,

KinKi Kids – 道は手ずから夢の花

KinKi Kids 道は手ずから夢の花 RAR MP3 ZIP M4A AAC Download KinKi Kids Michi wa Tezukara Yume no Hana

Download KinKi Kids 道は手ずから夢の花 / KinKi Kids Michi wa Tezukara Yume no Hana (AAC / 256 KBPS / ZIP / JECN-469)

Description


Artist : KinKi Kids
Title (Single) : 道は手ずから夢の花
Release Date : 2016年11月2日

内容紹介 :

KinKi Kidsのニューシングル「道は手ずから夢の花」が、11月2日にリリースされる。

9月21日に発売された最新アルバム「N album」に続くこのシングルは、安藤裕子が書き下ろしたミディアムバラード。エスニックと和のテイストが調和したサウンドに乗せ「自分の人生をしっかりと楽しもう」というメッセージを歌う。

今回のシングルは初回盤A、初回盤B、通常盤の3仕様が発売される。初回盤Aはタイトル曲のミュージックビデオやメイキング映像が入ったDVD付き。初回盤Bの付属DVDにはKinki Kidsの2人が花の格好に扮し、雨や風に挑んだ“感動リアクション芸”映像「花と花」が収められる。

Tracklist


Lyric


1. 道は手ずから夢の花
2. Pure Soul
3. パズル
4. マフラー


1. 道は手ずから夢の花

作詞:安藤裕子
作曲:安藤裕子

誓えば遠のく夢の花
何処行く?何処吹く風のように
左すれば囁く 棘のように
道の端の花よ
道は手ずから拓け

時計はただ進むばかり
僕らはただ歩くばかり
出会いは道を定めてさ
レールを繋げていく

ララバイラライライ

歌に合わせて
踊るように未来を創る
そしたらきっともっと何か変わる
時計は止まらない

手を打ち足踏み踊り出せ
左すれば誘って拓けてく
未来は見えないものだけど
道は何処までもある
道は手ずから拓け
ああ
遠く響くよ
ああ
ひらひらりと

ララバイラライライ

時は流れて
あの日埋めた種も芽生える
ちょっとやそっと踏まれただけじゃ
止まらない
花は咲く

手を打ち足踏み踊り出せ
左すれば誘って拓けてく
未来は見えないものだけど
道は何処までもある
道は手ずから拓け

手を打ち足踏み踊り出せ
何処行く?何処吹く風のように
誰にも見えない僕の道
この手で拓いていく
道は手ずから拓け


2. Pure Soul

作詞:堂島孝平
作曲:原一博

あなたの夢の中へ 忍び込んでゆけたら
愛の言葉を捧げよう Oh

小さく寝息立てるあなたを 乗せて街へ戻る
夜の首都高 気づかれぬように 遠回りしていた

まどろむ横顔 頬に月明かり
流れる静寂は果てしなく 甘い

あなたの夢の中へ 忍び込んでゆけたら
愛の言葉を捧げよう そっと
生まれ変わった時も まだ離しはしないと
いつもは言えない言葉を Oh
話の途中で 助手席の窓 何度も開けてたのは
眠らないようにしてくれたんだね 今頃 分かったんだ

柔らかな寝顔 何を見ているの?
ずっとこの心は澱みなく 淡い

あなたの夢の中へ 潜り込んでゆけたら
愛の記憶を刻もう そっと
違う誰かのことは かき消してしまうほどの
熱く絡まる記憶を

あなたの夢の中へ 忍び込んでゆけたら
愛の言葉を捧げよう そっと
生まれ変わった時も まだ離しはしないと
いつもは言えない言葉を Oh


3. パズル

作詞:Shinpei
作曲:Shinpei

忘れはしないよな ちょうどいまくらいの季節で
まだ覚束ない足取りで 精一杯歩いていた

広すぎるステージで 大きく見えた背中に
しがみついては振り落とされ 悔しさ覚えたな

大笑いしてフラついた 何度もぶつかりつまずいたなんだろう いつもそう 見上げれば君は笑ってたね

駆け抜けた時間(とき)は戻せはしないけど 消えたりもしないから
答えはないけど広げ続けよう 僕たちだけのパズルを

君の行く道を信じているから 心から「ありがとう」
決してこのままで終わることのない 夢を描くこのパズルを
僕たちがつないでいくから


4. マフラー

作詞:久保田洋司
作曲:Fredrik“Figge”Bostrom・Lasse Andersson

貸してたマフラー 君の香り
一人 冬の夜道にも そばにいるようで
ふと となりを探しそうさ
見知らぬ人 過ぎてゆく街

大事に 思うほどに
簡単に 手にも 触れられない
生きることが 上手くなった
とは とても 言えないね
それでも

愛することが こんな 素敵なことと
わかる 心に明かりが灯る
寒くてもその手を 温めてあげたい
キャンドルのようなこの明かりで
マフラーのように君を包んで

冬の初めの 晴れた日だった
ことさらに陽だまりなど 暖かかった
夜になって 寒がる君に
貸した男物のマフラー
きれいに 畳まれてて
今夜は 君がその両腕で
僕に巻いて くれたのさ
そのまま抱きしめられるように Yeah

愛されたいと こんな 思えるなんて
僕は素直じゃなかったんだね
寒くてもいつでも 温かくなれる
君のことを思っていれば
マフラーのように僕を包んで

強さとか優しさは いつでも見せられる
今 君に 本当の 僕の弱さを全部
聞いてほしい Tonight
Oh 愛しい人よ

愛することが こんな 素敵なことと
わかる 心に明かりが灯る
寒くてもその手を 温めてあげたい
キャンドルのようなこの明かりで
君が灯した このぬくもりで
マフラーのように君を包んで

MV

道は手ずから夢の花 メドレー

Download

Add To Favorites

109 favorites
Like Dislike

Total favorites: 161

Favorites: 135

Favorites percentage: 83.850932%

Dislikes: 26

Dislikes percentage: 16.149068%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *