,

[Alexandros] – EXIST!

[Alexandros] EXIST! MP3 RAR ZIP M4A AAC Download

Download [Alexandros] EXIST! (MP3 / 320 KBPS / ZIP / UPCH-2098)

Description


Artist : [Alexandros]
Title (Album) : EXIST!
Release Date : 2016年11月9日

内容紹介 :

[Alexandros]が11月9日にリリースするニューアルバム「EXIST!」の収録内容が明らかになった。

前作「ALXD」以来約1年半ぶりのフルアルバムとなる本作には、「Girl A」「NEW WALL」「I want u to love me」「Swan」「Nawe, Nawe」といったタイアップ曲や新曲を収録。DVD付きの初回限定盤2仕様と、CDのみの通常盤、アナログ盤の合計4仕様がリリースされる。

初回限定盤Aの付属DVDには、今年6月に大阪・大阪城ホールで行われたライブ「Premium V.I.P. Party」の模様を約90分、20曲以上にわたり収録する。また、初回限定盤Bの付属DVDには「ALXD」および本作の収録曲のミュージックビデオが5曲以上収められる。完全予約限定のアナログ盤は12月7日発売で、10月10日まで予約を受け付けている。

Tracklist


Lyric


1. ムーンソング
2. Kaiju
3. Girl A
4. Claw
5. O2
6. Feel like
7. Aoyama
8. Nawe, Nawe
9. Buzz Off!
10. クソッタレな貴様らへ
11. Swan
12. I want u to love me
13. 今まで君が泣いた分取り戻そう
14. NEW WALL


1. ムーンソング

作詞:川上洋平
作曲:川上洋平

Until the morning we were side by side
夜を纏いながら 引き裂きながら

It seems like there’d be no end
永遠に終わらないと笑っていた

長月の下 冷えだして
互い以外何も触れなくて

湿気った花火
百円ライターに近づけ、火を付けた

It was so bright, high
It was so bright, high

1分足らずで花火は消え去って
辺りは暗くなり 見えなくなり

街灯を頼って
家路に着く頃にはシラケ切っていた

眩しかったあの時代を
昨夜不意に思い出した
胸の奥底痛むよ
断片的でしかないくせして

And all the things we’ve done are slowly fading away from the
memory
大粒の涙が頬を伝った跡は消え去り
Now we’re dropped into the new phase gotta throw away all
the history
通り過ぎ去って叢雲に隠れていく

We were so bright, high
We were so bright, high

君がいなくなった世界で僕はどれくらい残るの?
月の浮かぶ水面を叩く
波紋が不安を象る

Now that it’s over and we can’t go back
二度と戻れない 戻らない

Until the end I was so young and fool
小便臭い履歴叩き割って

傷つかないように
話題の外から見守った
当事者になるのを恐れて
波紋を両手で馴染ませた

And all the things I’ve done are slowly changing the way from
the theory
大粒の雨が記憶を巡って後は閉じ去り
Now we’re dropped into the new phase gotta throw away all
the history
通り過ぎ去った雨雲から舌を出して

I feel so high, high
I feel so high, high

光の無いこの世界で
僕はどれくらい見えるの?
“次”が浮かんだその場所へ
ツキを頼らずに向かおう

君がいなくなった世界で
僕はどれくらい残るの?
君がいないならいないで
自ら月に成り上がろう

ララララ、ラララ
ラララ、ララ


2. Kaiju

作詞:川上洋平・訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

The situation’s perfect “I’ll be damned”
You gotta find yourself a reason before it’s jammed

It’s the nation you can live an OK life
As long as you just shut your mouth and cause no strife

You could ask for more and more
But you gotta be outta the door
You may step into a war it’s no dance floor

Now you finally come up with all kinds of crap
The final answer you’ve made is to avoid the trap

So

Let me think about who I’m talking about
This mother-xxxxing loser who’s got no doubt

About his own life, the only life, that he’s about cut with
that knife more than million times

It’s ME!
Yeah I know it’s ME MYSELF
I gotta find a reason for “Why I am Here?”

All these years I’ve been trying to become a big shot kaiju
So I’m gonna cut the crap and just growl

RAWR RAWR
You know
You gotta get urself back to business with the tactics

RAWR RAWR
Get up on the stage
You know you never wanna end your life in the cage

RAWR RAWR
Look at yourself in the mirror
Is he the one you wanted to be?

RAWR RAWR
You know
You gotta go
It’s about time to put that rages in your fist

And

Strike it down to foes
You’re gonna sing La
La La Li La Li La Li La La

Strike it down to foes
You’re gonna sing La
La La Li La Li La Li La La

Strike it down to foes
You’re gonna sing La
La La Li La Li La Li La La

Strike it down to foes
You’re gonna sing La
La La Li La Li La Li La La

The situation’s perfect “I’ll be damned”
You gotta find yourself a way before it’s gone

When you were 18
You’ve asked Mr. Bean
What does it really mean
To stay put and clean

Then

You’ve made a choice to go on the rail
Which your Mama, Papa put it down not to fail

But as the day goes by your face gets so pale
And it’s about time for you to break out and escape from
the jail

RAWR RAWR
You know
You gotta get urself back to business with the tactics

RAWR RAWR
Get up on the stage
You know you never wanna end your life in the cage

RAWR RAWR
Look at yourself in the mirror
Is he the one you wanted to be?

RAWR RAWRYou know
You gotta go
It’s about time to put that rages in your fist

And

Strike it down to foes
You’re gonna sing da
La La Li La Li La Li La La

Strike it down to foes
You’re gonna sing La
La La Li La Li La Li La La

Strike it down to foes
You’re gonna sing La
La La Li La Li La Li La La

Strike it down to foes
You’re gonna sing La
La La Li La Li La Li La La

<訳詞>
状況は完璧「マジかよ」
こんがらがってしまう前に生きている理由を探さないといけない

この国では平均的な暮らしが望める
口を閉じて、揉め事を起こしたりしなければ

もっともっと望むこともできるが
そのためにはドアを開けて外に出なければいけない
闘争に入り込んでしまうかもしれない
そしてそれはダンスフロアからは程遠い

そしてそんな状況の中はお前が下した
答えは罠を避けるってこと

さて

ここで問いかけだが 俺は一体誰のことを話しているか
自分の人生に何の疑いも持っていない このクソ負け犬のこと

たった一つの人生を
ナイフでこれから何百万回と自分で切り刻もうともいざ知らず

俺だよ!
そう、俺自身のことさ
つまり俺は「何で俺は生きてるのか?」に対しての答えを探さない
といけないのさ

俺はここ何年もデカイ怪獣になろうと努力してきたのにこの有様だから
御託を並べないで吠えようと思う

ガオー ガオー
わかってんだろう
さぁ仕事に戻れ 戦略とともに

ガオー ガオー
ステージに上がれよ
鳥かごの中で人生を終えたくなんかないだろう

ガオー ガオー
鏡を見てみろよ
そいつは本当に自分がなりたかった「自分」か?

ガオー ガオー
わかってんだろう
そろそろその拳に怒りを込めて

お前の敵を全員攻撃しろ
そして高らかに歌え
ラララ〜ってな

状況は完璧だ 「こいつぁ驚いた」
なくなっちゃう前にやり方を編み出さないといけない

18の時に
Mr.ビーンに聞いたはずさ
どういう意味なのか?って
生真面目におとなしくいることを

そしたら

お前は線路の上を歩くこと選択した
お前が失敗しないようにママとパパが敷いてくれた線路

だが日に日にお前の顔は青ざめていく
そんな監獄のような日々から脱獄しろよ

ガオー ガオー
ステージに上がれよ
鳥かごの中で人生を終えたくなんかないだろう


3. Girl A

作詞:川上洋平
作曲:川上洋平

Nobody knows about the
彼女の表情(かお)は微動だにせず

Nobody cares about the
彼女の言葉は行方知れず

Nobody knows about
彼女にそれ以上に踏み込めず

Nobody cares about
だから彼女は口を開く

“私がいなくたって
あの空が堕ちたって
あなたは生き続けるだろう

無邪気なあの朝に
いたいけな夜に
二度とは戻りはしないだろう”

Nobody cares about the
誰もかもが見て見ぬ振りしてる

Nobody knows about the誰もかもが浮かれたって気付く

Nobody likes her
誰もかも彼女を忌み嫌って

Nobody cares about
あの掠れた声で訴える

“誰かが定めた
色した あの風景の
一部にはなりたくないから

私じゃないから
私じゃないから
目を瞑った時
見える色を纏えばいい”

“私がいなくたって
この音が終わったって
あなたの呼吸は続いてく

無邪気なあの朝に
いたいけな夜に
あなたが生き続ければいい”


4. Claw

作詞:川上洋平・訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

I LOVE BEING ME
I never wanna be somebody else
I don’t care ’bout what people say
I know I’m stupid
Feel so good

(俺でいる事は最高だ
他の誰かになんてなりたくないし
赤の他人に何を言われても平気
まぁ俺は馬鹿なんだろうな
でも気分はいいぜ)

I DON’T HANG OUT
With all the lame celebrities
Pretty face with an empty brain
Destroy ’em all
I feel the urge

(俺は連まない
退屈なセレブ達なんかとは
可愛い顔して頭はカラッポ
破壊してやれ
そんな気分に駆られるぜ)

十、九、八、七、六
転ばぬ先の爪研いで
思い立ったら最後

五、四、三、二、一
転ばぬ先の爪研いで
思い立ったら今日中

十、九、八、七、六
転ばぬ先の爪研いで
思い立ったら最後

五、四、三、二、一
転ばぬの先の爪研ぎ
九死に一生を得る

Welcome to the world of a beast and a ghost
Get ready for it
Get ready for it
「怒り」なり「衣装」なりどんな武器使って
Claw at your ass
Oh oh

(獣物や幽霊まみれの世界へようこそ
準備しとけよ
準備しとけよ
「怒り」なり「衣装」なりどんな武器使って
お前のケツを引っ掻いてやる
あぁ あぁ)

Welcome to the world for the least and the most
Get ready for it
Get ready for it
「偉大」なり「偉小」なりどんな己だって
That’s what I get
Oh oh

(少数派と多数派のための世界へようこそ覚悟しておけ
覚悟しておけ
「偉大」なり「偉小」なりどんな己だって
それが俺なわけだし
あぁ あぁ)

YOU HATE BEING YOU
You think loving yourself is a sin
I don’t really care ’bout your life
Scoot over
We don’t got no more space in this town

(お前は「お前」でいる事を嫌がっている
自分を好きでいるなんて罪だとさえ思っている
そんなお前の人生なんぞどうでもいいから
どけよ
この町にはもう余ってるスペースなんてないんだよ)

十、九、八、七、六
転ばぬ先の杖ついて
思い立つも二日後?

四、三、二、一生
転ばぬの先の杖ついていロ

Welcome to the world of a beast and a ghost
Get ready for it
Get ready for it
踏んだり蹴ったりどんなに不幸だって
Claw at your ass
Oh oh

(獣物や幽霊まみれの世界へようこそ
準備しとけよ
準備しとけよ
踏んだり蹴ったりどんなに不幸だって
お前のケツを引っ掻いてやる
あぁ あぁ)

Welcome to the world for the least and the most
Get ready for it
Get ready for it
「偉」大なり「偉」小なりどんなお前だって
That’s what you get
Oh

(少数派と多数派のための世界へようこそ
覚悟しておけ
覚悟しておけ
「偉」大なり「偉」小なりどんなお前でも
それが「お前」なんだよ
あぁ)

Oh I feel so great tonight
Oh I want Imogen Poots
Oh I’m gonna get what I want with all things that I got
Oh shit, look how wonderful life is

(今夜も気分は最高さ
イモージェン・プーツと付き合いたいね
俺が持っている全て欲しいもの全て手に入れてやる
クソ、人生はなんて素晴らしいんだ)


5. O2

作詞:川上洋平・訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

U need to get back to ur life
I see people waiting for u with the knife

U are…
U are…
U are…

U need to get back to ur life
U are not machine with useful device

U are…
U are…
U are…

When ur on a plane
Watching cloud from a window
I hope u can sleep so tight

When u have a day off
Soak up the sunlight
I hope ur pain will go away

<訳詞>
本当の自分を取り戻そう
君の事をナイフで待ち構えている人達もいる事だし

君は…
君は…
君は…

普段の君を取り戻そう
君は便利な機械なんかじゃないわけだし

君は…
君は…
君は…

君は飛行機に乗って
窓から雲の群をぼんやり眺めている
ぐっすり眠れるといいな

休みの日に
太陽の光をいっぱい浴びて
君の痛みがどこかに飛んでいけばいいね


6. Feel like

作詞:川上洋平
訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

I feel like singing without a word, without a word oh yeah
I feel like dancing without a step, without a step oh yeah
I know what’s waiting outside the door oh yeah
I feel it’s beating…
without a sound, without a sound oh yeah

I know you’re waiting but you got to be moving
I feel it’s beating without a sound, without a sound

I feel like dancing up all night
I’m gonna take you with me
It’d be alright

I feel like flying up in the sky
Just like a red, blue, green, yellow, silver kite

I feel like dancing up all night
I’m gonna take you with me
It’d be alright

I feel like flying up in the sky
Just like a red, blue, green, yellow, silver kite

I feel like singing without a word, without a word oh yeah
I feel like dancing without a step, without a step oh yeah
I know you’re waiting but you got to be moving
I feel it’s beating without a sound, without a sound

I feel like dancing up all night
I’m gonna take you with me
It’d be alright

I feel like flying up in the sky
Just like a red, blue, green, yellow, silver kite
I feel like dancing up all night
I’m gonna take you with me
It’d be alright

I feel like flying up in the sky
Just like a red, blue, green, yellow, silver kite

I feel like flying high above, above the sky
I feel like dancing without moving to the beat

I feel like flying high above, above the sky
I feel like singing without a word, the world is free to fly

<訳詞>
歌いたい気分 言葉を使わないで
ダンスを踊りたい気分 ステップを踏まないで
ドアの外に何か良いことが
ビートを刻んでる…
音も立てずに

君は持っている でもそれなら動かなきゃ
音も立てずにビートが刻まれている

踊りたい気分 夜通しで
君を連れていくよ
きっと楽しいことになるはず

空に飛んでいきたい気分
赤、青、緑、黄色、シルバーの凧みたいに

空高く飛んでいきたい気分
踊りたい気分 ビートに合ってなくてもいい

空高く飛んでいきたい気分
言葉なしで歌いたい気分 そしたら世界をもっと自由に飛べるのに


7. Aoyama

作詞:川上洋平・訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

I wanna live in the harmony without a noise of conflict,
chitchat of the stars
Lay back and relax for all day long is what I want to do

(ハーモニーの中で過ごしたい 騒音なしで 芸能人のゴシップとか
にはうんざり
一日中寝転んでリラックしたい)

コンタクトがずれて 街並みがぼんやりと浮かんでゆく
偶然通りかかった 涙が流れ出した

今にも降りかかってきて 散々な目に遭わす夕立も
嫌なこと洗い流してくれるなら悪くはない

コンタクト外してみたら 街並みがくっきりと浮かんでいた
偶然装って足を 一歩前に踏み出す

君が流していたあのバンドの音耐えられなくて
聴こえてなくなるまで己の音で塗り替えた
語り尽くせないままだった様々なもんが
今まさに花開いて世にはばからんとして

Oh
Everybody wanna believe
言葉の中身を曝け出して
詰まりをそっと掻き出して 掃いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh

Everybody wanna believe
頭の中で紡ぎ出した
物語をそっと書き出して 吐いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh

I wanna live in the harmony without a noise of conflict,
chitchat of the stars
Lay back and relax for all day long is what I want to do

イントロ絡まって カウント 3, 2, 1 で入り逃しても
だいぶ後ろのめりなビートでも悪くはない

君が流していたあのバンドが聴くに耐えなくて
怒りを通り越して笑えてきてさようならをした
語り尽くせないままだった様々な想いは
今まさに花散りて、なお美しきかな

Oh
Everybody wanna believe
言葉の中身を曝け出して詰まりをそっと掻き出して 掃いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh

Everybody wanna believe
頭の中で紡ぎ出した
物語をそっと書き出して 吐いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh

I can see you are crying like hell but to tell you the truth
I just don’t give a shit

There are bands who will cry for you
But I ain’t that kind

But instead I can warn you that
Life is not as good as you think it is
If you won’t try

(君は泣き果てているけど 正直な所を話すと
俺にとっては関係ない

君と一緒になって泣いてくれるバンドはたくさんいるけど
ごめんね、うちは違うんだ

ただ警告することはできる
人生はそんな全部が全部楽しいわけじゃない
君が努力しなければね)

Oh
Everybody wanna believe
言葉の中身を曝け出して
詰まりをそっと掻き出して 掃いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh

Everybody wanna believe
頭の中で紡ぎ出した
物語をそっと書き出して 吐いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh

I’m living every second of my life
言葉の中身を曝け出して
詰まりをそっと掻き出して 掃いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh

Everybody wanna believe
頭の中で紡ぎ出した
物語をそっと書き出して 吐いて
It’s gonna be alright, be alright, oh oh


8. Nawe, Nawe

作詞:川上洋平
訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

Love was all
It was all that I could find
When I faced the wall,
And after all
I didn’t fall

I was lost
caught by the frost
and slipped away
and slipped away
as I decayed

I’ve already cried
so many times
I’m not afraid any more

Now I’m ready to find
what’s hiding behind
All the things in my mind

Nawe oh way oh wa
Nawe oh way oh wa
Nawe oh way oh wa

I’ve already cried
so many times
I’m not afraid any more

Now I’m ready to find
what’s hiding behind
All the things in my mind

I was told
never lose your hold
As you make your way
through the fray
I heard you say
I’ve already cried
so many times
I’m not afraid any more

Now I’m ready to find
what’s hiding behind
All the things in my mind

Nawe oh way oh wa
Nawe oh way oh wa
Nawe oh way oh wa

Now I’m ready to shine

Look how the rays fill the sky
Paint all the darkness in light
Fall away
Fall away
Fall away
Away, away
Away from here

Listen, the world comes awake
Feel all the wind on your face
Fall away
Fall away
Fall away
Away, away
Away from here

Leave all these sorrows behind
Now go complete your design
Fall away
Fall away
Fall away
Away, away
Away from here

Now you’re ready to shine


9. Buzz Off!

作詞:川上洋平・訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

So many girls are in front of you
All of them wanna get screwed
And
You don’t know what to do and you’re standing still

I see the sweat all over your face
You’d completely lost your pace
And
You don’t know what to do and you’re standing still

Oh you came a long way to get here
Forgot all the memories with beer
Brought all the dreams and you’re about to blow it
(1,2,3,4,5!)

I’ll be instructing
(go go!)
Don’t let me down boy
(go go!)

I’ll make it right
I’ll make it right
I’ll make it right

Oh
Take my hand! Come up up up or just get the hell la la
No one wanna see themselves inside the vertigo

Take your time to make up up your mind or get the hella la
No one wanna sing a long with man like mosquito

「離さない、離さない」 手前の子を狂わせて
「離さない、離さない」って レーベルの社長さんも食い付かして

Congratz!
You’ve made it to the top boy!
You’ve gotta all the chics and the cars to enjoy
But you stilll don’t know what to do and you’re standing still
like that, boy

You get all the complaints about a setlist from your fans
Your label won’t let you sleep and you’re pissed off at your
band mates
You’re beginning to feel like you wanna quit and going back to
your home town

But are you sure

Coz
You came a long way to get here
Forgot all the memories with beer
Brought all the dreams and you’re about to blow it
(1,2,3,4,5!)

I’ll be instructing
(go go!)
Don’t let me down boy
(go go!)

We’ll make it right
We’ll make it right
We’ll make it right

Oh
Take my hand! Come up up up or just get the hell la la
No one wanna see themselves inside the vertigo

Take your time to make up up your mind or get the hella la
No one wanna sing a long with man like mosquito

「離さない、離さない」って 一見さんを狂わせて
「離さない、離さない」」って 関係席の偉いさんも食い付かして

Boy!

<訳詞>失せろ!

お前の目の前に群がる女の子達
皆お前とどうにかなっちゃいたいのさ
でもお前はときたらどうしていいかわからずただ突っ立っているだけ

お前の顔は汗まみれ
ペースを完全に失ってしまった
どうしていいかわからずただ突っ立っているだけだ

やっとここまで来たっていうのに
故郷での青臭い思い出をビールで忘れ去ったのに
全ての夢を引っさげてきて ようやくそれを全て叶えようって時に君
ってやつは
(一、二、三、四、五!)

わかった、俺が教えてやるよ
(いけ、いけ!)
俺をがっかりさせないでくれよ
(いけ、いけ!)

俺が正してやる
俺が正してやる
俺が正してやる

俺の手を取れ、さぁステージにあが、あが、あがってこい
怖気づくならもうどこかにいけ、っけ、っけ
誰も自分が目眩している所なんか見たくないだろう

「やる」って決めるために時間かっ、かっ、かけろよ
そうじゃなきゃもうどこかにいけ、っけ、っけ
蚊の鳴き声ぐらいにしか歌えないような男と誰もシンガロングなん
かしたくないぜ

「離さない、離さない」 手前の子を狂わせて
「離さない、離さない」って レーベルの社長さんも食い付かして

おめでとう!
お前やったじゃないか!
可愛子ちゃんや最高の車を手に入れたじゃないか
それなのにお前さんはまだ何をしていいかわからず そんな感じで
突っ立ているだけ

セトリにぶつくさ文句垂れるファンもいるだろうし
お前のレーベルは寝かしつけてくれないし バンドメンバーには
イライラさせられるだろうし
もう辞めて実家に帰ろうかなぁとか思い始めているんだろうけど

本当にそれでいいのか?

だって
ここまで来るのに時間がかかったじゃないか
故郷での思い出をビールで忘れ去って
全ての夢を引っさげて ようやくそれを全て叶えれるのに
(一、二、三、四、五!)

わかった、もう俺が教えてやるよ
(いけ、いけ!)
俺をがっかりさせないでくれよ
(いけ、いけ!)

俺が正してやる
俺が正してやる
俺が正してやる

俺の手を取れ、さぁステージにあが、あが、あがってこい
それかもうどこかにいけ、っけ、っけ
誰も自分が目眩している所なんか見たくないだろう

「やる」って決めるためには時間はかっ、かっ、かけろよ
そうじゃなきゃもうどこかにいけ、っけ、っけ
蚊の鳴き声みたいにしか歌えような男と誰もシンガロングなんかし
たくないぜ

「離さない、離さない」って一見さんを狂わせて
「離さない、離さない」」って関係席の偉いさんも食い付かして


10. クソッタレな貴様らへ

作詞:川上洋平・訳詞:戸田よぺ子
作曲:川上洋平

I don’t know wha, wha, what it’s all about
But it feels alright to be here

Coz when we were me me me making “For Freedom”
We used to be poor

We shared a house as pa pa pa part-timer
Went to work after gigs

We slept inside a va va van
We only got 60,000yen per month

But that was time of my life
It was so fun to survive
Coz nothing is better than being
on the stage and shout out loud

We used to play on the streets
We couldn’t offer sweets
But nothing is better than being
on the stage and shout out loud

We had a lot of fight
We couldn’t sleep at the night
But nothing is better than being
on the stage and shout out loud

We wrote our names on the foods
So that no one would be rude
But nothing is better than being
on the stage and shout out loud

Put your hands up for the drum
Put your hands up for the bass
Put your hands up for the guitar
Put your hands up for me

But we’re not even close to IT

I don’t care wha, wha, what may come
これから何があろうと

We can make pop songs
ワワワタリドリ

But we also love to go rock
We love to make a rock’n’roll and heavy metal,
jazz and fusion
psychedelic, rap music, techno, ambient

We’re gonna go now
And we’re not not not not gonna wait for you
クソッタレな奴は

This is a time of my life
Yeah it’s so fun to survive
Coz nothing is better than being
on the stage and shout out loud

I know we’re not even close
But I’m gonna break them a nose
and nothing is better than being
on the stage and shout out loud

I’m gonna write many songs
Even the grammar is wrong
and nothing is better than being
on the stage and shout out loud

ここはどこですか?
私は誰ですか?
And nothing is better sing in “city”

Part2!
We’re still so young and
Stupid and fragile
Love to do a dirty thing

メッセージなんて要らない
頭の中のゴミ投げつけたいだけ

音楽理論なんていらない
目の前の楽器ぶっ放したいだけ

じいちゃんになっても歌おう
オムツ履いてもForever Young

さぁどんなNightmare is waiting?
明日見放されても
路上ライブからまた
這い上がってきてかましてやろう

Oh boys!
Clap your hands at the party
MOSH!
Love the way you behave
I want you all to make some noise

Oh girls!
Clap your hands at the party
DIVE!
Into his bedroom
I love the way you moan like this

Oh boys!
Clap your hands at the party
MOSH!
Love the way you behave
I want you all to make some noise
Oh girls!
Clap your hands at the party
DIVE!
Into my bedroom
I love the way you moan like this

Everybody wanna be crazy
Raise your hand if you agree

Everybody wanna do the nasty
Raise your hand if you agree

<訳詞>
「人生」がなんなのかは正直よくわからない
けどとりあえず悪い気分はしていない
だって“For Freedom”とか作ってる頃はクソ貧乏だったからな

メンバーで4人暮らし
ライブの後はバイトの生活

バンで車中泊して月60,000円で暮らしていたからな

でもそんな時だって人生最高だった
毎日生き抜くのが楽しくてしかたなかった
だってステージでがなり倒す以上に最高なものはないからさ

路上ライブをやって
スナック菓子買うのもケチってた
でもステージでがなり倒す以上に最高なものはないからさ

喧嘩もしょっちゅうしていた
睡眠時間も少なかった
でもステージでがなり倒す以上に最高なものはないから

自分の名前を食材に直で書いた
そうしないと他のメンバーが盗るからな
でもステージでがなり倒す以上に最高なものはないから

ドラムに拍手喝采を
ベースに拍手喝采を
ギターに拍手喝采を
俺に拍手喝采を

でもまだ目的には近づいてもないけどな

これから自分の人生何があろうとも関係ないぜ

俺たちはポップソングを作る事もできる
ワタリドリみたいな
ロックを愛してるんだけど

俺たちはロックンロール、ヘビーメタル
ジャズ、フュージョン、
サイケ、ラップ、テクノ、アンビエントもやりたいんだ

そろそろ先を急ぐぜ
遅れる奴を待つつもりはない
クソッタレな奴は

今まさに人生を謳歌している
生き抜くのは刺激的だ
ステージでがなり倒す以上に最高なものはない

目的地にはまだまだ程遠い
でも必ず奴等の鼻の骨を折ってやる
ステージでがなり倒す以上に最高なものはない

たくさん曲を書いてやる
文法的に間違っていても知るか
ステージでがなり倒す以上に最高なものはない

ここはどこですか?
私は誰ですか?
って感じで“city”を歌うより気持ち良いことはない

第二章!
俺たちはまだ若く
愚かで脆くて
◯◯な事が大好きだ

メッセージなんて要らない
頭の中のゴミ投げつけたいだけ

音楽理論なんていらない
目の前の楽器ぶっ放したいだけ

じいちゃんになっても歌おう
オムツ履いても“Forever Young”

さぁ、どんな悪夢が待ち受けているんだろう?
明日見放されても
路上ライブからまた
這い上がってきてかましてやろう

ボーイズ!
手を叩け、モッシュしろ
そのヤンチャな態度が愛おしい
全員騒いでおくれ

ガールズ!
手を叩け、ダイブしろよ
彼のベッドルームにさ
君の喘ぎ声がたまらないんだ

皆おかしくなりたいんだろ
同意するなら手を挙げてくれ

皆◯◯な事がしたいんだろ
同意するなら手を挙げてくれ


11. Swan

作詞:川上洋平
作曲:川上洋平

愛を歌うそぶりみせられながら
僕はまた騙され
溢れた言葉眺めた
「また会えるの?」

「わかった」時、既に遅し
抱いてた疑問符が
耳元近くで嘲笑う

スピードライト
線、描く
首都高に問い詰める
「僕はどうしたらいいの?」

脳裏にガラスの破片を散らばせて
浅い痛みが夜削って
音もなく、音もなく、
足バタつかせ

愛を歌うそぶり魅せられながら
僕はまた騙され
溢れた言葉で問いた
「また会えるの?」

笑った吐息を漏らす
消えかけの月の下
踊る街の肌の上

途端に赤色のセリフが飛び散って深い傷が夜補って
音もなく、音もなく、
踊り明かした

愛を踊るそぶり魅せつけながら
あからさまに嘯き
溢れんばかりの歌声で
また喘ぐの?

愛を歌うそぶりみせつけながら
ひと思いに、こう、とどめを刺して

and I’m falling…

明け透けな空描きたくて
青色絞って泣き出した
血眼になって描き切った

終わった途端にハッとなって
うだった路面に倒れ込んで
笑えなくなった顔を塗り潰した

愛を歌うそぶり魅せ合えたから
僕は踊りを止めて
溢れた言葉流した
「もうさようなら」

愛を歌うそぶりみせつけながら
ひと思いに、こう、とどめを刺して


12. I want u to love me

作詞:川上洋平
作曲:川上洋平

いかにも
怠そうな
ラブソングを
蹴飛ばして羽交い締めにしよう

他人の
ダーリンの
戯言などくそくらえだ

変わらない
変わらない
世界に挑んでいこう

大嫌いな
大人達に
楯突いていこうぜ

大抵はそう
叶う前に壊されるから
当たり前のように
大どんでん返し狙ってやろう

I want u to love me
I want u
I want u to love me
I want u
I want u to love me
I want u
(all the things you say)

Yeah, I’m done
そう遠くない
将来
君は 泣き止んでいるかい?

楽しく
眩しい
日々が過ぎ去っても

大抵はそう
燃え上がって冷めてくから
当たり前のように
大団円の訪れを何度も

I want u to love me
I want u
I want u to love me
I want u
I want u to love me
I want u
(all the things you say)

小細工のない世界に行って
感情を掲げたい
痛いの痛いの 飛んでけばいい

モザイクのない世界に行って
体温触っていたい
痛いの痛いの 飛んでけばいい

Yeah, I know

痛いの痛いの 飛んで行け
痛いの痛いの 飛んで行け


13. 今まで君が泣いた分取り戻そう

作詞:川上洋平
作曲:川上洋平

今まで君が泣いた分取り戻そう
肩もたれながら

坂道転げ落ちる4月の夢
誰かが落とした

それは
ゆらりゆらりと
夜を過ぎ去ってく
単調な拍子で 混沌とした裏拍子で
じわりじわりと
胸を突き刺してく
そんな世界から僕等逃げたがってた

会いたいと思った時に君が側にいる事を
「奇跡」と受け入れ
迷うことはないのさ
Go crazy I go crazy yeah

限られた時の狭間の中で僕等は
何かを迎え入れ
何を信頼して
Go crazy I go crazy yeah

今まで君が泣いた分取り戻そう
誰かが零した

それは
ゆらりゆらりと
覆い被さってく
単調な拍子で 混沌とした裏拍子でじわりじわりと
心を奪ってく
そんな世界なら僕らが創っていけばいい

会いたいと思った時に君が側にいる事を
「奇跡」と受け入れ
憂うことはないのさ
Go crazy now go crazy yeah

限られた時の狭間の中で僕等は
何かを迎え入れ
何を信頼して
Go crazy now go crazy yeah

Oh 足りないよ もう僕らには時間がないから
当たり前のようにいつまでも同じじゃないから
わからないよ もう頭がこんがらがってんだ
でも当たり前のように明日また君がいればいいな

会いたいと思った時に君が側にいる事を
「奇跡」と受け入れ
迷うことはないのさ
I go crazy and you’re the one

会いたいと思った時の狭間の中で僕等は
何かを迎え入れ
何を信頼して

Go crazy I go crazy yeah

今まで君が泣いた分取り戻したら
また朝が揺らいでた


14. NEW WALL

作詞:川上洋平
作曲:川上洋平

もう一回
息を吸って
吹き返してみよう

もう一回
息を吐いて
闇を抜け出そう

「叶いそうも無い」
夢はもう見るなと
僕は眠らされた

それでもきっと
夜には目が覚め
追いかけてしまうだろう

Let’s all believe
We’re crystals on leaves
Evaporate into the sky

Sometimes it’s good
Sometimes it’s bad
されど 我が人生

Hello Hello Hello
New Wall
Hello Hello Hello
New Wall

敵いそうも無い「壁」が立ちはだかって
僕の傷を望むだろう

それでもきっと
どうしようもないくらい
僕はそれを愛するだろう

Let’s all believe
We’re crystals on leaves
Evaporate into the sky

Sometimes it’s good
Sometimes it’s bad
愛しい 我が人生

Hello Hello Hello
New Wall
Hello Hello Hello
New Wall

Stumbled down
and u fell on the ground
but just follow the sound
so that you’ll be found
Well go on

Stumbled down
and u fell on the ground
but don’t turn around
now go find your crown
Well go on

MV

Playlist: [Alexandros] 6th Album「EXIST!」イグジスト(PV・MV・フル)

Download

Add To Favorites

244 favorites
Like Dislike

Total favorites: 352

Favorites: 298

Favorites percentage: 84.659091%

Dislikes: 54

Dislikes percentage: 15.340909%

6 Comments

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *