,

ヒロネちゃん – ゆめのゆめ

ヒロネちゃん ゆめのゆめ Download MP3 RAR ZIP M4A AAC Hirone Chan Yume no Yume

Download ヒロネちゃん ゆめのゆめ / Hirone Chan Yume no Yume (MP3 / 320 KBPS / ZIP / MKKS-5)

Description


Artist : ヒロネちゃん (Hirone Chan)
Title (Album) : ゆめのゆめ
Release Date : 2017年6月21日

内容紹介 :

ヒロネちゃんの楽曲「思い出せない夢みたいに」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

6月21日にリリースされるニューアルバム「ゆめのゆめ」の収録曲である「思い出せない夢みたいに」。今回公開されたMVは二宮ユーキが監督を務めており、アルバムのジャケットアートワークと同じく幻想的な世界観が描かれた作品となっている。

ヒロネちゃんはアルバム発売に際し、6月21日に東京・diskunion下北沢店、7月1日に東京・dues新宿でインストアイベントを開催。また7月26日には東京・高円寺ペンギンハウスで生誕記念ワンマン、8月8日に東京・北参道ストロボカフェ、12日に東京・新宿Motionでアルバム発売記念ワンマンを行う。

Tracklist


1. こおりのなか
2. 思い出せない夢みたいに
3. ワンダーテンダー
4. ブラックホールの夢
5. 泡沫の春
6. アイニー
7. ふつう
8. ほうき星
9. ハロー青
10. 小宇宙
11. 浴槽プランクトン
12. 渦
13. スロウパレード

Lyric


1. こおりのなか
2. 思い出せない夢みたいに
3. ワンダーテンダー
4. ブラックホールの夢
5. 泡沫の春
6. 愛イ尓
7. ふつう
8. 朝まで踊ろう
9. ハロー青
10. 小宇宙
11. 提供
12. 浴槽プランクトン
13. 渦
14. スロウパレード


1. こおりのなか

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

もう溶けない こころ こおりのなか
四六時中 かんがえていました

もう会わない つきはなしてみた
はるか宇宙 飛べない飛行士

きみのいない 宇宙にきたのに
青い地球が輝いていてさ
きみのいない世界 一日もたずきみに会いたい きみに会いたくなるんだ

きみはいない どこに行っても
広い砂丘が果てなく続いてさ
きみのいない世界 一日もたず
きみに会いたい きみに会いたくなるんだ

もう溶けない こころ こおりのなか
四六時中 かんがえていました


2. 思い出せない夢みたいに

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

花が枯れちゃわないように水をあげたのに
どうせ枯れるなんて言わないで
そんなかなしいこと言わないで

ぼくのこの虚しさを 全部全部 きみが食べてよ
ぼくの心の穴を どうかどうか きみが埋めてよ

ねえ ほら 耳をすませば
生きているんだよ 夜も 寝息

ねえ トゥナイト 内緒で踊りましょう
瞬く銀河の中 泳ぎましょう
ねえ すべてはいつかは終わるでしょう
そのときまで目一杯 息を吸おう

思い出せない夢みたいにならないように

いつかいつの日にか ぼくがぼくでなくなっても
いつかいつの日にか きみがきみでなくなっても
ねえ 目を閉じてごらん
まぶたの宇宙にぼくがいるよ

ねえ トゥナイト 内緒よ 秘密だよ
果てない愛の海で焦がれましょう
ねえ すべてはいつかは終わるでしょう?
そのときまで目一杯 きみを想う

ねえ トゥナイト 内緒で踊りましょう
瞬く銀河の中 泳ぎましょう
ねえ すべてはいつかは終わるでしょう
ねえ すべてはいつかは終わるんでしょう

ねえ トゥナイト 内緒で踊りましょう
さようならしても ぼくの大切だよ
ねえ すべてはいつかは終わるんでしょう
そのときまで目一杯 息を吸おう

思い出せない夢みたいにならないように

ねえ トゥナイト内緒で踊りましょう…


3. ワンダーテンダー

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

悲しみは懐中電灯で照らして
色褪せた意味のない愛で愛して
四六時中愛してるなんて嘘をついてごめんね
シュークリーム食べて待っている

気を抜けば泣いちゃいそうになっちゃって
気の抜けたサイダー飲んでうるおって
ありふれて見えていたこの地球儀も
アルミニウムで光って見えるでしょ

もうばいばい!

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
最初っから わたしは愛してた
きみのために うまれてきたみたい
大切は電光石火でかばって
顔あげて 泣いてないで笑って
はじめから逃げていくようなしあわせは さようなら

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
何万回も わたしは考えてた
なんのためにうまれてきたのだろう

もう限界!

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
最初っから わたしは愛してた
きみのために うまれてきた

何万光年 むかしのはなし 想像できないでしょう?
何万回も わたしは愛してた
きみのために うまれてきたみたい


4. ブラックホールの夢

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

心は低気圧 曇り気味です
あたしの神様はいつまでもきみです

きみともぐった 布団の宇宙
これは終わりの夜

真夜中のブラックホールにいこう
飛び込みたいよ 足がすくむけど
生きているうちに きみがきみのうちに
あたしをさらって すべてを飲み込んで

心が動きだす 空は晴れです
あたしの神様は変わらずにきみです
きみとうたった 二人の普通
これは終わりのうた

きみのこと忘れたくないよ
やさしい日々も たとえ悲しいことも
大事だったから大切にしたいよ
この手をつかんで ふたりで…

真夜中のブラックホールにいこう
飛び込みたいよ 足がすくむけど
生きているうちに きみがきみのうちに
あたしをさらって すべてを飲み込んで


5. 泡沫の春

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

世界なんてさ ふたりでやめちゃおうよ
ぜんぶ捨てて ぼくに会いに来て

AM3時 世界が静かなとき
永遠さえ ありえそうな気がしました

うまれてはじめて見つけた きもちは
まだ名前のない きもち

気付いているよ ほんとうのこと
あいすくりぃむを溶かして わざとバカなふりしているんだよ
泡沫の 美しい春
やさしい光がふたりをさす
この部屋が世界

きみとふたりで地球をみにいこうよ綺麗なもので ちゃんと泣きたいの

きみとふたりで終わりをみにいこうよ
綺麗なものはなんで悲しいの

あしたが来なくて きみに会いたくて
ぼくはどうすればいいの

気付いているよ ほんとうのこと
後戻りなんかしていたら 後の祭りにもならないんだよ
泡沫 の 美しい春
こうしてずっと続いていけと
はじめて願った

世界なんてさ ふたりではじめようよ
ぜんぶ捨てて ぼくに会いに来て


6. 愛イ尓

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

赤い惑星に行き当たり砕けて星になった

にがい
くるしい
すこしあまい
きみへのおもい

どうしてこんなに
離れないの剥がれないのかな
だからね 今日こそ 言えるかな
「さようなら」

暑い坂道 むせかえるような ひさしぶりきみの名前もまだ知らない頃に戻りたい

どうしてだろう
泣けちゃうんだろう
果てしないこの宇宙
もがいても もがいても

アイニーアイニーアイニー
知ってしまったら変わってしまうのかなんて
無意味 アイニーアイニー

あいしてる

きみは惑星 わたしは砕けて星になった


7. ふつう

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

きみが泣いていても なにもできなかった
悪党倒すような ヒーローになりたいな

夜が向かう朝に ぼくは追いつけない
当然に生きれないし サイダーも気が抜けた

しあわせの入口が腐ってて中に入れないの
おいてかないで
こころのバンドエイドを見透かさないで
苦しいよ
ぼくはふつうになりたいの

きみか嫌になったら ぼくが守ってあげる悪党倒すような ヒーローじゃないけれど

しあわせの寄り道がいつまでも
長く続くように願う夜
こころのバランスが傾いて
すごく死にたいの
ぼくはふつうになれないの

しあわせの入口が腐ってて中に入れないの
おいてかないで
こころのバンドエイドを見透かさないで
苦しいよ
ぼくはふつうになりたいの


8. 朝まで踊ろう

作詞:舘ひろし
作曲:長戸大幸

真赤なドレスと 真赤な靴で
Dance all night

シャレたカクテル グラス片手に
Party night
腰をふりながら まるでちょうちょのように
踊れ Baby 今夜君は俺のものさ

踊り上手な あの娘横目に
Dance all night
トッポイアイツも やけにやさしい
Party night
リズムに合わせて まわれちょうちょのように
踊れ Baby 今夜君は俺のものさ

きどりなんかはなしだぜ
今すぐ Baby I want you
夜が明けるまで 踊り続けろ
Dance all night
明日は明日さ 今夜
Rock’n Roll party night
濡れた唇が なぜかせつなくさせる
そうさ Baby 今夜君は俺のものさ

きどりなんかはなしだぜ
今すぐ Baby I want you

夜が明けるまで 踊り続けろ
Dance all night
明日は明日さ 今夜
Rock’n Roll party night
濡れた唇が なぜかせつなくさせる
そうさ Baby 今夜君は俺のものさ


9. ハロー青

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

悲しみが抜けきらない身体のままで
ハロー 朝を迎えよう

きみと数えたすべてが
そろそろ何となく
もう終わりそうだから

「いいでしょ、いらないでしう?」って
シールシートの真ん中をはがさないで

ハロー 青
ひとりで生きれるかな
夢の中でいつもぼくは
泣いてはきみを探してた
それなのにきみはどこにもいなかった

この身体と心を 抱きしめて満たして
「ねえ ほら、わかるでしょ?」
四角く切り取られた
ふたりの世界は
もうふたりだけのもの

スカートゆらしながら
漫画みたいな青春に憧れてた

世界が青々としてるのは
涙色と寂寞蒸発
見上げた空は同じはずなのに
いつもよりずっと青かった

ハロー 青
ひとりで生きれるかな
背伸びをして息を吸うよ
古びた悲しみを抱いて生きるんだ
ふたりなら今日も平気かな

ハロー 青


10. 小宇宙


12. 浴槽プランクトン

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

浴槽の中で泣いてた
きみを想いながら 息をとめてみたんだ…

ぼくなんかに守れるものがあるのかな?
そう考えてた

そうしたら
夜があけて朝がくる瞬間に会えた

昨日より好きでいてね
簡単に忘れてしまうから

浴槽の中で泣いてた
きみを想いながら息をとめてみたんだ
この海をわたれないなら
いっそ海底まで沈んで沈んで沈んで
プランクトンになれ

弱々しい光だけど
大切なふたつのひかり
明るい部屋じゃ目立たないけど
夜の闇の中でひかる

いつもより好きでいてね
少しずつ忘れてしまうかも知れないでしょ

悲しみの果ては宇宙
きみに想い馳せば潰れてしまいそうだ
この歌が届かないなら
いっそ心なんかなくしてなくしてなくして
なにもなくなってよ

浴槽の中で泣いてた
きみを想いながら息をとめてみたんだ
この海をわたり終えたらいつまでもそばにいさせて?

悲しみの果ては宇宙
きみに想い馳せば潰れてしまいそうだ
この海をわたれないなら
いっそ海底まで沈んで沈んで沈んで
プランクトンになれ


13. 渦

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

日記の途中で 寝ちゃったみたいな
夏を きみと 過ごしてしまったな

映画の途中で 飽きちゃったみたいな
恋を きみと してしまったな

愛の渦に飲み込まれながら
息を吸ったり吐いたり
愛の渦に飲み込まれながら
飲み込まれながら
夢の途中で 起きちゃったみたいな
時をきみも 過ごしていたんでしょう?

愛の渦に飲み込まれながら
息を吸ったり吐いたり
愛の渦に飲み込まれながら
飲み込まれながら.

愛の渦に…


14. スロウパレード

作詞:ヒロネちゃん
作曲:ヒロネちゃん

ごめんね ごめんね 嘘ついて
困ってほしくて ほんとうにごめんね

朝焼け 夕焼け 綺麗だね
だけど無性に悲しいね

溶けたしあわせ はやくすくって
一生一緒は いられないんだから

忘れてもいいよ ぼくがきみの分も覚えているよ
あいしているよ ぼくのほうが
多分、余分にさ

ごめんね ごめんね 傷つけて
ささくれだらけで痛いね ごめんね

ふたりはしあわせ?ふしあわせ?となりにいるのに寂しいね

生まれ変わっても心にいて
何度も何度も思いだすことでしょう

忘れてもいいよ ぼくがきみの分も覚えているよ
あいしているよ ぼくのほうが
多分、余分にさ

朝起きたら泣いている
そういうことがよくあるの
きみはきみで ぼくはぼく
きっと それ以外のなんでもないの

ごめんね いつも いつも
ありがとう いつも
今日も明日も明後日も
ほんとうにありがとう

MV

ヒロネちゃん 「思い出せない夢みたいに」Music Video

Download

Add To Favorites

811 likes
Upvote Downvote

Total votes: 2

Upvotes: 1

Upvotes percentage: 50.000000%

Downvotes: 1

Downvotes percentage: 50.000000%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *