清木場俊介 – 友へ

清木場俊介 友へ Download MP3 RAR ZIP M4A AAC

Download 清木場俊介 友へ / Shunsuke Kiyokiba Tomo e (AAC / 256 KBPS / ZIP)

Description


Artist : 清木場俊介
Title (Single) : 友へ
Release Date : 2017年2月8日

内容紹介 :

元EXILEのボーカルでシンガーソングライターの清木場俊介(36歳)の新曲「友へ」が12月17日、配信を開始した。恒例となったクリスマスコンサートもスタートし、アンコールではAK-69がサプライズゲストとして登場。終演後には「友へ」のミュージックビデオもEXILE ATSUSHIからのメッセージと共にステージ上で初公開された。

事の発端は、「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016“IT’S SHOW TIME!!”」東京ドーム公演へのゲスト出演依頼だった。EXILEを脱退した際、当時のファンの人たちに「グループを辞めます」としっかり報告しないまま去ってしまい、常にモヤモヤした気持ちが心に引っかかっていた清木場。その事を解っていたかのように、声をかけたATSUSHI。たとえ共演が実現しなかったとしても、その夜の事を何かの形で残しておきたいと思った清木場は、ATSUSHIへの感謝も込め、二人で手と手を握る写真を自らがスマホで撮った。

「友へ」は、それまで何か月も納得できる曲が書けなかった清木場が、2日後に迫ったレコーディングを一回白紙に戻した矢先、ATSUSHIへの気持ちを書いてみようと決めた途端にできた運命的な1曲。偶然巡り逢い、共に時を過ごした二人。泣き笑った日々、重ねた夢、互いに背負った痛み、季節が巡る度に甦る。10年以上の時間をかけ、やっと書けた友への赤裸々な思い、絵空事では書けない唄。人と人の絆から生まれたリアルな思いが、聴く人と誰かの絆を紡ぐ。個人的な感情だからこそ、普遍性がある唄に仕上がった。

その種となった、二人で握手を交わした時の写真が、今回の配信ジャケットに使用されている。

Tracklist


Lyric


1. 友へ
2. 六花
3. ずっとありがとう


1. 友へ

作詞:清木場俊介
作曲:清木場俊介

いつも追いかけてた
その背中を見失なわぬ様に…
いつか二人が見た
あの光は今もまだ消えずに

どれだけの時代(トキ)が
流れてしまったんだろう?
目を閉じれば ほら
泣き笑った日々の二人がいるよ

あの頃の僕らには
戻れない 今はもう
この胸にしまい込んで
隠していた想い
今ならば伝えられる

例え描く夢が
今は違うモノだとしても
胸に抱き続けた
あの記憶は色褪せる事ない

どれだけの傷み
互いに背負ったんだろう?
ふと見上げた空支えあった日々の二人が映るよ

あの頃の僕らには
話せない事がある
懐かしい思い出を
重ねてずっと僕ら
これからも歩いてゆく

変わり続ける事 恐れず走って
時代(とき)が巡る度に
また甦る重ねた夢が

あの頃の僕らには
戻れない 今はもう
この胸にしまい込んで
隠していた 想い今ならば伝えられる

あの頃の僕らには
話せない事もある
懐かしい 思い出を
重ねてずっと僕ら
これからも歩いてゆく

これからも手を紡いで
それぞれの夢の場所へ


2. 六花

作詞:清木場俊介
作曲:清木場俊介

元気で居るかい? 生き詰まってないかい?
その傷み全部 僕に任せて
朝の寒さに 震えていないかい?
その孤独全部 打ち壊したいよ

唯 君に今 唯 逢いたくて
眠れているかい? くたびれてないかい?
夜の深さに 怯えていないかい?
寂しい夜には この腕の中へ

夕陽も落ちて 街が静かに
音も立てずに 君の心を倒しそうなら…

いつでもその胸に 届くように唄うから心が途切れそうなら そっと僕がゆく道 照らすから!

唯 君の声が 唯 聞きたくて
疲れちゃいないかい? 枯れ果ててないかい?
唯 君の手を 暖めたくて
足踏みばかりでも 陽はまた昇るから!

投げ出しそうな 闇を抜け出し
覚悟の時に 君は再び立ち上がるだろう

いつでもその胸に 響くように叫ぶから
心が折れそうな日は いつも僕が君を守りたい

いつでもその胸に 届くように唄うから
心が途切れそうでも ずっと僕がゆく道照らすから!


3. ずっとありがとう

作詞:清木場俊介
作曲:川根来音

無理をするから辛くなって
思うように生きられない
無理をしなきゃ生きられない
そんな世界なら泣けもしない

それでもいつだって
もっと君を知りたいんだ

働いて働いて汗流し
愚痴もこぼさず
一心不乱に走ってた
そんなこと言ったけど
でもきっと本当は君に抱き締められたかっただけだよ

何か手にすれば 何かしら失くすけど
美しい空の下 想って唄うよ!

いつだって いつだって
欲なんてかかずにきた
一生懸命 走ってた

そんなこと言ったけど
でもずっと心から
君に伝えたかっただけだよ…
ずっとありがとう。

MV

清木場 俊介 – 「友へ」(Short ver.)

Download

Add To Favorites

2498 points
Upvote Downvote

Total votes: 106

Upvotes: 102

Upvotes percentage: 96.226415%

Downvotes: 4

Downvotes percentage: 3.773585%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *