – 「Be Noble」ミュージックビデオ

Download

Add To Favorites

4461 likes
Upvote Downvote

Total votes: 105

Upvotes: 83

Upvotes percentage: 79.047619%

Downvotes: 22

Downvotes percentage: 20.952381%

One Comment

Leave a Reply
  1. A download link pleaaase all of these don’t seem to work ?
    Boku no Lyric is so talented he deserves so much more recognition! I’m so glad he’s on your website

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *