,

HOME MADE 家族 – LAST FOREVER 16 HITS

HOME MADE 家族 LAST FOREVER 16 HITS Download MP3 RAR ZIP M4A AAC HOME MADE KAZOKU Last Forever Best -Mirai He To Tsunagu Family Selection-

Download HOME MADE 家族 LAST FOREVER 16 HITS / HOME MADE KAZOKU Last Forever Best -Mirai He To Tsunagu Family Selection- (MP3 / 320 KBPS / ZIP / KSCL-2806)

Description


Artist : HOME MADE 家族 (HOME MADE KAZOKU)
Title (Album) : LAST FOREVER 16 HITS
Release Date : 2016年11月30日

内容紹介 :

HOME MADE 家族が11月30日にリリースするベストアルバム「LAST FOREVER BEST ~未来へとつなぐFAMILY SELECTION~」の収録内容が発表された。

2016年をもって無期限で活動休止する彼ら。休止前に発表されるベスト盤はファンの投票をもとに収録曲を決定した1作で、「サルビアのつぼみ」「サンキュー!!」といったシングル曲を含む全17曲構成となる。

またHOME MADE 家族は、ベスト盤リリース後には活動休止前最後のツアー「HOME MADE 家族 THE LAST LIVE ~家族のみんなに心からサンキュー!!~」を開催する。ツアーではベスト盤の収録曲が披露される予定だ。

Tracklist


Lyric


1. サンキュー!!
2. サルビアのつぼみ
3. 少年ハート
4. EASY WALK
5. JOYRIDE
6. キミガイタカラ
7. YOU〜あなたがそばにいる幸せ〜
8. 流れ星〜Shooting Star〜
9. HOME SWEET HOME (Reborn)
10. 君がくれたもの
11. Come Back Home
12. NO RAIN NO RAINBOW
13. もっと君を…
14. つないでいこう
15. ぬくもり
16. Laughin’ Road
17. スターとライン


1. サンキュー!!

作詞:KURO・MICRO・DJ U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・DJ U-ICHI・TAKAHIRO WATANABE

※いつも支えてくれる人達に
日頃の想いを込めたラプソディー
アプリシエーションの気持ちよ 届け
いつもありがとう 本当ありがとう
たとえ何処にいたって君の存在に感謝してるよ※

(KURO)
黄昏の街が赤く染まる頃 何気なく道を歩いていた
行き交う人の群れが増す午後
なんとなく立ち止まってみた
ポツリと空いた心の隙間
埋めるように動いた携帯のマナー
キミは一人じゃない ほら皆
互いに支えあっていくのさ

(MICRO)
不安定な未来が怖くて 悩んでいた僕に向かって
何も言わずにそっと手を 差し伸べてくれるキミがいた
悲しみが半分になった 喜びは二倍に膨らんだ
逆の立場になったらすぐさま
側まで駆けつけると誓った

(※くり返し)

(MICRO)
far away far away
遠く離れていても流れる時の中で
共に過ごした日々の記憶は
決して消える事はないのさ仲間や家族や恋人 そして出会ったすべての人々
「ありがとう!」皆のおかげで
また明日から力強く踏み出せる

(KURO)
人は誰も一人では生きていけやしない
互いが互いをいつもケアしあい
理解できない時は話し合い
腹かかえるぐらい笑いあいたい
なのに、なぜこう時に貶し合い
傷つけあうのって気がしない?
バカバカしいほどキミが好きだ
照れ臭いけどちょっと本気だ

(※くり返し)

(KURO+MICRO)
きっと皆 意外とシャイで面と向かって
なかなか口に出して言えなくて
だけど本当は言いたいくせに
何かが邪魔して皆強がって
時にはさらけ出して伝えよう
言葉には不思議な力が宿るよ
簡単な事さ 自分からまず始めよう きっと出来るよ…

振り向けば I’ll be there
Just Forever 君がいてくれたように…

(※くり返し×2)


2. サルビアのつぼみ

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI・Takahiro Watanabe

サルビアの (サルビアの) つぼみが (つぼみが)
今、 花を (今、花を) 咲かそうとしてるよ
La la La la La la La la La la La la
We are the gifted one!…

ふとした仕草が 母と似てきた
いつしか口癖が 父と似てきた
なんだか不思議な気分 くすぐったくて思わず
否定する自分 (Yeah) 鏡に映る 二つの顔が物語る
「僕は誰なのか 」 を 不意に込み上げる
感情に (感情に) 包まれて 妙に自分が愛しい
あの頃の小言も 怒った顔も あの笑い声も
いつか懐かしい そうさ、 僕らは 生を授かった
目一杯 生きるために…

サルビアの(サルビアの)つぼみが (つぼみが)
今、 花を (今、花を) 咲かそうとしてるよ
ママとパパの間に 産まれた 小さなつぼみが
今、 力強く精一杯 花開こうとしてるよ
切っても切れない 出会いの奇跡 親と子の愛の絆を胸に
産まれた喜び かみしめながら 僕らは育つよ
We are the gifted one! We are the gifted one!

家族愛の間に 産まれた つぼみが 今ありがたみを
込めて歌に思いを 心の底からつづる 離れていたって
気持ちは通じてる 親ゆずりの負けん気を 身につけて
「何クソ負けるか!?」 地面けりつけて いつか実が身を結び
晴れ姿を 必ず見せるから 見守っていてよ 許さない父と許す母
その狭間で 子はまっすぐ育つのさ 優しさと強さ親から学んだ 子供からの Love Song

サルビアの(サルビアの)つぼみが (つぼみが)
今、 花を (今、花を)咲かそうとしてるよ
ママとパパの間に 産まれた 小さなつぼみが
今、 力強く精一杯 花開こうとしてるよ
切っても切れない 出会いの奇跡 親と子の愛の絆を胸に
産まれた喜び かみしめながら 僕らは育つよ
We are the giftedone!

どんな事にも 負けずに生きていこう
吹き荒ぶ 逆風に揺らいでも 楽らくじゃない
そう、 試されてる 超えられる筈さ そのハードル
乗り越えた分 また強くなれる 太い幹が育ち 深く根を張る
We are gifted one 選ばれし者 キミこそが宝物

サルビアの(サルビアの) つぼみが (つぼみが)
今、 花を (今、花を) 咲かそうとしてるよ
ママとパパの間に 産まれた 小さなつぼみが
今、 力強く精一杯 花開こうとしてるよ
サルビアの(サルビアの) つぼみが (つぼみが)
今、 花を (今、花を) 咲かそうとしてるよ
ママとパパの間に 産まれた 小さなつぼみが
今、 力強く精一杯 花開こうとしてるよ
切っても切れない 出会いの奇跡 親と子の愛の絆を胸に
産まれた喜び かみしめながら 僕らは育つよ
We are the gifted one!

La la La la La la La la La la La la
We are the gifted one!…


3. 少年ハート

作詞:KURO・MICRO・DJ U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・DJ U-ICHI & TAKAHIRO WATANABE

※(HOOK)
口ずさむメロディーが思い出させてくれる (Back in the Days)
メモリーはどれも輝いてばかりいる (So)
You gotta remember 今も 夢のかけらを手に
あの頃のように(Come on!)
光はなつ少年のハート※

(KURO)
「将来の夢」の欄に書いた あの頃の俺から何年経った?
現実と理想の狭間揺らいだ 情熱の炎も消えかかった
ちょっと待った!ちょ、ちょっと待った!! 勝負はこれからさ 張った!張った!
諦めた時点でゲームオーバー 現状をこの手で切り開こうか

(MICRO)
覚えていますか?昔は確か かすかな希望に全力を出した
明日のために生きていました その気持ちどっか忘れてないか?
青春に期限なんてない 探究心に年は関係ないと思うよ
だってそうだろ? We wanna make the dream come true
つまり…

(KURO+MICRO)
咲かそう 咲かそう 咲かそう 情熱の花を咲かそう
咲かそう 咲かそう 咲かそう…

(※くり返し)

(MICRO)「いつかきっときっときっと俺も…」って
ボーっとしてると きっとで終わるぞ
無邪気な勇気ふりしぼって 童心の熱を呼びおこせ
少年から青年 to the 中年 未だ目下 何かに夢中で
輝いている方がそう、格好いいじゃん like challengerだ YEAH!!

(KURO)
「子供から大人はどっから?」なんて考えてる 俺どっちだ??
いつからか社会の殻の中 閉じ籠って小さくまとまってないか?
鏡の中のお前に問う“まだまだこんなもんじゃないだろう”
夢の形は変化していても 輝けるはずなのさ いつでも

(KURO+MICRO)
探そう 探そう 探そう 夢のかけらを探そう
探そう 探そう 探そう

(※くり返し)

(KURO+MICRO)
何をしたらいい? 何ができるこの僕に?
やりたい事が わからない
I believe there’s never too late
始めるのにきっと遅いはない
可能性はそうさ 無限大
明日を変えてく力はそう キミ次第
だから探そう 咲かそう 情熱の花を咲かそう

(※くり返し)


4. EASY WALK

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI & Yuji Kano(Taja)
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI & Yuji Kano(Taja)

※[HOOK]
Tell me why? Tell me why? Tell me 何が僕をこんなに 悩ませているのか分からないけど
EASY WALK 今は 焦らず歩いてこう
Keep walkin’ Just keep walkin’ Step by step!!※

[KURO]
なったらなったで 別になんとでもなる 問題ねー
それはその時になって考えて 今を信じなきや勿体ねー
やる前にあれこれ気を揉むより やってきた事に重きを起き
時には思い込みも有りだし あとは出し惜しみせずかますのみ

[MICRO]
浮き沈みもあるけど日々 笑い飛ばして行こう
思い通り 行かない日の方が きっと多い そんな世の中だから
So take your time 焦らず行こうぜ 精一杯自分を理解して
悩みも力に変えて Keep walking my way!!

(※くり返し)

[KURO]
やたら悩んで 夜も寝付けず寝返り Night and day
まるで俺だけが前途多難で… なんて思ってちゃたまんねー!
実はみんなそんな変わんないの“無いものねだり”や“腑甲斐ない”を
感じながらそれなりに前を向いて 今日より明日を願うよ

[MICRO]
何がしたいのか? 何が出来るか? 何が胸を締め付けているのか?
地団駄踏んで 超悩んだ でもそれが成長の証なんだ
It’s alright 気長に行こうぜ 心配ない 明日は明るいって
肩の力も抜いて Keep walking my way!!

(※くり返し)

[KURO+MICRO]
一人きりの夜に
そっと自分の肩を抱いてみたり
ひとしきり泣いた日に
ほっと一息ついてお腹へったり
人見知りだって言うのに
ほっとかれるとちょっとすねてみたり
人混みの中でもがきながら
みな必死の思いで生きている
僕もそうきっと君もそう
何千年も前からずっと気付いてる

(※くり返し)

[HOOK2]
EASY WALK Easy go 単純明快 Make it simple
そんなに 難しく 考えなくてもいいぜ
いつか 気付こう それまでの辛抱
Keep walkin’ Just keep walkin’ Step by step!!

[KURO+MICRO]
Everyday, every night just keep walkin’
のらりくらり 日が登るまで
Everyday, every night just keep walkin’
のらりくらり 行ける所まで


5. JOYRIDE

作詞:KURO・MICRO・DJ U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・DJ U-ICHI・Takahiro Watanabe

※あ〜今 光りを浴びながら
あ〜今 向かい風の中
BREEZYな空気が喜びを運ぶ
車走らせる JOYFUL RIDE※

(KURO)
(ラップ)lgnition!かかるエンジンと一緒に
上がる俺のモチベーション
ブルルンと唸るぜ乗り込め
旅のお供に音出すカーステ
Hey yo! 荷物はいつでも少なめ
だが誰一人として置いてかねぇー
山あり谷ありナビのない旅
喜び求めてD.R.I.V.E.

(MICRO)
通り過ぎる街並に「こんちわ!!」
差し込む光がミラーに反射
Oooh!ご機嫌なサンシャイン
注いでくれるぜ元気一杯
示す標識は全部ゴーサイン
一切合切忘れてこの際
続くこのONE WAY ROAD
明るい方向に向かってさぁ!

(※くり返し)

(KURO)
曲がりくねったスリルをすり抜け
ビビるどころか楽しむ極限まで
栄光はあくまでも結果論
それよりも道中どう過ごすかだろ?
握るハンドル思い込める
踏むアクセル キミの明日決める
茜色に染まった空の下
希望に燃えて走り出した

(MICRO)
何処に向かっているのか?時に何処に進んでいるのか?
解らなくなる でもね、だから走り出すのさ
人生なんてそんなもんさ 失敗と成功の連続さ!
独りが恐いなら飛び乗りな 新たな旅の始まりだ!

(KURO+MICRO)
流れる景色 飛ばすone way
形式に捕らわれず 行くmy way
勘とセンスで お茶目に越えてく
いつも笑いと おしゃべり声で
どんな時も楽しんでこう
気持ちの持ち様で変わるもの だから
全て乗っけて 運んでいくLIFE
後はGOOD LUCK! ENJOY THE JOY RIDE!!

(※くり返し×2)

(KURO+MICRO)
酸いも甘いもエンジンに変えていこう
恐がらずにアクセル踏もう
最大の敵は自分に潜むもの
打ち勝ち見付ける「本物」
夜明け前が一番暗いのさ
あと少しの辛抱 There will be a sun
希望の光が道を照らす
今、威風堂々と走り出す

(※くり返し×2)

(KURO+MICRO)
(ラップ)
I say JOY! You say RIDE!
JOY! RIDE! JOY! RIDE!
どんな時も楽しんで行こう
Say JOY! RIDE! JOY! RIDE!
すべて乗っけて運んで行こう
Say JOY! RIDE! JOY! RIDE!
喜び運ぶJOYFUL RIDE
Say JOY! RIDE! JOY! RIDE!


6. キミガイタカラ

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:GIRA MUNDO・KURO・MICRO・U-ICHI

君がいたから 僕が生まれた
辿り着いた あなたに
愛を愛を 注ぐ君がいたから 強く生きられる
この気持ちは 絶対的
I Know I Know I Love You

[KURO]
I Wanna Be Stronger それがスローガン
雨が降ろうが 槍が降ろうが
僕が救う番
自分の命引き換えにしようが
価値ある冗談 あなたはそうだ
もはや他人じゃなくそう一部のようさ

[MICRO]
ささやかな 平凡な毎日も
君となら 光出すのさ
会えない夜に 失うことを想い
この命の意味を 改めて知る
My Heart Is Beating For You

君がいたから 僕が生まれた
辿り着いた あなたに
愛を愛を 注ぐ
君がいたから 強く生きられる
この気持ちは 絶対的
I Know I Know I Love You

[KURO]
限りがある 時間のなかで
後悔なく 愛をささげ
いつか振り返る「あの日」は
僕らが生きてるこの今
どれほど費やそうと
足りることはないから注ごう

[MICRO]
生まれ変わっても また君に巡り会いたい
でもいつになるか分からないから 今注ぐ愛
来世じゃなくて I Said「今を愛せ!」
戻らぬ日々を 共に歩く
I’m Always Gonna Be Next To You
君がいたから 僕が生まれた
辿り着いた あなたに
愛を愛を 注ぐ

[KURO+MICRO]
未来はいつも予想外
ということだけ想定内
読めない You & I
でもなれ合いの愛はいらない
People In The House! ほら「Say Yeah!!」
受け取り合うこの声「声援!!」
二度と戻らない 儚い日々だから
何処にいても あなたを
I Won’t I Won’t Forget You
君がいたから この先も叫ぶ
この愛だけは 絶対的
I Know I Know I Love You


7. YOU〜あなたがそばにいる幸せ〜

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI・Shinji Tada
作曲:MANABOON for TinyVoice,Productiom

(HOOK)
あなたがそばにいる幸せ
それが何より嬉しい
あなたを想う それだけで
僕は強く生きれる

(KURO)
想いを伝えたい花言葉
探していたら出来た「花束」
どんな時でも いつもアナタは
僕の心強い味方だ
壁にぶつかり 落ち込む日は
たまに孤独を 感じるけど
でも気付けた 一人じゃないこと
側にいてくれて ありがとう

(MICRO+KURO)
僕の帰りを待ってる 誰かが
いると思ったら たったそれだけで
なんだか不思議と 体が軽くなったんだ

(HOOK)

(KURO)
そう、笑顔に囲まれ 誰もが泣いて
生まれてきた だからあなたは
微笑んで誰かを愛で包んであげて欲しい一人として 同じじゃないし
違うからこそ その人らしい
あなたらしく 僕らしく
あるがまま これからもヨロシク

(MICRO+KURO)
僕の帰りを待ってる 誰かを
守りたいと願えば それだけで
なんだか不思議と 強くなれた気がしたんだ

(HOOK2)
あなたがそばにいる幸せ
それが何より嬉しい
僕が伝えたい言葉は
これからもヨロシクね
あなたがそばにいる幸せ
それが何より嬉しい
あなたを想うそれだけで
僕は強く生きれる

(MICRO)
どでかい勇気を くれた友人
僕に命を授けた両親
愛しあった君の温もり
出会った すべての人が恩人
今日と言う日を 無事迎れたように
今度は、誰かのために
生きてみたいと 思ってるんだよ


8. 流れ星〜Shooting Star〜

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI

空を見上げれば 星達がほら、瞬いてる
この地球の 人達みたいに 様々な 光を放って
その中で僕も ひときわ輝いていたいんだ
目を閉じて 心に誓う 流れ星に夢をたくして

(MICRO)
ここは いつもの公園
夜景が見える 滑り台の上
昔から僕の 特等席
悩みがあれば ここに来るんです
あの頃のまま 夢の途中で
未だ叶えられずにいるんです
もしかして ここが もう終点
なんて弱音を 吐いてしまいそうな日もある
でも、そのたんびに思い出す
流れ星を探した あの星空
小さな頃の 願い事は今
昔も変わらないまま

空を見上げれば 星達がほら、瞬いてる
この地球の 人達みたいに 様々な 光を放って
その中で僕も ひときわ輝いていたいんだ
目を閉じて 心に誓う 流れ星に夢をたくして

(KURO)
夜の校舎 仲間と忍び込み
声を潜め 金網よじ登り
昼間と違う顔のグラウンドを背に
目指した場所は“プール”という名の海
水着なんてもんは無いから みんな素っ裸誰かが奇声を発して 飛び込んだ
夜のとばりに響く水しぶき
あとに続けとばかりに皆、一斉に入って
空見上げプカプカ 浮かんだ
目の前にある星を眺め 多くの夢 語り合って
探したね あの流れ星

空を見上げれば 星達がほら、瞬いてる
この地球の 人達みたいに 様々な 光を放って
その中で僕も ひときわ輝いていたいんだ
目を閉じて 心に誓う 流れ星に夢をたくして

(KURO)
見上げた空に無数の星
今も昔も変わらないし
夢は果てしなく狂おしくて
あの星のように凄く眩しい

(KURO+MICRO)
Hey! そんなに俯いてばかりいちゃ
見えるモノも見えなくなるから
空見上げてKeep Your Head Up!!
Hey! “見上げた空に今、何を思う?”
いつか煌めく あの星のように…
I Wanna Shine☆

空を見上げれば 星達がほら、瞬いてる
この地球の 人達みたいに 様々な 光を放って
その中で僕も ひときわ輝いていたいんだ
目を閉じて 心に誓う 流れ星に夢をたくして


9. HOME SWEET HOME (Reborn)

作詞:KURO・MICRO・DJ U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・DJ U-ICHI・TAKAHIRO WATANABE

※何処に住もうと 何処に行こうと
育った町並みと見飽きた景色が なんだかんだやっぱ最高
地元が心のより所 つまり HOME SWEET HOME
きっと誰もが HOME SWEET HOME
いくつもの思い出が光ってる 帰る場所はいつも決まってる※

これがH.O.M.E.S.W.E.E.T.H.O.M.E.
俺の地元はきっと俺の中に 常に共にある大切な場所に
あの街、この街、どの街、行こうが帰れば気の合うダチが待ってる
間違いなく アイ ラブ マイ タウン 愛着湧いちゃう

Big shout out ”THANKS!”to the 地元 感謝してます 毎度ありがとう
町の支えがなけりゃちっぽけな俺は きっとここには居ないだろう
ほうだらぁ 間違っとらんだらぁ!
だからココから海の向こう側に響かすぐらいに発信
HOME MADE 電波キャッチしてみり〜ん♪

(※くり返し)

世界地図を広げてみても どんなに地球儀回しても
ホームタウンよりやすらぐ場所なんてないそうだろう? Yo People!
離れていても忘れられない いつもの風景照らすDay light
俺にとっちゃ俺が育った町がやっぱNO.1絶対!

たとえ地元がなくても 気持ちは根付いているのさ友と
元々ここの子でなくても 奥底の心で繋がってんの
喋る言葉や発音を超えていこう! ここにあるのはそれより大事なもん
このまちの器にありがとう その気持ちを胸に今 旅立とう

(※くり返し)

たとえ風当たりが凄い強くても 風雪がまた俺を強くする
たとえ離ればなれで辛くとも その辛さがまた俺を強くする
それほど地元は厳しく暖かい 受けた愛は決して忘れない
曖昧な時代の最中に会い この巡り会わせ決して忘れない!

(※くり返し)

HOME SWEET HOME どんな道もあの場所へと続いてる
HOME SWEET HOME どんな時も変わらずにきっと待ってる

(※くり返し)


10. 君がくれたもの

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI・Ryosuke Imai
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI・Ryosuke Imai

(KURO)
どれぐらい経つだろうか? この街に
今もかすかに残る あの日の香り
僕の左隣には いつも君がいて
ギュッと握ってたね 右手
振り向けば 今もそこに…なんて
人ごみに 君の面影さがして
あの日の 二人をふと 思い出してる

(KURO+MICRO)
たとえ遠く遠く 離れていても
君が僕の名前を呼ぶ声が
今も聞こえる 時が経っても
僕の心に君はいる
目を閉じれば すぐ浮かぶよ
あの日の笑い声や君の笑顔が
僕を励まし 満たしてくれた
でも となりに君はいない

※会いたくて 会いたくて
どうしようもない程 好きだった君が
思い出に変わってゆく
今なら言える 君への言葉 溢れ出す
ありがとう “君がくれたもの”※

(KURO)
誰かが 君と同じ香水を
つけてたんだ なんか 懐かしいよ
今もなお 浮かぶあの様々な
思い出や 言葉たちが
時々現れては励まし 力をくれる
“君がくれたもの” それは僕と共に 生き続ける

(KURO+MICRO)
今は遠く遠く 離れていても
君と過ごした あの頃の記憶が
僕を強くする 過ぎ去っても
いつも心の傍にある
傷ついたり 愛し合ったり
繰り返し二人で 育んだ絆が
大切なこと 教えてくれた
でも となりに君はいない

(※くり返し)

(KURO+MICRO)
心変わりを 今さら責めても始まらないけど
出来るならもう一度会いたい
そして この思い伝えたい
君がいたから 今の僕がいるよ
you meant a lot to me C’mon
Oh 時を越えて…

(※くり返し)

会いたくて 会いたくて
どうしようもない程 好きだった君が
思い出に変わって行く
いつかまた 恋に落ちたら
あの頃の僕より ずっと素直になれそうな気がするよ
心の奥の 僕の全てが 溢れ出す
ありがとう 今の僕なら言えるよ
この想い それが… “君がくれたもの”


11. Come Back Home

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI・Yuji Kano(Taja)

(HOOK)
Come Back Home For Me Baby もう一度
振り返るとそこに キミがまだいる気がするよ
今は何処で 誰と何をしてるの?
夕暮れの街角に響く 哀愁のメロディー

キミの香りや温もりが まだ残ってる
キミの笑い声が今も まだ響いてる

(MICRO)
「僕の知らない キミは元気かい?
僕はどうやら 電池切れみたい 」
思い出が詰まった 駅のホーム
溜め息まじりの 独り言
帰宅ラッシュで 賑わう人ゴミの中を
ただボーっと 眺めて微睡む
もしかして… もしかして…
また会えるかもって 探してる
いつの日か 二人で暮らしたい
なんて夢まで 語っていたのに
いつからか 二人はすれ違い
もうキミはいない
今度の休みにどっか行こうって
誘ってみても 忙しいのって
呟いてた最後の言葉
それが答えだったんだね

すれ違う 見知らぬ人とキミがダブる
今でも 記憶の中にいる

(KURO)
久しぶりに会った キミは伏し目がちで
どこか所在なげに そこに立って僕は気付かないフリして
キミの手を取って 装ってる
握り返さない その理由
温もりから すべてが伝わる
当たり前の日々に 入ってくヒビ
音を立て崩れ I Just Can’t Believe
離れた距離は むしろ二人を
強く結びつけるはずだった
空いた時間 埋め合わせるように
いつも互いに そう、求めあったのに
もう心もここに 無いことをとうに
分かってても キミの帰りをずっと待ってる

(HOOK)

すれ違う 見知らぬ人とキミがダブる
今でも 記憶の中にいる

(HOOK)
Come Back Home For Me Baby もう一度
振り返るとそこに キミがまだいる気がするよ
今は何処で 誰と何をしてるの?
夕暮れの街角に響く 哀愁のメロディー

(HOOK2)
I Still Love You My Baby いつまでも
離れて気が付いた事が 多すぎて忘れられないよ
さよならは 出来ないよ 今でも
まだ思い出には したくないから
Oh Please Don’t Say Good Bye

キミの香りや温もりが まだ残ってる
キミの笑い声が今も まだ響いてる


12. NO RAIN NO RAINBOW

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI & Yuji Kano(Taja)
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI & Yuji Kano(Taja)

[HOOK]
流れる 涙が 静かに
何かの 終りを 知らせる
見上げた 雲間に 青空
きっと止まない 雨なんてない

[KURO]
No Rain No Rainbow ずぶ濡れの
目の前を そっと拭うよ
気が付いたら雨も止んで
静寂が僕を包んで
何かを語りかけるように
現れたんだ虹のアーチ

[MICRO]
雨上がりのアスファルトの香りで安らぐ
擦り切れた心が ふと踊り出す
水たまりでダンス あの虹の下
びしょ濡れのスニーカーのまま 踏み出す

[KURO+MICRO]
No Rain No Rainbow
悲しみもいつかは 晴れるや
Uh. Ah. 一昼夜 泣き明かして見えたのは
七色に心を 染める光

※[HOOK]
流れる 涙が 静かに
何かの 終りを 知らせる
見上げた 雲間に 青空
きっと止まない 雨なんてない
傷ついた 胸の奥に
キラやかな 虹が架かる
すべてはそう、ここから始まる
いつかは晴れる No Rain No Rainbow※

[MICRO]
いつかは今の 悩みさえも
懐かしく 感じる 日が来るよ
それまでは 泣いたっていい
ここは長い人生の通過点
時に足を止めたっていい
涙で洗い流すまで

[KURO]
もしかしてもうダメなのかも
そう思ったよ 何回も
すべてを投げ出し何もかも
諦めようとも思ったけど
できない自分を誰かのせいに
言い訳にして 生きてくより
できないならば自分なりに
不器用でも ぶつかってくべき

[KURO+MICRO]
No Rain No Rainbow
苦しみもいつかは 晴れるや
上の空 おぼろげな僕に見えたのは
七色に明日を 照らす光

(※くり返し)

[KURO+MICRO]
誰もが痛みを抱えてるんだ
きっと今、試されてるんだ
眠れぬ夜も 踏ん張ってぐっと堪えろ
苦しい状況でも耐えろ
その日々が君を強くさせるから

[KURO]
スゥーと雲の隙間からさす
光がすべてを包む

(※くり返し)

[KURO]
モノクロの世界に 僕を救うように
物音をせずに 七色を一塗り


13. もっと君を…

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:藤本和則・KURO・MICRO・U-ICHI

もっと 側にいたいよ
もっと 声聞きたいよ
もっと 君を知りたいよ
この先もずっと
今というこの瞬間も
失ってからじゃ遅いんだ
だからもっともっと
君への愛を捧ぐよ

Day One 恋に落ちた。
「引力 」じゃなく君の「魅力 」さ
それは”見たこともない自分”との出会いと
「もっともっと 」の連続さ
君を知れば知るほど もっと好きになっていく
「二人なら 満員電車もいいね」とボクに突然
体重あずけてあわてて 両手で受け止めたあの日
精一杯 背の小さい 君を守ると決めた

初めて君を見たとき 感じたあの衝撃は今でも
薄れることもなく 深まってくばかりで
どうしようもないよ
いつだって 今だって 僕は夢中さ

君を知れば知るほど
もっと好きになっていく
離れていればいるほど
胸が苦しくなる

こんな想い 生まれて初めて
星の数の 出会いの中で
ずっと前から探してた
Oh! もっと 側にいたいよ
もっと 声聞きたいよ
もっと 君を知りたいよ
この先もずっと
今というこの瞬間も
失ってからじゃ遅いんだ
だからもっともっと
君への愛を捧ぐよ
Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yeahいつまでも もっと…もっと…

恋は 愛に変わる。
「手品 」じゃなく君の「魔法 」でもない
”自然のままの二人”が出会い
「ずっとずっと 」の継続さ
君と過ごせば過ごすほど もっと愛しくなってく
風がそよぐ帰り道 「半分持つよ」と言って
片方の空いた手を そっと握った君 すべての
景色が美しいのは 二人でいつも見てるから

すべてを君と見たい ずっと隣にいたい
年老いてく二人が
手を繋いでる所も僕は見たいんだ
いつだって 寄り添って ここにいるから

君を知れば知るほど
もっと好きになっていく
離れていればいるほど
胸が苦しくなる
こんな想い 生まれて初めて

星の数の 出会いの中で
ずっと前から探してた
Oh! もっと 側にいたいよ
もっと 声聞きたいよ
もっと 君を知りたいよ
この先もずっと
今というこの瞬間も
失ってからじゃ遅いんだ
だからもっともっと
君への愛を捧ぐよ
Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah
いつまでも もっと…もっと…

Hey Babe
いつか君を失なった時に
「もっと大切にしてあげれば良かった」と
思いたくないよ
だから今 精一杯の愛を捧ぐ…


14. つないでいこう

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI

僕の存在が証拠
いつだって一緒
体に流れてるよ
無数の昨日で僕ら結ばれてるの

つないでいこう 受け継いだ愛を
つないでいこう 過去と未来を
Don’t Let Go Don’t Let Go
今生きてる この瞬間を
百年後の明日へ
僕らで残せるように

愛さ 愛さ
繋ぐべきものは愛さ
挨拶 挨拶
次の時代に向けて挨拶
咲いた 咲いた
未来に希望の花が咲いた
Light Up Light Up
輝いた

僕らはたった一回この世に生まれて
僕らはたった一回この世を離れていく
なんの為の命なのか
分かっているようで 分かってないような
きっと爺ちゃんや婆ちゃんがくれた
愛のStoryを繋いでく為さ
いつか僕もいなくなって
夜空から君を照らしてく
寂しいことじゃないよ
君の番が来る頃分かるよ
僕らに良く似た子供たちへ
夢の続きを映し出して
寄り添って 共に生きていくのさ

つないでいこう 受け継いだ愛を
つないでいこう 過去と未来を
Don’t Let Go Don’t Let Go
今生きてる この瞬間を
百年後の明日へ僕らで残せるように

愛さ 愛さ
繋ぐべきものは愛さ
挨拶 挨拶
次の時代に向けて挨拶
咲いた 咲いた
未来に希望の花が咲いた
Light Up Light Up
輝いた

平安時代の少年がいつか自分は死ぬって悟ったとき
流星のような一筋の涙がこぼれ落ちた水面に
悠久の時の流れ 僕らは皆 大河の一滴
100年200年先 ここにいる誰もがみんないない
生まれたてのその可愛い乳飲みの赤子も過去の未来
今も昔も僕の子供のそのまた子供どこまでも
生まれては朽ちて 土に戻ってこの星の一部になる
僕の命は命に宿って 少年の涙になる

親になって 初めて気付いたことがある
その小さな手 守るため何が出来る
どんな思いで 僕らの両親は
闘って来たのか
今なら分かるよ

つないでいこう 受け継いだ愛を
つないでいこう 過去と未来を
Don’t Let Go Don’t Let Go
今生きてる この瞬間を
百年後の明日へ
僕らで残せるように

愛さ 愛さ
繋ぐべきものは愛さ
挨拶 挨拶
次の時代に向けて挨拶
咲いた 咲いた
未来に希望の花が咲いた
Light Up Light Up
輝いた


15. ぬくもり

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI & Kazunori Fujimoto

繋いだ君の手の平から 伝わるぬくもりが僕に
「時には甘えてもいいんだよ 」って
言ってくれてるみたいで 安心したよ

スクランブル交差点
”僕はここだよ” とつぶやいて
ふいに背中を ドンと押され
信号の合図で 潰されて
波に飲まれ 必死にもがく
ボクは砂浜の一粒で
あっという間に繋がれたって
あっという間に消えてくだけ

今の僕すら 好きにもなれず
本音を隠し もがいていた
閉ざした心が 助けを求め
どうにかしてよと 泣いていた
そんな僕を 励ます様に
キミがくれた ぬくもり
それだけで 悲しみが 溶けて行くよ

繋いだキミの手の平から 伝わるぬくもりが僕に
「時には甘えてもいいんだよ 」って
言ってくれてるみたいで 安心したよ
さりげない優しさの中 力強いぬくもりで僕に
「キミの代わりはいないよ 」って
ありったけの愛情で 気付かせてくれた
言葉以上のぬくもりを ありがとう ありがとう

どれほど近くに感じられても
満たされないのはなぜなんだろう?
どこまで行けば僕らの渇きは
潤い休まるのだろう?
言葉の数よりもぬくもりをひとつ
悲しみにはそっと寄り添う生身の体温で温め合う
こんな時だからより一層

今の僕なら 好きだと言える
本当の顔で 笑っていた
見上げた空から 降ってた雨も
いつの間にやら 上がっていた
今度はキミを 守れるように
僕があげる ぬくもり
そう思えば 勇気さえ 湧いて来るよ

繋いだキミの手の平から 伝わるぬくもりが僕に
「時には甘えてもいいんだよ 」って
言ってくれてるみたいで 安心したよ
さりげない優しさの中 力強いぬくもりで僕に
「キミの代わりはいないよ 」って
ありったけの愛情で 気付かせてくれた
言葉以上のぬくもりを ありがとう ありがとう

今も昔も 変わらないもの
36度5分の キミの体温
今の暮らしも 日々の孤独も
それさえあれば さみしくないよ
結局 人は原点へと
大事なものに気付いて戻る
言葉に出来ない ぬくもりこそ
僕を救った確かなもの

繋いだキミの手の平から 伝わるぬくもりが僕に
「時には甘えてもいいんだよ 」って
言ってくれてるみたいで 安心したよ
さりげない優しさの中 力強いぬくもりで僕に
「キミの代わりはいないよ 」って
ありったけの愛情で 気付かせてくれた
言葉以上のぬくもりを ありがとう ありがとう


16. Laughin’ Road

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:Hitoshi Harukawa・KURO・MICRO・U-ICHI

実の家族よりも長く
未だ青く 春の中で俺ら若く
遊び感覚 ガキの科学
そこに架かる 夢の橋はしかと固く
たまに転けそう でも徒競走
じゃなく三人四脚のマラソン
君の肩と 俺の肩の
ちょうどいい位置を共に探そう
見た目も見立ても中身も今も
凸と凹で不揃いで不一致
なのにたまに何も言わずとも
お互い通じ合う 不思議なスイッチ
大切なものはすでに
俺らのこの素手に
あるはずさ 道は踏み外さん

信じるこの道を
がむしゃらに歩く
いつだってとなりには
お前がいるから
曲がりくねった道も
笑い飛ばせるよ
もっと強くどこまでも

「Rock The World 世界を揺らせ」
何処までも 夢を膨らませ
競い合って 歩んで来た道
振り返らず 超えてく期待値
初めて 今、答え合わせ“弾けてぇ!”って未だに叫んでる
あの頃のまま 進めまだまだ
未来予想図は未完成
この旅路にきっと近道はない
坂道もKeep On 登るしかない
希望を抱いて 理想を描いて
Your Way & My Way 繋いでく
痛みはやがて力に変わる
それ知ってるから俺たちは笑う
さぁ約束の場所まで 止まらないぜ

信じるこの道を
がむしゃらに歩く
いつだってとなりには
お前がいるから
曲がりくねった道も
笑い飛ばせるよ
もっと強くどこまでも

言葉より 闘う姿が誇らしい
この道はそう険しい 時に何も見えない
でも諦めず答えを探し 立ち上がれと勇気くれる

信じるこの道を
がむしゃらに歩く
いつだってとなりには
お前がいるから
曲がりくねった道も
笑い飛ばせるよ
もっと強くどこまでも


17. スターとライン

作詞:KURO・MICRO・U-ICHI
作曲:KURO・MICRO・U-ICHI・Yuji Kano(Taja)

今スターとライン 今スタートライン…

[KURO]
チェッ、チェッ、チェッっていつも舌打ち
へこんで すぐに下向き
あぁ なんてもどかしい
理想と現実は難しい
「でっかくなりたい」口癖
でも明確じゃなきゃ口だけ
輝きたけりゃ磨くしかない
そう 越えてみせるスターとライン

[MICRO]
振り回されてがっかり
先行きが気がかり
ジグザグに進む道ばかり
何かしたくて 探し続け
心が叫んでんだ Just Tell Me!!

手が届きそうで届かない
輝く星に なりたいんだ
いつも空を見上げて思うよ
Better Days Better Days
明日は「叶うはずさ!」

[KURO]
行き止まりさテッテテレ〜
絶体絶命 決定的
答えを探し出口求め
扉を開けたら元の位置で
そんな時は 立ち止まりStop
考えて自分に問うのさ Yeah
誰かが照らしてくれたように
俺もなりたいそんなスターに

[MICRO]
一歩進んで止まったり
振り出しに戻ったり
ちぐはぐに移る日々ばかり
何かしたくて 探し続け
心が叫んでんだ Just Tell Me!!

手が届きそうで届かない
輝く星に なりたいんだ
いつも空を見上げて思うよ
Better Days Better Days
明日は「叶うはずさ!」

[MICRO]
Oh 矛盾だらけのこの世界で
踏ん張ってる Everybody
「後悔はしたくない」
なら何回でもKeep Trying!
ここは旅の途中さ Hey!
何もせずに消えるか?
さぁ挑め 叫べ 輝くまで!

手が届きそうで届かない
輝く星に なりたいんだ
いつも空を見上げて思うよ
Better Days Better Days
明日は「叶うはずさ!」

どんなに離れていたとしても
必ずキミに届けたいんだ
僕が見たあの星のように
Every Day Every Day
今日から「輝くんだ!」

今スターとライン 今スタートライン…

MV

HOME MADE 家族『つないでいこう』MV(Short Ver.)

Download

Add To Favorites

4474 likes
Upvote Downvote

Total votes: 92

Upvotes: 83

Upvotes percentage: 90.217391%

Downvotes: 9

Downvotes percentage: 9.782609%

4 Comments

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *