, ,

上白石萌音 – and…

上白石萌音 and... Download MP3 RAR ZIP M4A AAC Mone Kamishirai and...

Download 上白石萌音 and… / Mone Kamishirai and… (AAC / 256 KBPS / ZIP)

Description


Artist : 上白石萌音 (Mone Kamishirai)
Title (Album) : and…
Release Date : 2017年7月12日

内容紹介 :

上白石萌音が7月12日に発売する初のオリジナルアルバム「and…」の詳細が発表された。

本作には4月よりフジテレビ系「めざましテレビアクア」のテーマソングに使用されている秦基博作詞作曲、プロデュースの「告白」をはじめ、藤原さくら、世武裕子、名嘉俊(HY)、内澤崇仁(androp)による提供曲など全8曲が収められる。藤原初の提供曲である「きみに」では、上白石が初めて作詞を担当。2人は音楽番組での共演がきっかけで親交を深め、上白石が藤原へ直接オファーしたことで共作が実現した。藤原が上白石のことを思いながら楽曲を制作し、上白石は藤原への返事を書くように作詞したとのこと。歌詞には藤原のことを連想させる「さくら」というワードが登場し、彼女はこの曲にコーラスでも参加している。

アルバムのタイトル「and…」について上白石は「これまで色々とご縁があった方々と一緒に音楽を作らせていただいた作品であり、このアルバムがたくさんの人々へ届くように、そして、その先へと続いていく人と人とを繋ぐ1枚になれば」とコメントしている。

Source : http://alljpop.co/

Tracklist


Lyric


1. 告白
2. Sunny
3. パズル
4. きみに
5. カセットテープ
6. String
7. The Voice of Hope
8. ストーリーボード


1. 告白

作詞:秦基博
作曲:秦基博

最後に 伝えようとしたの
あなた 気づいてたよね

それなのに はぐらかして
ズルイよ 言えずじまいだ

こんなにも苦しい日があったことも
いずれ 忘れてしまうのかな
あんなにも愛しい人がいたことも
いつか 忘れられるかな

ハラハラ 散る花びらに紛れてく
あなたの背中 ずっと眺めていた
2人は 近づきもせず 遠くなる
巡る季節が 通り過ぎても 動けないまま 私だけが

あの時 打ち明けていても
同じ未来だったの?

子ども扱いをしてさすぐにからかう あなた

古ぼけた白い校舎の壁が
いやに輝いて映った
どれほどに強く 願ったとしても
二度と 戻れはしないのに

今では 無い 花びらを見上げてる
向こうの空が 透明に滲んだ
1人じゃ 支えきれずに うずくまる
今日の日差しは その笑みのように
狂おしいほど 優しいから

ハラハラ 散る花びらに 消えてった
あなたの幻影(かげ)に そっと手を伸ばした
私は いくあてもなく 歩き出す
幾度 季節を こえたとしても
この傷跡を抱えたまま

悲しいくらい
あなたのことが好きでした


2. Sunny

作詞:上白石萌音
作曲:多保孝一・小島裕規

On the highway, with melody
人混み抜け出す journey
好きな music 口ずさんで
Stepping on, stepping on
(Won’t you wait for me?)

White T-shirt なびかせて
流れる あの雲を
追いかけて 追い越して
Stepping on, stepping on

昨日の雨に 手を振って
(Head to the ocean, we’re near the ocean)
悩みの種は ここに埋めて
(Head to the ocean, we’re near the…)
(Come here, just follow me!)

心躍れば 太陽はいつだってここに
髪を揺らす風は 声を運ぶ 青く染まる場所へ

Sun is shining up in the sky
全てが spark and clear
弾む my step 奏でてるの
Love yourself, love yourself(Gonna wait for me)

今日はきっと the perfect day
サイダーの泡のように
駆け上がって はじけたなら
Love yourself, love yourself

そんな顔は今日に 似合わない
(Into the ocean, we’re on the ocean)
ブルーな気分 脱ぎ捨てて
(Into the ocean, we’re on the…)
(Come here, just follow me!)

心躍れば 太陽はいつだってここに
髪を揺らす風は 声を運ぶ 青く染まる場所へ

昨日の雨に 手を振って
(Head to the ocean, we’re near the ocean)
悩みの種は ここに埋めて
(Head to the ocean, we’re near the…)
(Come here, just follow me!)

心躍れば 太陽はいつだってここに
髪を揺らす風は 声を運ぶ 青く染まる場所へ


3. パズル

作詞:藤林聖子
作曲:世武裕子

あれ? なんか見つからない
確かここにあったはずなのに…

どんなに探してみても
探せないよ 別次元の空間に消えた?

完成しそうな絵でも
Last Piece 僕らはずっと探り合って

こんなにもそばにいて
曖昧なまま境界線
ため息またひとつ落ちて
君は無意識 蹴飛ばした

足りない絵と足りない絵で
僕ら向かい合って読み解くけど
答えを間違ってばかりいて
ふたりの世界 繋ぎ切れない

あれ? なにを探してたか
いつの間にかわかんなくなった
遡ってたどっても
思い出せない とてつもなく大切なものさ

いつも見失うから
Last Piece 僕らは不安をただよう

他愛ない話だけ
積もり積もってまたあしたで
気持ちはまた言葉の中
埋もれ紛れて 行方不明

足りない絵と足りない絵で
僕ら向かい合って読み解くけど
そうでもあるしそうでもない
未完成なのは 僕らのこころ

いつだって めぐりめぐる堂々巡り
手を取って抜け出したいよ
いつかは Uh Ah
完璧なふたりになれたなら


4. きみに

作詞:上白石萌音
作曲:藤原さくら

Ah このまま ひだまりの裏庭で
Ah このうた 優しい風がそっと運ぶよ
きみに きみに

ねえ ふたり歩いた さくら舞う一本道が
永遠に続くと わたしわかってたの

夢のような物語も 大好きな歌も
いちばんの特等席は きみの隣

Ah このまま ひだまりの裏庭で
Ah このうた 優しい風がそっと運ぶよ
きみに

ねえ 「いまさら」なんて きみはたぶん笑うけれど今日限りはちゃんと 隠さずに渡すから

最高の幸せも 涙のわけも
きみのこといつだって 聞かせてほしい

Ah だれにも 探せない隠れ家で
Ah このうた 口ずさむから聞いてほしいの
きみに きみに

いつの日かふたりが 離れた街にいたとしても
きみのうた聴いてるの ずっと

Ah このまま ひだまりの裏庭で
Ah このうた 優しい風がそっと運ぶよ
きみに きみに


5. カセットテープ

作詞:SHUN NAKA(HY)
作曲:SHUN NAKA(HY)

rolling rolling
あなたと過ごす日々の中で生まれるモノ
rolling rolling
2人の全てを吹き込もう カセットテープ

やっとあなたと見つけた そのスイッチは壊れてた
止めることも巻き戻しも出来ずに回ったまま

壊したのは 誰でもなく あの日のあなたと私なの
寄り添う影 未来は1つ

rolling rolling
あなたと過ごす日々の中で増えてくモノ
lovely noisy
形のないモノ繋いでく カセットテープ

あの時ついた傷は あなたと涙で分けあった
録り直しも早送りも出来ずに回ったまま
ぶつかる音 ズレてしまう足音
キライになる日もあるよ あなたを愛してるからこそ

rolling rolling
あなたと過ごす日々の中で減りゆくモノ
everyday everyday
もっと愛せるの2人の カセットテープ

最後まで回りきったら 笑ってタブを折りましょう
大好きなあの場所であなたと始めから聴きたいな

walking walking
あなたと同じ景色を見たいと決めたの
grooving grooving
今日もあなたを愛してるよ

rolling rolling
あなたと過ごす日々の中で生まれるモノ
rolling rolling
2人の全てを吹き込もう カセットテープ


6. String

作詞:上白石萌音
作曲:弦一徹

行き場のない胸の音 全て風に預けて
目指す場所は はるかかなたで 夢の先を描く

光を覆い隠す雲は 時計の秒針が消した
遮るもの一つもない空へと 今

瞳を閉じたまま 決して小さな始まりを生めず
立ち尽くした昨日までの姿はない

今零れそうな声のかけらを 胸の奥にしまって
辿り着く先は誰も知らない そう ここではない何処か

行き場のない胸の音 全て風に預けて目指す場所は はるかかなたで 夢の先を描く

形を変えていく夜と 静かに顔を出す朝
その狭間で揺れる世界に ひとり行く

今溢れ出した涙の意味は すぐに拾い集めて
ただ一つ探し求めるものは そう ここにはない何か

絶え間のない靴の音 全て明日に託して
目指す場所は はるかかなたで 夢の先を描く

行き場のない胸の音 全て風に預けて
目指す場所は はるかかなたで 夢の先を描く


7. The Voice of Hope

作詞:岩里祐穂
作曲:河野伸

夢を追いかけ 夢に追われて
幾度 夜空を見上げた
涙ふけば 風の中に
‘Yes…’ 声が聞こえた

もがき続けて 悩み疲れて
あきらめかけた心は
行くべき場所も 戻る道も
失ってしまうけど

星は自分が輝いてると
知らぬまま命を燃やすのね
こんなにも遠く離れた私を今
光で導きながら

たったひとつだけの夢
その夢を叶えるため
たった一度の人生があるのならば
もう一度信じてみよう
この夢に出会えた自分を
この夢と恋に落ちた日の胸深く 芽生えた
運命のときめきを

春の嵐 舞い
夏のきらめきは 蜃気楼のように
試すけど 何度でも ああ 立ち向かう
勇気持つならば 奇跡は起きるから

暗いものよ 始まりなら
夜明けのように どんな時も

震えてる不安な私の耳もとで
気づけば そっと希望がささやく

たったひとつだけの夢
その夢を叶えるため
たった一度の人生があるのならば
もう一度信じてみよう
この夢に出会えた自分を
この夢と恋に落ちた日の
胸深く 芽生えた
運命のときめきを


8. ストーリーボード

作詞:内澤崇仁
作曲:内澤崇仁

僕は主人公じゃなくて 2番手の脇役でもない
世界が生まれて初めて 出会えたんだ君と

僕は主人公じゃないけど 君のピンチを格好良く救いたい
魔法も使えないし 運命か偶然かも分からないけど
出会えた 君と出会えた

初めて過ごした夏の日も
君が泣いた日も 手を繋いだ日も
忘れられないよ 忘れたくないよ
探していたんだ君のことを
ずっとずっと探していた

僕が主人公だったら 小さな物語でいいから
君と僕のハッピーエンドにしよう
ストーリーは僕が書き換えるよ
君にまつわる全てを幸せに

でもやっぱり主人公じゃなくてもハッピーエンドがいい
超大作でもないし 感動のファンタジーでもない
ラスト 3分のどんでん返しもいらないよ
出会えた 出会えた 君と出会えた
初めて過ごした秋の日も
夢重ねた茜色の夕日も
忘れられないよ 忘れたくないよ
イメージの絵コンテに色を付けて
ずっとずっと二人同じだったらいいな…

遠回りしたけど 撮り直しなんてしないよ
僕は主人公じゃないけど
君に会う為にここまで来たんだよ
好きなんです
好きなんだよ

初めて離れた冬の日も
すれ違った日も 壊れそうな日も
抱きしめていたいよ 笑い合いたいよ
探していたのは君だったの
ずっとずっと ずっと前から

生まれてここまで選んだ日が
重なり合って僕ら出会えた
離れられないよ 離したくないよ
探していたんだ君のことを
やっと やっと僕ら出会えたんだ

MV

上白石萌音 アルバム”chouchou”より「366日」short ver.

Download

Add To Favorites

987 likes
Upvote Downvote

Total votes: 13

Upvotes: 7

Upvotes percentage: 53.846154%

Downvotes: 6

Downvotes percentage: 46.153846%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *