,

中村一義 – 最高築

中村一義 最高築 Download MP3 RAR ZIP M4A AAC Kazuyoshi Nakamura Saikochiku

Download 中村一義 最高築 / Kazuyoshi Nakamura Saikochiku (AAC / 256 KBPS / ZIP / VICL-64788)

Description


Artist : 中村一義 (Kazuyoshi Nakamura)
Title (Album) : 最高築
Release Date : 2017年5月24日

内容紹介 :

今年デビュー20周年イヤーの中村一義が、42歳の誕生日を迎えた本日2月18日に東京・江戸川区総合文化センターでライブイベント「エドガワQ2017~ERA最構築~」を開催した。

「エドガワQ」は、2014年から行われている中村の地元でのコンセプトライブ。3回目となる今回は、2000年にリリースされ、当時賛否両論を巻き起こした3rdアルバム「ERA」の収録曲がライブアレンジによる再構築バージョンで届けられた。

町田昌弘(G, Cho / 100s)、三井律郎(G, Cho / THE YOUTH、LOST IN TIME、la la larks)、TOMOTOMO club(B, Cho)、マシータ(Dr, Cho)、高野勲(Key, Cho)、あずままどか(Cho)、ヨースケ@HOME(G, Cho)らバンドメンバーと共にステージに登場した中村は、2部構成に分かれたライブの第1部をアルバム通り「イーラ」のカウントダウンでスタート。その後も「ERA」の曲順に沿って、ライブ定番曲「1,2,3」「ロックンロール」や、バンド編成で初の演奏となった「ピーナッツ」「ゲルニカ」など、MCを交えながら計20曲を会場に響かせた。

デビューシングル「犬と猫」で始まった第2部では、中村が声優アイドルユニット・ワンリルキスへ提供した楽曲「ワンリルキス」のセルフカバーがライブ初披露された。ラストの「キャノンボール」では、中村のライブでおなじみのバンド“大海賊”のメンバーが勢ぞろいし、客席からこの日一番の歓声が起こる。昨年より病気療養しているHermann H.&The Pacemakersの岡本洋平(Vo. G)もステージに登場した。

またライブでは、5月24日にデビュー20周年を記念した中村初のセルフカバーベストアルバム「最高築」と、この日の「エドガワQ2017~ERA最構築~」の模様を収録したライブDVD(タイトル未定)が同時発売されることも明らかに。なおセルフカバーベストは海賊メンバー・町田を共同サウンドプロデューサーに迎えた作品となる。

Tracklist


1. 犬と猫(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

2. 永遠なるもの(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

3. 魂の本(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

4. 笑顔(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

5. 1、2、3(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

6. ロザリオ(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

7. 素晴らしき世界(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

8. キャノンボール(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

9. いつだってそうさ(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

10. Honeycom.wera(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

11. ワンリルキス(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

12. ビクターズ(最高築 ver.)
中村一義
PlayAdd

13. 世界は変わる
中村一義
PlayAdd

14. キャノンボール(最高築 ver. MV edit)
中村一義
PlayAdd

Lyric


1. 犬と猫
2. 永遠なるもの
3. 魂の本
4. 笑顔
5. 1,2,3
6. ロザリオ
7. 素晴らしき世界
8. キャノンボール
9. いつだってそうさ
10. Honeycom.ware
11. ワンリルキス
12. ビクターズ
13. 世界は変わる


1. 犬と猫

作詞:中村一義
作曲:中村一義

どう?
町を背に僕は行く。今じゃワイワイ出来ないんだ。
奴落とす、もう。さぁ行こう! 探そぜ、奴等…ねぇ。
もうだって、狭いもんなぁ。

同情で群れ成して、否で通す(ありゃ、マズイよなぁ)。
難解な、その語意に、奴等宿る。…んで、どう?

どう?
僕として僕は行く。僕等、問題ないんだろうな。
奴は言う、こう…。「あぁ…ていのう」。もう、けっこう!
奴等、住む場所へ行く。全て解決させたいんだ。
僕は僕。もう、最高潮! 落とせ、あんなもんは…ねぇ。
インチキばっかのさぁ。
単に、皆、損で、あっさり、振り回されたんで…。我欲成したんだ。
歴然に、いざ、吐いて死ぬと、どう? 妙な冗談で撒いて…。
笑えやしないんだ。大変、もう…。ねぇ、どう?
こんなんで、ええんか?

調教で得た知恵で、世を焼く(僕、マズイかなぁ)。
状況が裂いた部屋に、僕は眠る…。みんな、どう?

どう?
のんびりと僕は行く。痛みの雨ん中で。
‘痛み’なんて、どう? 最近どう? あぁ…そう…。
皆、嫌う、荒野を行く。ブルースに殺されちゃうんだ。
流行りもねぇ、もう…。伝統、ノー。
んで、行こう! ほら、ボス落とせ!
そう…。皆、そう。同じようなもんかねぇ。
犬や猫のようにね。


2. 永遠なるもの

作詞:中村一義
作曲:中村一義

あぁ、部屋のドアに続く、長く果てない道…。
平行線の二本だが、手を振るくらいは…。

あぁ、全てが人並みに、うまく行きますように。
暗いだなんて言うなって。全てよ、運命の想うままに。

急にね、あなたは言う…。「やっと笑えそうだっていう時に、
判んなくなって、泣けない、笑えない…」。

愛が、全ての人達に、分けられてますように。
一回も考えなかった。「語ってるよ」とか言って茶化して。
全ては良い笑顔のために。

悪者が持つ孤独が、みんな、解るかい?
「旅人!」とか、みんなは、そう言うだけ。
予報によりゃ、言う奴が…そうか、もうか…そうかぁ…落ちるそうだ。底へ。
急にね、あなたが言う…。「なんかに飼われていたみたい…。
もう、冗談じゃないし、泣けるし、笑える…。なんだかなぁ…」って。

感情が、全ての人達に、降り注ぎますように。
古いよ。だって性分だ。そうだ。そうだ!
いい。まだ僕等は、この調子で。
そうだ。スヌーピー大好きな奴が、重タール漬けガイでもいい。
青いよ。だって性分だ。
全ては、みこころのままに。全ては、あの’なすがまま’ に…。
全ての人達に足りないのは、
ほんの少しの博愛なる、気持ちなんじゃないかなぁ。

愛が、全ての人達へ…。
あぁ、全てが人並みに…。
あぁ、全てが幸せに…。
あぁ、この幼稚な気持ちが、どうか、永遠でありますように。

― 僕の人生はバラ色に変わったーっ!! ―


3. 魂の本

作詞:中村一義
作曲:中村一義

風が止んで、死んだふりしてたら、飛んだ。こう、両手で。
世知辛い世か知んないが、待ってないんじゃ、やってんだ。

電線の束、今日の赤、痛い状態は直感で。
箱ん中ってなぁ重傷で、もう、さっぱわかんないからねぇ。

なにも、かにも?(押し入られ、押しやって。)
ただ僕等は絶望の’望’を信じる。
なんか、わかんないかなぁ…って。

風が止んで、落っこったって、いいや。って、ねぇ涙君。
僕は魂の本に今日のみんなを記すんだ。
何遍言ったって通じやしない、ってこたぁ置いといて、僕ぁ言う。
追い越されっとか、そんなんは、もう、さっぱわかんないからねぇ。

「だれも、かれも…」(空っぽに、噛みついて。)
この言葉の続きを綴る、ただの自由へ。
なんか、わかんないかなぁ…って。

(幸せを、笑みを、守る。)

「そんなのない」って、そうだっけ!? もう…。
ただの地球で??
「なんにもない」って聞いたって、もう、
あんま関係ない冗談、わかんないからね。


4. 笑顔

作詞:中村一義
作曲:中村一義

別れ際に、ほらそこに、これからの笑顔があるんだ。
心に刻んだ場所は、もう変わらないはず。

歳を数え終わるまで、語り尽くすまで、話したいんだ。
今、あの頃の僕は、笑っているから。

翔べるものならば、翔んでるさ。
海を歩ければ、やってるさ。
けど僕等は人であり、君へと笑う。

雨は上がっているのなら、赤が青に変わるのなら、
あの影も四季に溶けるなら、傘は置いて行こう。
信じてる人も、いんだろうな。
信じない人も、いんだろうが…。

‘最後に笑う者’ってのは、探すみんなのこと。
あっ! そうか!!どの道も笑顔への橋と考えて。

どうあれ、 笑いはずっと、病気を治すように、生まれる前からあって。
そうだね。 そんな笑いが解る気持ちなら、涙も笑うかなって。

笑顔、笑顔。街に見る笑顔。
ほら、笑顔。泣き顔も笑顔。
ほら、笑顔。辿り着く笑顔。
あぁ、目の前の笑顔。


5. 1,2,3

作詞:中村一義
作曲:中村一義

上には今も変わらずにある、排気の層が、
視界、ずっと、ずっと、ずっと、ボヤかしてさ。
ここは今も変わらない口論が、
視界、ずっと、ずっと、ずっと、狭くしてさ。

そんなねぇ、この先で、
出会う感動も、また、あるとして…、そう!

1, 急坂滑って、
1, 2, 確かめたいんだ。
1, 2, 3, 街のほうへ、
1, 2, 3, 4,真ん中まで。
このスピードからして、今日を越えれば、
君まで響きそう。

見てたくもない事ばっかが、度重なって、
視界、ずっと、ずっと、ずっと、歪ませてさ。
あとさきも考えなかった僕等に、
願いを、たった、たった、1個鳴らせるなら…。

いろんなねぇ、色、音で、出会う感動も、まだ、あるとして…、そう!

1, 核心を全て、
1, 2, 知っときたいんだ。
1, 2, 3,あいつが吐いた。
1, 2, 3, 4,’懸念’を蹴って。
このスピードからして、今日を越えれば、
僕まで響きそう、答えよりも真実だけ。

獲物を追うライオンは、振り向きはしない。
追ってか、追われてか、今、僕も、そう…、そう!

1, 両目で全て、
1, 2, 見てゆくんだ。
1, 2, 3,最初と最後を、
1, 2, 3, 4,感情を抱いて、笑い、涙流して…、
青クサイ? って、そりゃ、いいね、いこう。

「もう、なんにもない」って、前に、あいつは言った。
そうじゃない。
光景、刻む心が、ここにあった。
そして、何か感じて、この先どこかで会おう、会おう。


6. ロザリオ

作詞:中村一義
作曲:中村一義

目、開いて、単純に、
ねぇ、気付いてよ、感動に。

目、開いて、恐怖に。
ねぇ、気付いて、第六感に。

君の声、雨雲呼んで、
枯れた地を濡らすブルースへ。

目、開いて、本当に。
ねぇ、叫んで、もう、遠くに。

目、開いて、現状に。
ねぇ、気付いてよ、愛情に。
目、開いて、本質に。
ねぇ、気付いて、その両面に。

君の声、黒雲裂いて、
晴れわたる空で笑って。

目、開いて、全景に。
ねぇ、叫んで、そう、遠くに。

目、開いて、本当に。
ねぇ、放って、もう、全開に。

「目、開いて、行動に」。
今日は、まぁ、まぁ、もう寝ろって。


7. 素晴らしき世界

作詞:中村一義
作曲:中村一義

ただ飛ぶ鳥に、涙がつたう、
素晴らしき世界だね。

昨日の夢にも、君が出てくる、
素晴らしき世界だね。

さようなら。ここで降ろしてくれ。
たださ、僕はこの両足でね、これで…、
歩きたいんだ…、わかるかなぁ。

犯罪者であっても、スヤスヤ眠る、
素晴らしき世界だね。

クロだったものも、シロに化かす、ホント素晴らしき世界だね。

忌わしき世界だね

さようなら。ここで降ろしてくれ。
たださ、僕はこの両足でね、これで…、
歩きたいんだ…、わかるかなぁ。

コトの終わりに、何か始まる、
素晴らしき世界だね。

アホな僕等を、太陽がのぞく
素晴らしき世界だね。

素晴らしき世界だね。


8. キャノンボール

作詞:中村一義
作曲:中村一義

そんなにさ、しゃべんなくたって、
伝わることもあんだろ?
僕は死ぬように生きていたくはない。
そこで愛が待つゆえに。
愛が待つゆえに、僕は行く。

何ひとつ、言えなかったのは、
ただひとつ、伝えたかったから。
僕は死ぬように生きていたくはない。
そこで愛が待つゆえに。
愛が待つゆえに、立ち止まる。
傷だらけの消えそうなメロディー…、
目を刺す青空達…、
あぁ、そこらにあるオレンジジュースの味…、
穢れの先で。
70’s、80’s、90’sだろうが、
今が二千なん年だろうが、
死ぬように生きてる場合じゃない。

そこで愛が待つゆえに。
愛が待つゆえに、僕は往く。

僕は死ぬように生きていたくはない。
本音さ。死ぬように生きていたくはない。


9. いつだってそうさ

作詞:中村一義
作曲:中村一義

いつだってそうさ。ヒトは身を守る術で、
いつだってそうさ。吐く嘘は矛盾だけで。

いつだってそうさ、なぁ。ヒトはその裏っ側で、
いつだってそうさ。弱さとゆうものを知るんだ。

ねぇ、ねぇ、
誰かに出会った? そう、誰かが変わったかな?
誰かに会えたんだ。ここではね…だね。

いつだってそうさ。君のほら、サムいジョークで、
いつだってそうさぁ、もう…。
またも場が凍りついたぜ!?

まぁ、でもどうかなぁ。心ではみんな承知さ。
いつだってそうさ。僕等、その愛を知ってるんだ。
ねぇ、ねぇ、
誰かに出会った? そう、誰かが変わったかな?
誰かに会えんだ。ここではね…だね。

手と手を交わす為にだって(為だって、ねぇ。)、
その手とこの手があるなら、歩み寄って。

誰かに出会った? そう、誰かが変わったかな?
誰かに会えんだ。そう、なにかが変わった。
そんで、
あなたに出会った。そう、僕等は変わったかな?
誰かに会えんだ。ここではね。

動き出せ!

誰かに出会った、誰かが変わった。


10. Honeycom.ware

作詞:中村一義
作曲:中村一義

爆音。爆音ゾーンの末、憂いな。
光る眼にジーザス。
爆音。爆音ゾーンの末、憂いな。
光るブルース。光る/スルー。

君が望むのならしな、しな。
君が望むのなら。
君が望むのならしな、しな。
心、生きるのなら。

光る光る砂、この場所のジーザス。
光る光る砂、色はブルー。

爆音。爆音ゾーンの末、憂いな。
光る眼にジーザス。爆音。爆音ゾーンの末、憂いな。
光るブルース。光る/スルー。

君が望むのならしな、しな。
君が望むのなら。
僕らやれるのならしな、しな。
それで死ねるのなら。

光る光る砂、この場所のジーザス。
光る光る砂、色はブルー。

爆音。爆音ゾーンの末、憂いな。
光る眼にジーザス。
爆音。爆音ゾーンの末、憂いな。
光るブルース。光る/来る。


11. ワンリルキス

作詞:中村一義
作曲:中村一義

明るく行こうぜ?僕たちは。
笑って言おうぜ?「さよなら」は。

言葉じゃ足りない想いがあるから、
最後ぐらいは全部つたえよう、って思っていたけれど…。

明るく行こうぜ?僕たちは。
笑って言おうぜ?「さよなら」は。
投げキッスをそっと、君に…。
夏待ち通りの真ん中を行く。

時間が足りない物語だったね。最後だからさ、いつもどおりで、って思っているけれど…。
出来るかなぁ…。

明るく行こうぜ?僕たちは。
笑って言おうぜ?「さよなら」は。
明るくいよう、って瞬間(とき)は今。
笑っていよう、って永遠(とわ)は今。

投げキッスをそっと、君に…。
夏待ち通りの真ん中を行く。

僕たちの通りの真ん中を行く。出来るから!


12. ビクターズ

作詞:中村一義
作曲:中村一義

みんな! この場に、さぁ、場にさ、集まれた?
みんな、この場に、さぁ、場にさ、集まれた。

今、唄う歌は決まってる、そうだ。
んで、全身で前例をぶっとばす。

みんな! この場に、さぁ、場にさ、集まれば、
みんな、この場に、さぁ、場にさ、訳ありだ!
な? な? な?

高鳴る心音は、このビートに乗って。
始まったオンタイムから。
な? な? な?

高鳴る感情は、このメロディに乗って。
旅立ちのステージなら、な? な? な? 今日だ。

今、メンバーが前奏を奏でる、そうだ。
んで、オレはここで唄いだす。

みんな! この場に、さぁ、場にさ、集まれた?みんな、この場に、さぁ、場にさ、君を見た?
な? な? な?

ありがとうな! みんな、叫べ! さぁ!
ありがとうな! 今日は、笑え! なぁ!

みんな! 個のみんな!

この場に、さぁ、場にさ、集まれば、
みんな、この場に、さぁ、場にさ、訳ありだ!
みんな! 「この世」っていう場にさ、集まれた?
みんな! この場にさ、場にさ、愛を見た?
な? な? な?

高鳴る心音は、このビートに乗って。
始まったオンタイムから。
な? な? な?

高鳴る感情は、このメロディに乗って。
旅立ちのステージなら、な? な? な? 今日だ。

な? な? な? 今日だ。


13. 世界は変わる

作詞:中村一義
作曲:中村一義

はるか遠く、遠く、歩いて来たんだ。
ここからも遠く、歩き出せる。

変わらない空を、君は見上げない。
なぜなら、風がいないと雲は晴れないから。

変わらない時間(とき)を、僕は望まない。
なぜなら、時間(とき)を渡って、ここにいるから。

ぼくら遠く、遠く、歩いてたんだな。
どこまでも遠く、歩いてみせる。
人ひとりから世界は変わる。
だから、あなたに笑いかける。
変わらない街を、君は見捨てない。
なぜなら、心は今日も今を生きているから。

変わらない心を、僕は忘れない。
なぜなら、もう一度だけ、この世界を愛したいから。

はるか遠く、遠く、歩いて来たんだ。
ここからも遠く、歩き出せる。

みんな遠く、遠く、歩いてたんだな。
そう、何度でも遠く、歩き出せる。
蒼い星々、目指して唄う。
バカを言ってたって、笑って進む。

MV

中村一義「キャノンボール(最高築 ver.) 」Music Video Short ver.

Download

Add To Favorites

773 likes

Total votes: 5

Upvotes: 2

Upvotes percentage: 40.000000%

Downvotes: 3

Downvotes percentage: 60.000000%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *