in

乙女フラペチーノ – 私ほとんどスカイフィッシュ/乙女の炎上

乙女フラペチーノ 私ほとんどスカイフィッシュ/乙女の炎上 Download MP3 RAR ZIP M4A AAC Otome Frappuccino Watashi Hotondo Sky Fish / Otome no Enjo "Otome to Ya" Ban

Download 乙女フラペチーノ 私ほとんどスカイフィッシュ/乙女の炎上 / Otome Frappuccino Watashi Hotondo Sky Fish / Otome no Enjo “Otome to Ya” Ban (MP3 / 320 KBPS / ZIP / LNZM-1149)

Description


Artist : 乙女フラペチーノ (Otome Frappuccino)
Title (Single) : 私ほとんどスカイフィッシュ/乙女の炎上
Release Date : 2016年8月26日

内容紹介 :

AV女優の小島みなみと紗倉まなによるユニット、乙女フラペチーノが8月26日に両A面シングル「私ほとんどスカイフィッシュ / 乙女の炎上」をリリースすることが決定した。

表題曲の1つ「私ほとんどスカイフィッシュ」はトリプルファイヤーの吉田靖直(Vo)が作詞、鳥居真道(G)が作曲を担当した、「ちょっと前衛的」をテーマにしたナンバー。彼らがほかのアーティストに楽曲提供するのは今回が初めてで、鳥居は1980年代のテクノポップをイメージしてこの曲をアレンジした。演奏には鳥居のほか、トリプルファイヤーの山本慶幸(B)と大垣翔(Dr)も参加。振り付けはコンテンポラリーダンスカンパニー、コンドルズの近藤良平が担当しており、ミュージックビデオには吉田と鳥居も出演している。

もう1つの表題曲「乙女の炎上」はマキタスポーツがサウンドプロデュースを担当。曲のテーマはタイトル通り「炎上」で、SNSなどで炎上が勃発しがちな現代社会に一石を投じた楽曲となっている。炎上ワードが随所に登場しており、攻めた歌詞ゆえ自主規制音が重ねられた部分も。またコール&レスポンスやセリフといった、ライブでのパフォーマンスを想定した要素も散りばめられている。

今作はDVD付きの2枚組で、DVDには「私ほとんどスカイフィッシュ」のミュージックビデオとメンバー2人の密着ドキュメンタリー映像を収録。ドキュメンタリー映像ではジャケットやミュージックビデオの撮影風景、レコーディングの様子を観ることができる。ジャケットは3種類あり、それぞれ「乙女とパンツ」盤、「乙女と電車」盤、「乙女と矢」盤と名付けられている。

今作の発売に先駆けて、7月14日には東京・HMV & BOOKS TOKYOで新曲の生お披露目会が開催される。乙女フラペチーノ、吉田靖直、鳥居真道が登壇し、第1部ではぱいぱいでか美、第2部ではシャバダバふじがMCを担当。マキタスポーツがVTRで出演する。HMV & BOOKS TOKYOでは今作を予約した人を対象にイベント参加券の配布を開始。なお当日の模様はFRESH! by AbemaTVにて生配信が予定されている。

どちらの曲も普段歌わない分野の曲なので、レコーディングはすごい緊張しました。「私ほとんどスカイフィッシュ」は歌詞がすごく面白いと思うんですよ。普通あんまり歌詞では使われない「イルミナティ」とか「マヤ文明」とか。そういうところに注目してもらえたらうれしいです。「乙女の炎上」はみなみの好きなものがギュッと詰まってるので歌ってて楽しかったです。だけど「お金持ち大好き」っていう歌詞は真に受けないでくれたらいいなって思ってます(笑)。「イェーイ」って言ってるところは本当に拳を突き上げながら歌ってたので、その楽しさが伝わればいいなと思います。

初のオリジナル曲ということで、私たちもすごく気合いを入れて、周りのスタッフと一緒に作り上げてきた感じなので、ホントにみんなにいっぱいいっぱい聴いてもらいたいです。

レコーディング楽しかったです。今までカバー曲ばかりやってきたので、自分たちだけのオリジナル曲を歌ったことがないので。「私ほとんどスカイフィッシュ」は、「マヤ文明」とか「フリーメーソン」とか私が好きなワードが散りばめられていて、歌っててすごく楽しかったです。「マヤ文明」のフレーズがすごく気に入ってしまったので、ここの振り付けをライブのときにみんなで一緒にできたらいいなと思います。

「乙女の炎上」は、いつもの曲と全然違うのに「自分たちの曲」って感じがすごくするというか。マキタさんに好きなものとか、どういう日常を送ってるのかとかを面接みたいな感じで話して作ってもらった歌詞なので、自分たちらしさがすごく詰まってて本当にうれしかったです。ただ、私は「イェーイ」とかはっちゃけたフレーズを言うのが下手くそなんだなってのが改めてよくわかりました(笑)。飲み会とかでみんなに歌ってもらいたいです。

童貞目線というか、「画面の中のこの人たちは自分には所詮手の届かない存在だ」「実在しない想像の産物だ」みたいな童貞の気持ちになって……いや僕は童貞じゃないんですけど、2人をそういう幻のような存在になぞらえて歌詞を書きました。楽曲提供は初めてですけど、自分では恥ずかしくて言えないようなことを代わりに言ってもらえるから楽しいです。

初めての試みにしては順調にいったと思います。2人とも飲み込みが早くてスムーズに進みました。

アイドルのプロデュースってことなので、最初は「どういういじくり方をしたら彼女たちがかわいく見えるのかな」ってことを考えたんですけど、あんまりそういうことじゃなく、ほかのアイドルじゃ絶対できないことをやったほうがいいのかなって気がしてきて。そういう資格を持ったのが彼女たちだと思うんで。優等生っぽいことをやっても意味ないし、世の中に引っかき傷を付けたり、波紋を広げてやろうと思ってプロデュースしました。

Tracklist


MV

おとといフライデー 『私ほとんどスカイフィッシュ』Music Video(Short Ver.)

Download

Add To Favorites

4467 likes
Upvote Downvote

Total votes: 67

Upvotes: 67

Upvotes percentage: 100.000000%

Downvotes: 0

Downvotes percentage: 0.000000%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *