,

Acid Black Cherry – Recreation 4

Acid Black Cherry Recreation 4 Download MP3 RAR ZIP M4A AAC

Download Acid Black Cherry Recreation 4 (MP3 / 320 KBPS / ZIP / AVCD-32260)

Description


Artist : Acid Black Cherry
Title (Album) : Recreation 4
Release Date : 2017年1月25日

内容紹介 :

Acid Black Cherryのカバーアルバム第4弾「Recreation 4」が今秋リリースされることが決定した。

Acid Black Cherryは過去の「Recreation」シリーズで“名曲を次の世代に歌い継ぐ”というコンセプトのもと、DREAMS COME TRUE「未来予想図II」、井上陽水「少年時代」、松田聖子「天使のウィンク」などをカバー。2013年3月に発売された「Recreation 3」から約3年半ぶりのリリースとなる今作は、全12曲収録予定で制作が進められており、発売日などの商品詳細は後日発表される。

Tracklist


Lyric


1. 流星のサドル
2. 星空のディスタンス
3. 輝きながら…
4. 三日月
5. CLOUDY HEART
6. 青空
7. 青春のリグレット
8. 私はピアノ
9. Forget-me-not
10. フライングゲット
11. M
12. Tomorrow never knows


1. 流星のサドル

作詞:川村真澄
作曲:久保田利伸

夜を越えてゆくのさ 流星のサドルで
ゴールなんてなくていいのさ 星をつかもう

涙に Turn Again Chance を逃すなよ
振り返るたびに Cry ダメになるのさ

優しく Touch Again 悩める天使じゃない
自分の夢だけ Try あればいいさ

君の前に 風の Destination
輝きだけ映す瞳があれば

変わる景色 夜明けは 生まれたばかりさ
空の道に落ちて消える 星はこの胸に

昨日を Once Again 数えて眠るなよ
誰かの神話を Try 信じないのさ
激しく Shake Again 今だけすべてじゃない
傷つく勇気が Fly あればいいさ

二人つつむ 朝の Instigation
抱きしめたい君を迷わせるもの

Shine on my, shine on my dangerous road
Drive on my way, keep on my own
Shine on my, shine on my wonderous future
With all my bodies & soul

夜を越えてゆくのさ 流星のサドルで
ゴールなんてなくていいのさ 星をつかもう

Shine on my, shine on my dangerous road
Drive on my way, keep on my own
Shine on my, shine on my wonderous future
With all my bodies & soul


2. 星空のディスタンス

作詞:高見沢俊彦・高橋研
作曲:高見沢俊彦

激しい風が今心に舞う
「サヨナラ」はただ一度の過ちなのか
たとえ500マイル離れても
夜が来てまた心は求め合うのさ

星空の下のディスタンス
燃え上がれ!愛のレジスタンス
さえぎる夜を乗り越えて
この胸にもう一度………
Baby, Come Back!

カシオペアを見上げ夢を語る
あの時の君の瞳忘れはしない
星空の下のディスタンス
突き抜けろ!愛のレジスタンス
さえぎる夜を乗り越えて
願いはひとつさ………
Baby, Come Back!

Five Hundred Miles 君に遠すぎて
会えない辛さ Ah

耳をかすめるのは 君の声か
泣いている叫んでいる想いはつのる
Wow Wow Wow 激しく吹く風に向かい
あの街へ駆け抜けろ!急げこの愛………
Baby, Come Back!


3. 輝きながら…

作詞:大津あきら
作曲:鈴木キサブロー

素顔にメロディ焼きつけて君は今
輝きながら大人のドアをあけて

瞳を閉じても木洩れ陽が
手を振る君を照らしてる
季節はいつも終わりだけ 彩づけるけれど
DON’T SAY GOOD-BYE
君だけの夢を刻むのさ
想い出をつめた少女の 笑顔のままで

駆け出す君の場面を見守るから
輝きながら明日のドアをあけて
きらめく時間が僕たちの
何時だって記念日だった
ハッピーバースデイ そして メリークリスマス
戯(はしゃ)いでたあの日
DON’T SAY GOOD-BYE
さよならが歌になるのなら
想い出の中で 二人はめぐり逢えるさ

駆け出す君の場面を見守るから
輝きながら明日のドアをあけて

素顔にメロディ焼きつけて君は今
輝きながら大人のドアをあけて


4. 三日月

作詞:絢香
作曲:西尾芳彦・絢香

ずっと一緒にいた 二人で歩いた一本道
二つに分かれて 別々の方歩いてく

寂しさで溢れたこの胸かかえて
今にも泣き出しそうな空見上げて
あなたを想った…

君がいない夜だって
そう no more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって
君も見ているだろう
この消えそうな三日月
つながっているからねって 愛してるからねって

冷えきった手を 一人で温める日々
君の温もり 恋しくて恋しくて

どれだけ電話で「好き」と言われたって君によりかかる事はできない
涙をぬぐった…

君がいない夜だって
そう no more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって

今度いつ会えるんだろう それまでの電池は
抱きしめながら言った あなたの「愛してる」の一言

君がいない夜だって
そう no more cry もう泣かないよ
がんばっているからねって 強くなるからねって
君も見ているだろう
この消えそうな三日月
つながっているからねって 愛してるからねって

三日月に手をのばした 君に届けこの想い


5. CLOUDY HEART

作詞:氷室京介
作曲:氷室京介

作り笑いが歪む 長い月日が終る
胸にしみるのはイヤネ こりゃ何?
軽いはじまりだけど 割と長くなったし
お体だけはどうぞ大事に……
そうネ終りは あたり前の様にくるものだし
しかたないゼはしゃいでた あの日にサラバ

バカバカしいけど俺 周りの奴に言われ
オマエと居るの悩んでたもの
あんな風でつづくなら きっと皆 そう幸せ
今頃気づいちゃって つらいぜ
気の向くまま 過してた二人だから そう
終る事感じてた 割にミジメネいつも一緒 何をするにでも 二人だった
あんな日は もう二度と来ない様な気がして
HONEST LOVE 傷つけてばかりだったけど
HONEST LOVE オマエだけを愛してた
CLOUDY HEART 傷つけてばかりだったけど
CLOUDY HEART オマエだけを愛してた

気の向くまま 過してた二人だから そう
終る事感じてた 割にミジメネ
いつも一緒 何をするにでも 二人だった
あんな日は もう二度と来ない様な気がして
HONEST LOVE 傷つけてばかりだったけど
HONEST LOVE オマエだけを愛してた
HONEST LOVE


6. 青空

作詞:真島昌利
作曲:真島昌利

ブラウン管の向う側
カッコつけた騎兵隊が
インディアンを撃ち倒した
ピカピカに光った銃で
出来れば僕の憂うつを
撃ち倒してくれればよかったのに

神様にワイロを贈り
天国へのパスポートを
ねだるなんて本気なのか?
誠実さのかけらもなく笑ってる奴がいるよ
隠しているその手を見せてみろよ

生まれた所や皮膚や目の色で
いったいこの僕の何がわかるというのだろう

運転手さんそのバスに
僕も乗っけてくれないか
行き先ならどこでもいい
こんなはずじゃなかっただろ?
歴史が僕を問いつめる
まぶしいほど青い空の真下で


7. 青春のリグレット

作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実

笑って話せるね
そのうちにって握手した
彼のシャツの色がまぎれた人混み
バスは煙り残し
小さく咳こんだら
目の前が滲んだ黄昏

あなたが本気で見た夢を
はぐらかしたのが苦しいの
私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが真心のシルエット

ほんの三月(みつき)前は指からめた交差点
今も横を歩く気がする

夏のバカンスを胸に秘め
普通に結婚してゆくの
私を許さないで 憎んでも覚えてて
今でもあなただけが 青春のリグレット

私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが 真心のシルエット

笑って話せるの
それはなんて哀しい
だってせいいっぱい愛した あなたを愛した


8. 私はピアノ

作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐

人も恨やむよな仲が いつも自慢のふたりだった
あなたとなら どこまでも ゆけるつもりでいたのに
突然の嵐みたいに 音を立ててくずれてく
涙が出ないのはなぜ 教えて欲しいだけさ

あなたから目が離せない ふたりして聞くわラリー・カールトン
日だまりの中で抱かれ いつしか時の徒然に
思い出に酔うひまもなく 心から好きよと云えた
あの頃がなつかしくて 何もかも

アナタがいなければ 1から10までひとり
言葉もないままに生きてる くりかえすのはただ lonely play
思いきり感じたままに見せるしぐさやさしくて
言葉じゃなくて態度で 解り合えてもいたのに
男の人なら誰でも 細い肩を抱けばわかる
夜が恐いよな女にゃ それでいいのよすべて

辛いけど涙みせない 雨の降る夜にはビリー・ジョエル
情けない女になって しまいそな時にはサンバ
ためいきが出ちゃうよな恋 静かに抱きすくめられて
焼けた素肌が今でも なつかしい

ひとしきり泣いたら 馬鹿げたことねと思う
ピアノに問いかけてみたけど
ピアノに問いかけてみたけど
くりかえすのはただ lonely play lonely play


9. Forget-me-not

作詞:尾崎豊
作曲:尾崎豊

小さな朝の光は 疲れて眠る愛にこぼれて
流れた時の多さに うなずく様に よりそう二人
窓をたたく風に目覚めて 君に頬をよせてみた

幸せかい 昨晩のぬくもりに
そっとささやいて 強く君を抱きしめた

初めて君と出会った日 僕はビルのむこうの
空をいつまでも さがしてた
君がおしえてくれた 花の名前は
街にうもれそうな 小さなわすれな草

時々愛の終りの悲しい夢を 君は見るけど
僕の胸でおやすみよ 二人の人生 わけあい生きるんだ
愛の行く方に答はなくて いつでもひとりぼっちだけど

幸せかい ささやかな暮しに時はためらいさえも ごらん愛の強さに変えた

時々僕は無理に君を 僕の形に
はめてしまいそうになるけれど
二人が育くむ 愛の名前は
街にうもれそうな 小さなわすれな草

行くあてのない街角にたたずみ
君に口づけても

幸せかい 狂った街では
二人のこの愛さえ うつろい踏みにじられる

初めて君と出会った日 僕はビルのむこうの
空をいつまでもさがしてた
君がおしえてくれた 花の名前は
街にうもれそうな 小さなわすれな草


10. フライングゲット

作詞:秋元康
作曲:すみだしんや

Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na

ギラギラッ 容赦ない太陽が
強火で照りつけるon the beach
自惚れ温度は急上昇
落ち着かないのは真夏の性(さが)だね

2人 目が合えば
なぜか逸らすのに
僕を またすぐ見る
君って もしかしてもしかして

フライングゲット
僕は一足先に
君の気持ち
今すぐ手に入れようか
フライングゲット
何か言われる前に
心の内 ビビッと
感じるままに
誰といても(誰といても)
微笑み方で(微笑み方で)
君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板
フライングゲット
だから 誰より早く
君のハートのすべて 僕のもの
好きだからラブ・フラゲ!

クラクラッ 動揺した純情で
砂浜 チラ見してたビキニ
告白ウェルカムさ おいで!
素直にならなきゃ楽しくないぜ!

その目 誘ってる
僕に来てくれとそれが妄想としても
声を掛けてみなきゃ始まらない

フライングゲット
君に空振りしても
当たってくだけろ
あるある 男じゃないか?
フライングゲット
いつも やるだけやるさ
黙ってみてても 恋は売り切れるよ
勇み足でも(勇み足でも)
一番乗りで(一番乗りで)
僕が君にゾッコンゾッコンなのは無双
フライングゲット
予約 待ってるような
まわりの男たちを出し抜いて
得意げにラブ・フラゲ!

フライングゲット
僕は一足先に
君の気持ち
今すぐ手に入れようか
フライングゲット
何か言われる前に
心の内 ビビッと
感じるままに
誰といても(誰といても)
微笑み方で(微笑み方で)
君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板
フライングゲット
だから 誰より早く
君のハートのすべて 僕のもの
好きだからラブ・フラゲ!

Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na


11. M

作詞:富田京子
作曲:奥居香

いつも一緒にいたかった
となりで笑ってたかった
季節はまた変わるのに
心だけ立ち止まったまま

あなたのいない右側に
少しは慣れたつもりでいたのに
どうしてこんなに涙が出るの
もう叶わない想いなら
あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ

You are only in my fantasy
今でも覚えている あなたの言葉
肩の向こうに見えた景色さえも So once again
Leavin’ for the place without your love

星が森へ帰るように
自然に消えて ちいさな仕草も
はしゃいだあの時の私も

いつも一緒にいたかった
となりで笑ってたかった季節はまた変わるのに
心だけ立ち止まったまま

出会った秋の写真には
はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて
こんな日がくると思わなかった
瞬きもしないで
あなたを胸にやきつけてた 恋しくて

You are only in my fantasy
あなたの声 聞きたくて
消せないアドレスMのページを
指でたどってるだけ So once again
Leavin’ for the place without your love

夢見て目が覚めた
黒いジャケット 後ろ姿が
誰かと見えなくなっていく So once again
You are only in my fantasy

星が森へ帰るように
自然に消えて ちいさな仕草も
いつまでも あなたしか見えない 私も


12. Tomorrow never knows

作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿

とどまる事を知らない時間の中で
いくつもの移りゆく街並みを眺めていた
幼な過ぎて消えた帰らぬ夢の面影を
すれ違う少年に重ねたりして

無邪気に人を裏切れる程
何もかもを欲しがっていた
分かり合えた友の愛した女でさえも

償う事さえ出来ずに今日も傷みを抱き
夢中で駆け抜けるけれども まだ明日は見えず
勝利も敗北もないまま孤独なレースは続いてく

人は悲しいぐらい忘れてゆく生きもの
愛される喜びも 寂しい過去も

今より前に進む為には争いを避けて通れない
そんな風にして世界は今日も回り続けている

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう
誰かの為に生きてみても oh oh Tomorrow never knows
心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ

優しさだけじゃ生きられない
別れを選んだ人もいる
再び僕らは出会うだろう
この長い旅路のどこかで

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう
癒える事ない傷みなら いっそ引き連れて
少しぐらい はみだしたっていいさ oh oh 夢を描こう
誰かの為に生きてみたって oh oh Tomorrow never knows
心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ

MV

Acid Black Cherry / 2017年1月25日発売「Recreation 4」特報!

Download

Add To Favorites

4485 likes

Total votes: 315

Upvotes: 200

Upvotes percentage: 63.492063%

Downvotes: 115

Downvotes percentage: 36.507937%

2 Comments

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *