,

中 孝介 – THE BEST OF KOUSUKE ATARI

Download 中 孝介 - THE BEST OF KOUSUKE ATARI MP3 RAR ZIP M4A AAC Kosuke Atari The Best Of Kousuke Atari

Download Kosuke Atari – The Best Of Kousuke Atari (MP3 / 320 KBPS / ZIP / ESCL-4712)

Description


Artist : 中 孝介 (Kosuke Atari)
Title (Album) : THE BEST OF KOUSUKE ATARI
Release Date : 2016年10月26日

内容紹介 :

中孝介が10月26日に自身初のベストアルバム「THE BEST OF KOUSUKE ATARI」をリリース。この作品に収録される「花」の、最新版ミュージックビデオがGYAO!にて公開された。

「花」は2007年に発表され、ヒットを記録した中の代表曲。作曲を森山直太朗、作詞を御徒町凧が手がけた。この曲がベスト盤に収録されることを受け新たに制作されたMVには女優の松本穂香と俳優の奥野瑛太が出演。映像は中が夜行バスに乗ってたどり着いた街を歩くうち、圧迫感のある都会の景色が親しみのある風景に見えてくるという内容で、松本は新人OL役、奥野はドライバー役を演じている。

中孝介 コメント

人はこの世に生を受け、それぞれの人生を生きていきます。それぞれの花がある様に、それぞれの人生があり、その中で自分にとっての幸せを見付けていきます。向かい風に当たる時、その幸せが自分や誰かを支えてくれます。このミュージックビデオには幸せの“花”がたくさん詰まっています。

松本穂香 コメント

「花」を聞いて、すごく強い気持ちみたいなものを感じました。何があっても強い心を持って生きていこうという、人間の中にある優しさとか、聞いていて優しさに包まれているなという感覚がしてすごく心地よかったです。この気持ちを私も誰かに伝えたい、頑張ろうという気持ちにさせてくれる素敵な歌でした。

奥野瑛太 コメント

この唄のように、ただそこに当たり前のように立っていることの難しさとその強さを感じる撮影でした。人それぞれ、様々な状況の中で、その瞬間瞬間を何気なく必死に生きている。そんな普遍的かつ刹那的な大切な事を、無理強いや説教をするわけでなく、ただそこ佇みながら優しく唄っている中孝介さんに励まされたりしながら聴いてます。僕も生命力にあふれたこの唄のように、地に足つけて生きていけたらいいなと思います……うーむ、なかなかできないな……。

Tracklist


Lyric


1. それぞれに
2. 思い出のすぐそばで
3. 花
4. 家路~Acoustic version
5. 種をまく日々
6. 春
7. 絆
8. 夏夕空
9. 路の途中
10. 恋
11. 空が空
12. 君ノカケラ feat. 宮本笑里
13. サンサーラ
14. 雨の降らない星では愛せないだろう?
15. 目をとじても
16. 心の陽
17. 記憶 -Last Forever- feat.韓雪
18. 童話
19. 夜想曲~nocturne
20. 野ばら
21. 青蔵高原
22. 明年今日
23. 在水一方
24. 花海
25. 言葉はいらない
26. 茉莉花
27. 風になって~勇者的浪漫~
28. 相信愛


1. それぞれに

そよ風が告げる春の訪れ
笑き亂れる花の香りに
遠い君を想う
春の陽に見守られて
花が笑くように
いつかは希望の陽が
照らすでしょう
それぞれにそれぞれの
決めた道を步き
いつの日か微笑んで
又會えるその時まで
黃昏が告げる秋の訪れ
移り行く紅の空に
遠い日々を想う
秋の陽に見守られて
實り成るように
いつかは君の夢も
葉うでしょうそれぞれにそれぞれの
決めた道を步き
いつの日か微笑んで
又會えるその時まで
あの日交わした約束
僕らが描いてた
未來はどんな色に
染まるのでしょう
それぞれにそれぞれの
決めた道を步き
いつの日か微笑んで
又會えるその時まで

決めた道を步き
いつの日か微笑んで
又會えるその時まで


2. 思い出のすぐそばで

陽射しの花びらが
ひらひらと肩に笑く
貴方は空を見上げて
微笑み 瞳 閉じた
思い出のすぐそばで
愛しさは募るだけ
抱きしめてあげたいけど
さよならは
風のように…
二人の街並みが
見下ろせる屋上で
「最後に會いたかった」と
電話で言っていたね
思い出のすぐそばで
切なさが邪魔をする
橫顏を見てるだけで
もう少しここにいたい
人は 誰でも
心を運命に流され
道のひとつを選び
步き出す
一人で
思い出のすぐそばで
愛しさは募るだけ
抱きしめてあげたいけど
さよならは
風のように…
屋上はいつだって
僕たちの
空が見える


3. 花

作詞:御徒町凧
作曲:森山直太朗
編曲:河野伸

もしもあなたが 雨に濡れ
言い訳さえも できないほどに
何かに深く 傷付いたなら
せめて私は 手を結び
風に綻ぶ 花になりたい

もしもあなたの 夢破れ
行き先のない 日々は暮れゆき
信じることさえできなくなれば
せめて私が 聲にして
明日に搖蕩(たゆた)う 歌をうたおう

花のように 花のように
ただそこに笑くだけで 美しくあれ
人はみな 人はみな
大地を強く踏みしめてそれぞれの花 心に宿す

例えこの身が 果てるとも
戰(そよ)ぐ島風 願いに染まれ

花のように 花のように
ただ風に搖れるだけの この生命
人と人 また 人と人
紡ぐ時代に身をまかせ
それぞれの實が 撓わなればと
花のように 花のように
ただそこに笑くだけで 美しくあれ
人は今 人は今
大地を強く踏みしめて
それぞれの花 心に宿す

大地を強く踏みしめて
それぞれの花 心に宿す


4. 家路~Acoustic version

作詞:江崎とし子
作曲:江崎とし子

ひそやかに 影を落とす
夕映えの街に 灯がともる頃

未知し風 吹かれて君は
離れた空の下 何を想う

足早に過ぎゆく夕空に飛び立つ
鳥の群れが家路を辿るように

ここへ戻っておいで君の休まる場所へ
空の向こうで明日が手招いてる

いくつもの夢を数え誰もが答えを探している

足早に行き交う人波に 紛れて
君らしさを見失ったなら

ここへ戻っておいで羽を休める場所へ
今日という日を好きになれますように

今君が流した いとしいその涙が
乾くのなら僕は風にでもなろう

ここへ戻っておいで君の休まる場所へ
相変わらずの笑顔で
明日を恙無(つつがな)く過ごせますように


5. 種をまく日々

作詞:鴨川義之
作曲:大坂孝之介

いつもの町の いつもの風景に
モノクロの風が 吹いている
微かに香る 躊躇いのカケラに
心のどこか 揺れている

だけどいつでも自分を信じて
変わる時代の中
変わらずにいれたら

種を蒔く日々があって
水をやる日々があって
いつか見えるんだ 希望という芽が
躓いた日々があって
前を向く日々があって
いつか見えるんだ 未知なる蕾が
今はただ 目の前の道
ゆっくりと進んでいく

昨日と変わらぬ今日だったとしても
きっと何かが 変わっている

明日に繋がる 全ての意味を
少しずつでいい
この胸に刻んで
種を蒔く日々があって
水をやる日々があって
いつか見えるんだ 僕らの未来が
晴れ渡る日々があって
雨が降る日々があって
いつか見えるんだ 虹色の未来が
今はただ 目の前の道
ゆっくりと進んでいく

遠く 遠く 続いてゆく
僕らの生きる道
重なり合って 繋がりあって
いつかは一面に
笑顔の花が咲く

種を蒔く日々があって
水をやる日々があって
いつか見えるんだ 僕らの未来が
立ち止まる日々があって
答え探す日があって
いつか笑うんだ 優しく笑うんだ
今はただ 目の前の道
僕らは進んでいく


6. 春

作詞:浅野真澄
作曲:大坂孝之介

あれから 時はすぎて
are kara toki wa sugite
從那之後 經過了多少歲月

思い出滲んだ この街には
omoide nijinda kono machi ni wa
對這街道的回憶 慢慢湧現

春の陽射しが そっと ゆれて
haru no hizashi ga sotto yurete
春天的陽光 和煦的灑下

記憶を辿りながら
kioku wo tadorinagara
在記憶底搜尋著

街路樹 続く道を抜ければ
gairojyu tsuzuku michi wo nukereba
感覺穿越過種滿行道樹的街道

いるはずのない
iru hazu no nai
總覺得可以遇到

あなたに会える気がした
anata ni aeru kigashita
不可能會出現的妳的身影

春には逢いたくて
haru ni wa aitakute
期待著春天

逢いたくて
aitakute
期待春天的到臨

あなたを想う
anata wo omou
想著你

ゆるく伸びる坂道を
yuruku nobiru sakamichi wo
在這綿延無盡

白に染める桜の花
shiro ni someru sakura no hana
被櫻花所染白的坡道上

目を閉じればふいに ああ
me wo tojireba fui ni aa
輕閉雙眼無意間 啊啊

愛しい笑顔がよみがえる
itoshii egao ga yomigaeru
深愛的你的笑臉也似乎回來了

風が吹きぬける
kaze ga fukinukeru
風輕輕的掠過

秘密の近道だと
himitsu no chikamichi da to
走在這秘密的捷徑

はしゃいで駆け抜けた空き地には
hashaide kakenuketa akichi ni wa
才到達的了的空地

ひとりの影が
hitori no kage ga
我一個人的影子

長くながく伸びてゆく
nagaku nagaku nobite yuku
慢慢的越延越長

変わらない景色がkawaranai keshiki ga
未曾改變的景色

何度でも
nando demo
好幾次

あなたを映す
anata wo utsusu
你都出現在當中

窓を染めるあかね雲
mado wo someru akanekumo
那窗邊的積雨雲

背伸びをして見上げた空
senobi wo shite miageta sora
那踮高腳才看的見的青空

目を閉じればふいに ああ
me wo tojireba fui ni aa
輕閉雙眼無意間 啊啊

あなたの声 聞こえた気がした
anata no koe kikoeta kigashita
我站在原地

僕は立ち尽くす
boku wa tachitsukusu
似乎感覺聽見了你的呼喚

耳の奥に 胸の中に あの日くれた言葉
mimi no oku ni mune no naka ni ano hi kureta kotoba
耳裡 心中 那天你對我說的話語

この想いを何と呼べばいい?
kono omoi wo nan to yobeba ii?
這樣的思念是什麼呢?

春には逢いたくて
haru ni wa aitakute
期帶著春天

逢いたくて
aitakute
期待春天的到臨

あなたを想う
anata wo omou
想著你

つないだ指の温度で
tsunaida yubi no ondo de
用緊握著雙手指間的溫度

手に入れたと思った永遠
te ni ireta to omotta eien
就像是可以掌握住的永遠

目を閉じればふいに ああ
me wo tojireba fui ni aa
輕閉雙眼無意間 啊啊

愛しい記憶がよみがえる
itoshii kioku ga yomigaeru
深愛的記憶又再度回來了

背中押すように
senaka osu youni
就像是背在肩上般

愛した笑顔はここにある
aishita egao wa koko ni aru
我抬起頭

僕は顔上げる
boku wa kao ageru
這裡有你深愛的笑容


7. 絆

作詞:江崎とし子
作曲:江崎とし子

いつでも答えは 僕らのすぐそばに
大切な絆を この手の中 繋いで

今日も仲間の笑い声が聞こえる
ふざけあいながら
語らう夢のカケラ達

遠く離れた母親からの手紙
身体を気遣う言葉が並ぶ

深く深く染み込む愛を
時に僕らは忘れてしまうけれど
いつも目には見えない
「絆」が僕を支えてくれる

いつでも答えは 僕らのすぐそばに
大切な絆を この手の中 守り続けたい

今日も僕らは人ごみに流されて
自分の居場所を探し続ける
もしも辛い時が来たなら
涙の理由を一人で抱えないで
君の笑う姿を
誰かがきっと待っているから

繰り返される 悲しいニュースが溢れる
誰かを傷つける為に
生まれてきた訳じゃないだろう

いつでも答えは 僕らのすぐそばに
大切な絆を 胸の奥に感じて
素直に愛を繋いでいけたなら
互いに信じあえる
その強さを 守り続けたい

僕らの「絆」を


8. 夏夕空

作詞:江崎とし子
作曲:江崎とし子

色づく 西空に
差し込む一筋の陽
夕立の雨上がりに
気付く夏の匂い

ひしめく光が照らす
想いに耳を澄ませば
聴こえし友の面影

夏夕空 薫り立つ
鮮やかな過ぎ去りし日々
心のまま笑いあった
あの夏の思い出よ

色づく鬼灯(ほおずき)に
賑わいし夏祭り
鳴り響く風鈴(すず)の音に
胸の奥が揺れる

さざめく蜩(ひぐらし)が鳴く木立を一人歩けば
蘇(よみがえ)し日の面影

そっと僕の
耳元でささやいた
懐かしい日々
あの頃のまま変わらず
今も心の中で

人として守るもの
人として学ぶこと
亡き祖父が紡ぐ
大切な言葉はこの胸に

夏夕空 薫り立つ
鮮やかな過ぎ去りし日々
あの頃のまま変わらぬ
染み渡る温もりよ

あの夏の思い出よ


9. 路の途中

作詞:沢村直子
作曲:酒井陽一

優しい風が ささやく唄に
目を閉じ 想い描くのは あなたの笑顔

寄り添って飛ぶ あの鳥のように
同じ速さで 歩いて行きたい人がいる

どこまでも
遠く続く 路の途中
いつまでも 貴方と微笑みを交わし
雨が心 濡らす時は
互いに寄り添い 晴れる日を待とう

生き急ぐこと 疲れた夜は
心に積もったため息 あずけてほしい

まだ見ぬ明日を恐れるよりも
生き抜いた今日という日 そっと抱きしめよう
どこまでも
遠く続く 路の途中
いつまでも 貴方と微笑みを交わし
暗い道に 迷うときは
肩寄せて 一緒に明かりを灯そう

未来さえ 失くすだろう
あなたを 失えば
その笑顔 守りたい
どんな時も ずっと…

遠く続く 路の途中
いつまでも 貴方と微笑みを交わし
涙雨に 濡れる時は
貴方と二人で 太陽を迎えよう

生きてゆく 二人だけのこの路を


10. 恋

作詞:小林夏海
作曲:ハマモトヒロユキ

せめて一度くらい
振り向いて欲しかった
せめて風のように
ただそばにいたかった

一途な想いに鍵をかけ
閉じ込めた心は
今もまだ甘く香る

あなたを あなただけを
いつでも見ていました
咲かないつぼみのように
報われない恋でした

他の人のための
笑顔だと気づいた日
遠く響く声が胸の奥を締めつける

あきらめられたら楽になる
揺れ動く心に
くりかえし言い聞かせて

あなたを あなただけを
思って啼き続けた
飛べない小鳥のように
行き場のない恋でした

桜舞い散る空は黄昏
切なさも痛みさえも抱えたまま

あなたを あなただけを
いつでも見ていました
咲かないつぼみのように
報われない 行き場のない恋でした


11. 空が空

作詞:川村結花
作曲:川村結花

君が何かを成し遂げたから
君をあいしているんじゃない
何にもなれないと 何故かなしむの
何かにならなきゃ 何故いけないの

いつも 忘れないで 寂しさは弱さじゃない
長い暗闇が たとえ今日も君を試しても

空が空であるように
雨が雨であるように
まして 君に代わるものが
いったい何処にあるだろうか
それが愛の理由だと

何処に着いたら旅は終わるの
何かに勝てばそれは終わるのもうこれでいいと思える
時など来ないと 君も知ってる

だけど 忘れないで 僕は何時も 傍にいる
笑顔の奥にある 痛みごと すべてを抱きしめる

空が空であるように
雨が雨であるように
まして 君に代わるものが
いったい何処にあるだろうか

もしも夜が明けなくても
涙が光に変わらずとも
全て無意味と思い知らされても
空が空でなくなっても
君が君であるのならば


12. 君ノカケラ feat. 宮本笑里

作詞:いしわたり淳治
作曲:遠藤慎吾

失くした温もりをひとつひとつ並べて
色とりどりの君の欠片は笑った顔を描いた

ふたりの恋の灯が照らし出した未来に
素直になれず明かりを消して手さぐりで愛した

思い出のつくりかたも
まるで上手くならないままに
足早に過ぎる時の流れにただ身をまかせて

どこへ行けばいい
この闇の先でまた
何度さよなら言えばいい
いま君に見える世界は何が輝いている

いつもそばにいた
あの頃の君にまだ
何度さよなら言えばいい
深い心の奥で光った遥かな君の欠片

振り返る強さと振り返らぬ弱さの
隙間に落ちた君の欠片が尖った角を刺した
歩き慣れた道をただひとりで歩けば
景色も風も違う気がした 季節が変わっていく

甘い夢に愛のかたち押しつけていた
ひび割れて壊れるほど

どこへ行けばいい
この風の先でまた
何度さよなら言えばいい
かざした手のひら願いが指をすり抜けていく

いまも胸にいる
あの頃の君にまだ
何度サヨナラ言えばいい
深い心の奥で光った遥かな君の欠片

遥かな君の欠片


13. サンサーラ

作詞:山口卓馬
作曲:山口卓馬&酒井陽一

生きてる 生きている
その現だけが ここにある
生きることは サンサーラ

川の流れは 時を超えてゆく
時は流れゆき 人を超えてく
遥か昔に 誰かが見た夢
僕たちに宿り
明日へ向かう

彷徨う昼と夜のストーリー
命つないで
朝もやに煙る ほとりに佇みながら
耳をすまし 聴くのは

生きてる 生きているその現だけが ここにある
生きることは サンサーラ

つかの間の世に なぜ人は嘆き
涙流すのか 繰り返すのか?
永遠を信じて 歩みを止めずに
なぜ別れるため 人は出会う

戸惑う 生と死のストーリー
愛を紡いで
夕映えに光る 川面を見つめながら
耳をすまし 聴くのは

生きてる 生きている
その現だけが ここにある
生きることは サンサーラ


14. 雨の降らない星では愛せないだろう?

中孝介 feat. 高橋愛
作詞:つんく
作曲:つんく

都会での暮らし
便利さの中にある孤独な感じ
夢の中の夢
現実が心の邪魔をする

仲良く生きていこう
平和であろうよ
分かち合うしかない
すべての生命(いのち)

雨の降らない
星では愛し合えないだろう?
僕たちは未来まで
たすきを渡す使命
陸のない
星にはならないように
僕たちが大声で
歌うのさ

故郷には今も
年老いた両親が元気にしてる
たまには電話の
説教もなんだか心地良い

笑顔で生きていこう
健康であろうよ
100年やそこらの偉大な人生

悲しみのない
星ではやさしくなれないだろう?
僕たちは誰彼も
憎む必要はない
夢のない
星にはならないように
僕たちは大声で
歌うのさ

雨のふらない
星では愛し合えないだろう?
僕たちは未来まで
たすきを渡す使命
陸のない
星にはならないように
僕たちが精一杯
歌う

雨のふらない
星では愛し合えないだろう?
僕たちは未来まで
たすきを渡す使命
陸のない
星にはならないように
僕たちが精一杯
歌う


15. 目をとじても

作詞:いしわたり淳治
作曲:玉城千春

足元ばかり見ていたら
ふらつくだけで進めない
いつか初めて自転車に
乗れたあの日の父を真似
遠くを見ろと言い聞かす

目をとじても 見える人
涙まで 包んでくれた 大きな腕
目をとじても 見える人
わたしは あなたの愛で 出来ている

顔色ばかり見ていたら
路傍の花に気付かない

いつか小さな花の名を教えてくれた母を真似
自分の名前呼んでみる

目をとじても 見える人
抱きしめた 肌の温もり やさしい声
目をとじても 見える人
わたしは あなたの愛で 出来ている

古いアルバムのなか
色あせない想い出のとりどり

目をとじても 見える人
歩いてく あなたがくれた 愛を胸に
目をとじても 見える人
わたしは あなたを真似て 生きていく


16. 心の陽

作詞:王力宏/陳宇佐
作曲:王力宏/陳宇佐
編曲:ソラヤ

かぐわしき香り 懷かしき香り
凜と笑いた花を見れば
何故か君を想うよ
深い山の中 道しるべ求める
僕の為に花を笑かす
優しさに滿ちる君を
神樣が導いた惡戲
二人の出逢いは

君という名の太陽
心を照らす 陽の光
長く續いた僕の旅
君に會うため 君に會うため

君が玄いた 言葉が痛いよ
離れてても 仰ぐ空が
二人繫ぐからと夢を追いかけた 僕を許して欲しい
旅立つ僕に 淚見せず
見送る姿が今も瞳に
神樣が導いた惡戲
二人の別れは
君という名の太陽
心を照らす 陽の光
誰より側に居たいのに
見上げる空に 君への愛

花をかすめ 飛び立ち
空を昇る 想いは
君に屆くだろうか いつか…
君という名の太陽
心を照らす 陽の光
誰より側に居たいのに
悲しく搖れる 君への愛
…愛しているよ


17. 記憶 -Last Forever- feat.韓雪

抬頭仰望這片藍天
此時此刻閉上雙眼
熟悉的聲音彷彿聽見
你人在何方

夕凪の海に
懷かしい面影
水の似浮べては
君を辿る

對我而言何等珍貴
你卻已不在身邊

遙かな
(這份思念)
思いよ
(連成一線)

屆けよ 跨越無限邊界

La…Love is forever
就算我們分開在兩個世界
Your smile yes I remember
I can feel you in my heart stay together

與你共度那些歲月
從未有過擔心畏怯
幸福的時光沒有終點
我深信不變

冬季(とうき)日(ひ)の二人
誓った約束
波の果て身消えた夢の途中

你我之間相隔遙遠
這份痛多麼糾結

淚で
(記憶湧現)
滲んだ
(化作淚水)
記憶を
變成思念
愛戀

La…Love is forever
色褪せない思い出よ
Your smile yes I remember
I can feel you in my heart stay together

盼你永遠笑容不變
溢れる幸せ
We shall start wherever you are

La…Love is forever
就算我們分開在兩個世界
Your smile yes I remember
I can feel you in my heart stay together

Never forget you
last forever


18. 童話

作詞:Guang-Liang Wang
作曲:Guang-Liang Wang

あの日から
数え切れぬ
季節を越えたのに

今の僕ら
不安な日々
遠ざかる あなたの手

震える声 零れた涙
「明日が見えないと」
あなた描く
理想の人に
すぐにはなれないけど

童話の中の
天使のように
両手を翼に変えて
あなたを深く 包んで行きたい
明日を作るよ

そして 僕にとって あなたは出会えた日と同じ
今も 僕の空に輝く
綺麗な星のまま

童話の中の
天使のように
優しい微笑み浮かべ
あなたを深く 包んで行きたい
この手で守るよ

童話のような
ハッピーエンドが
僕らの目の前にある
あなたと二人 歩んで行きたい
明日を信じて

童話の中の
天使のように
両手を翼に変えて
あなたを深く 包んで行きたい
この手で守るよ


19. 夜想曲~nocturne

電影色戒日本官方形象歌曲
作詞:小林夏海
作曲:Yida Huang

夜の静寂(しじま) 弧独が また目を覚まして
寂靜的夜晚 孤單又把我驚醒

自分の 影を たとえば 憎む時でさえ
即使是在連自己影子都憎恨時

君らしく もう一度笑って 想い浮かべて
再一次用你那獨特的笑容對我微笑 腦海中浮現了

あの日見上げた蒼き空 君らしく 迷いながらでいい
那天我們一同仰望的蔚藍天空 維持你現在的樣子

今いる場所を 決してあきらめないで
就算是徬徨不安也無所謂 但請絕對不要放棄現在的一切

名もな星の 光が 出口を導く
告訴我那無名的星星所發出的光往哪去吧

君らしく もう一度笑って 嘘をついても再一次用你獨特的笑容對我微笑 即使說謊

守りたいものもあるだろう
也要拼命保護的東西

君らしく 生きて行けばいい
只要繼續做你自己就好

きっと誰にも 恥じることなんてない~~
因為不管是誰 都會有過不堪的事情

頼りない 三日月のような いびつな魂抱きしめ
就像上弦月一般無法依賴 擁抱著靈魂

許される 日を今夜も夢見て 朝が来るまで
今夜又再度夢見了 被你原諒的那天

あと少し眠ろう 目を閉じて
早晨來臨前再多睡一會兒吧闔上雙眼

In the night All for love


20. 野ばら

作詞:GOETHE VON JOHANN WOLFGANG
作曲:SCHUBERT FRANZ(KLASSIKER)

童は見たり 野なかの薔薇
清らに咲ける その色愛でつ
飽かずながむ 紅におう
野なかの薔薇


21. 青蔵高原

是誰帶來遠古的呼喚
是誰留下千年的祈盼
難道說還有無言的歌
還是那久久不能忘懷的眷戀

我看見一座座山一座座山川
一座座山川相連
呀啦索那可是青藏高原

是誰日夜遙望著藍天
是誰渴望永久的夢幻難道說還有讚美的歌
還是那彷彿不能改變的莊嚴

我看見一座座山一座座山川
一座座山川相連
呀啦索那就是青藏高原

呀啦索那就是青藏高原


22. 明年今日


23. 在水一方

原唱:鄧麗君
作曲:林家庆

川の漣 忘られぬ
麗しの 天乙女

時は 徒然 流るるも
君恋し 抗ふこころ

川の向こうには 君もる空
あまねく淚が そそぐ大河よ星の川ならば 天翔け逢へる
流星たわるる 空に君を思ふ

やわらに微笑む 君を思い映す

川の漣 忘られぬ
麗しの 天乙女


24. 花海

原唱:周杰倫
作詞:古小力、黃凌喜
作曲:周杰倫

君の幸せか
僕じゃ無いこと
涙伝うその
頬に触れて分かる
せめて最後なら
無垢な笑顔の
君を焼き付けたくて
まぶた閉じれば
咲き誇る花の海
思い出は波のように
打ち寄せて遠のいて
心の岸辺さらってく
舞い戻れ花の海八重に咲く涙沈めて
海鳴りよ叶うなら
あの日まで帰りたい
明日に漕ぎ出した
君の箱舟
君が嫌いな僕の
癖もさよなら
咲き誇る君の夢
追い風に舵を任せて
僕はただ祈ってる
夢のまほろばに進めと
思い出は花の海
今深く僕を沈めて
潮騒を奏でても
君はもう戻らない


25. 言葉はいらない


26. 茉莉花


27. 風になって~勇者的浪漫~

Rake feat.中孝介
作詞:Rake
作曲:Rake

一人泣いた 胸の奥ちっぽけなプライド震えてる

言葉にしたら何かが壊れそうだから
音もなくそっと流れ出る 涙を握りしめ

風になって僕らは走り出す
夢で見た光の射す方へ
いつかきっとキミに出会うために旅は続いてく
風になった僕らは空高く
舞い上がって時の橋を渡る
明日またキミと笑いたくて心未来を見つめてる

一つ痛み知るたびに 優しさにまたそっと包まれる

言葉にしたら思い出になってしまうから
今はそっと少し遠くから昨日に触れていたい

風になって僕らは走り出す
夢で見た光の射す方へ
いつかきっとキミに出会うために旅は続いてく
風になった僕らはそうさほら
愛を知ってこんなにも強くなる明日またキミと笑いたくて心未来を見つめてる

La La La La La La

We are going together
You are feeling forever love

We are going together
You are feeling forever love love love

風になって僕らは走り出す
夢で見た光の射す方へ
いつかきっとキミに出会うために旅は続いてく
風になった僕らは空高く
舞い上がって時の橋を渡る
明日またキミと笑いたくて心未来を見つめてる

La La La La La La

We are going together
You are feeling forever love


28. 相信愛

MV

Kousuke Atari – Sorezoreni

Download

Add To Favorites

116 favorites
Like Dislike

Total favorites: 156

Favorites: 136

Favorites percentage: 87.179487%

Dislikes: 20

Dislikes percentage: 12.820513%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *