,

赤色のグリッター – セツナ

赤色のグリッター セツナ Download MP3 RAR ZIP M4A AAC Akairo No Gritter Setsuna

Download 赤色のグリッター セツナ / Akairo No Gritter Setsuna (MP3 / 320 KBPS / ZIP / PECF-3178)

Description


Artist : 赤色のグリッター (Akairo No Gritter)
Title (Album) : セツナ
Release Date : 2017年4月5日

内容紹介 :

赤色のグリッターが3月に大阪と千葉でフリーライブ「赤色のグリッター『セツナ』リリース フリーライブ“原点回帰”」を開催する。

フリーライブはメンバーの「ひとりでも多くの人に赤色のグリッターを知って欲しい」という思いから行われる。大阪公演は3月4日に総合学園ヒューマンアカデミー大阪校 B-1イベントホール、千葉公演は3月11日に、赤グリが結成当時に毎月のように出演していたという地元のライブハウス柏616にて実施される。なお千葉公演の観覧にはドリンク代500円が必要となる。

また4月5日リリースのミニアルバム「セツナ」の収録曲が発表された。本作には爽快なサウンドの「限界突破」、鈴木陸生(G, Cho)が初めて作曲に参加した「海月」(くらげ)など全6曲が収められる。プロデュースはHY、高橋優、クリープハイプの作品を手がけたことで知られる浅田信一が担当した。

赤色のグリッター「セツナ」リリース フリーライブ“原点回帰”

Tracklist


1. 愛のジレンマ
赤色のグリッター
PlayAdd

2. 限界突破
赤色のグリッター
PlayAdd

3. スーパーマーケット
赤色のグリッター
PlayAdd

4. 海月
赤色のグリッター
PlayAdd

5. カーテン
赤色のグリッター
PlayAdd

6. いつもいつのまに
赤色のグリッター
PlayAdd

Lyric


1. 愛のジレンマ
2. 限界突破
3. スーパーマーケット
4. 海月
5. カーテン
6. いつもいつのまに


1. 愛のジレンマ

作詞:佐藤リョウスケ
作曲:佐藤リョウスケ

君が思うより僕は強くはない 仕草一つで不安にもなる
わざとつまずいて馬鹿を演じてると 悲しくなるからもうやめたいな
本当は気付いてる君がさり気なく 内緒にしている過去のことも
幸せを感じて笑っている今も 心が壊れて泣き出しそうになる

愛してるの言葉を 信じたいだけなんだ
脈を打つ心臓の音がぐっと早くなる
いつだって愛されたいし 君をもっと愛したい
今だって愛されたいし 今をもっと愛したい

君の温もりを知れば知る程に 遠くに感じるのはどうして?
僕じゃない誰かを愛した話を 興味本位で聞いてしまったからかな
その声もそのキスも会いたいという台詞も 過去を辿れば苦しくなって
それでも背中に腕を回してしまう 僕はもう君から抜け出せない

愛してるの言葉を 信じたいだけなんだ
脈を打つ心臓の音がぐっと早くなる
いつだって愛されたいし 君をもっと愛したい
今だって愛されたいし 今をもっと愛したい

いつだって愛されたいし 君をもっと愛したい
今だって愛されたいし 今をもっと愛したい

いつだって愛されていたい


2. 限界突破

作詞:佐藤リョウスケ
作曲:佐藤リョウスケ

痛みの数だけ誤魔化すの上手くなって
心の置き場所なんて何処にあるかも分からなくなって
失くしたものは嗚呼何処にあるのかな まだ信じていいかな
今夜僕が君を救い出すから

一つまた一つ積み上げた積み木たちは
高さが増すにつれて吹き寄せる風に揺れるバランス
崩れることを恐れて震えてる
人は皆怪我しない道選んで傷を隠している

この星を抜け出して 満月が照らすこの夜に
大自然と大気圏を飛び越えて
君だけに伝えたい
敵味方は我次第さ 広がるそこは君のステージ

君の街までの片道深夜高速単調な道でさえも君の為なら特別に思えた
夢と希望を積んだハイエースは地球が回っても回っても
目的地が見えなくてアクセルを踏む足は震え

明けない夜は探してもないからさ
明けないうちに行くよ限界突破して
逆転のストーリー

この星を抜け出して 満月が照らすこの夜に
喜びも悲しみも飛び越えて
僕たちは何処へ行く
あの約束の意味は今も ポケットの中に隠している
君だけに歌いたい
敵味方は我次第さ
どんな君も愛して どんな君も僕が愛して

広がる其処は君のステージ


3. スーパーマーケット

作詞:佐藤リョウスケ
作曲:佐藤リョウスケ

ため息ばっか出てくるし 不景気回復見込みなし
貴方が言った「ありがとね」の 意味は今も分からない
時間が解決するのなら とっくに誰かを愛してる
僕がずっと守るからって 冗談は顔だけにして

やり場のない 瞳はずっと
今はいない 貴方の影を求めてしまう

貴方とよく出かけたスーパーマーケット つぶれて大きなビルになった
背の高い人を見る度に 高鳴る胸が嫌だな
次第に流されるがままに 仕方なく就いたこの職場
ロボットたちの頑張れなんて 私の耳には聞こえない

素直じゃない 頭はきっと
もう聞けない お帰りをずっと待っている

貴方とよく出かけたスーパーマーケット つぶれて大きなビルになった
背の高い人を見る度に 高鳴る胸が嫌だな

貴方の為の青い歯ブラシだって 今はもう抜け殻のガラクタ
戻れないのを知る程に 捨てられないのが嫌だな


4. 海月

作詞:佐藤リョウスケ
作曲:佐藤リョウスケ・鈴木陸生

水面に映った満月に 全てを見透かされたような
透明になったこの体じゃ 気付いてアクション鳴らせクラクション
「知ってる?海月って死ぬ時はとけてなくなってしまうらしい」
だから何も考えずに ユラっとフラっとユラっと

僕じゃない人と いつか幸せになっても
笑ってられるかな きっと無理だろうな

Oh Baby
このまま揺れて遠くへ
貴方の、貴方の、貴方の事だけ
気持ちの良いとこまで連れてって、連れてって離さないで

踊り疲れたこの体 今夜も知らぬとこへ行く
波に揺られているだけじゃ 涙流しても分かんないんだよ

Oh 何処にいても 何をしてたとしても
頭の中は 君で埋め尽くされている

このまま揺れて遠くへ
貴方の、貴方の、貴方の事だけ
気持ちの良いとこまで
連れてって、連れてって離さないで


5. カーテン

作詞:佐藤リョウスケ
作曲:佐藤リョウスケ

最終ベルが鳴り響く 終電ってやつが君を迎えにくる
ああ今日も言えなかった いつもいつもこうだ
「あのさ!あのさ、、、。」

一つだけまだ君に きいてないことがあって
でもそれを口にしたら二度と君とは
今までのように話せなくなってしまうんじゃないかなって思うんだ

言わなきゃ届かないこと いっぱいあって嫌だ
言葉にしなくても届いたらいいな
思う程にこんがらがって 君に置いてかれてしまうのに

カーテンを 君はカーテンを閉める頃
誰を思ってるの?
僕はねカーテンを カーテンを
閉めずに君を 思っているよ

「ねえ、今何してる?別にたいした用事はないけど」ああ今日も言えなかった いつもいつもこうだ
無駄な時間などない あるわけないから

運命なんて信じていないけど 君といるとなんか
くそったれだった毎日に 光が差すから
胸がちょっときゅってなって 君の言葉に敏感になった

カーテンを 君はカーテンを閉める頃
誰を思ってるの?
僕はねカーテンを カーテンを
閉めずに君を 思っているよ

カーテンを 君はカーテンを閉める頃
誰を思ってるの?
僕はねカーテンを カーテンを
閉めずに君を

最終ベルが鳴り響く 終電ってやつが君を迎えにくる
最終ベルが鳴り響く 終電ってやつが君を迎えにくる


6. いつもいつのまに

作詞:佐藤リョウスケ
作曲:佐藤リョウスケ

会えなかった時間が 降りに降り積もって大惨事
一体どうやら僕は私は 貴方無しでは生きていけないね
会いたかった気持ちが 時に槍を持って大戦争
今世紀最大の大雨が 頬を伝ってもホームくぐったんだ

何でも適度が良いと言うんでしょ
それなら音色に乗せて わかんないわかんないけど

伝えたい事がいっぱいあったの
そっちいかないで こっちずっといて
あの時いきなり抱きしめたのは
どっかいくんじゃないかって思ったから

会えた後の私は 四年に一度の大パーティ
充電されたって信じてないけど これってどうやら本当みたいね
30分後僕の 残り電池は5パーセント
5分だけと言ってた電話が 窓を開けたら朝になっていたんだ

終わりってやつが迎えにくる前に
二人でロケットに乗って 飛ぶんだ飛ぶんだけど

夜空を飛ぶほど 勇気はないから
そっちじゃないんだぜ こっちついてきてあの時いきなり泣き出したのは
もっとしたかった もっと話したかっただけ?

雨が降ってずぶ濡れになっても
君の名前は忘れはしない
海砂利水魚の君は笑うだろ
恋を叫んで愛を知るだろう

終わりってやつが迎えにくる前に
二人でロケットに乗って 飛ぶんだ飛ぶんだ

伝えたい事がいっぱいあったの
そっちいかないで こっちずっといて
あの時いきなり抱きしめたのは
どっかいくんじゃないかって思ったから

バイバイ バイバイ
また明日って言ってよバイバイ
すぐに会えるってねバイバイ
バイバイ バイバイ
また明日って言ってよバイバイ
すぐに会えるってねバイバイ

バイバイ

MV

赤色のグリッター ミニアルバム "セツナ" トレーラー

Download

Add To Favorites

467 likes

Total votes: 4

Upvotes: 2

Upvotes percentage: 50.000000%

Downvotes: 2

Downvotes percentage: 50.000000%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *