in

KREVA – 嘘と煩悩

KREVA 嘘と煩悩 Download MP3 RAR ZIP M4A AAC KREVA Uso to Bonno

Download KREVA 嘘と煩悩 / KREVA Uso to Bonno (AAC / 256 KBPS / ZIP / VICL-64908)

Description


Artist : KREVA
Title (Album) : 嘘と煩悩
Release Date : 2017年2月1日

内容紹介 :

KREVAが明日2月1日(水)に日本テレビ系で放送される「スッキリ!!」に生出演する。

KREVAは番組内で9:30頃からオンエアされるワンコーナー「HARUNAまとめ」に登場。明日発売のニューアルバム「嘘と煩悩」より新曲を披露する。

Tracklist


1. 嘘と煩悩
KREVA
PlayAdd

2. 神の領域
KREVA
PlayAdd

3. 居場所
KREVA
PlayAdd

4. 想い出の向こう側 feat. AKLO
KREVA
PlayAdd

5. FRESH MODE
KREVA
PlayAdd

6. Sanzan feat. 増田有華
KREVA
PlayAdd

7. ってかもう
KREVA
PlayAdd

8. あえてそこ (攻め込む)
KREVA
PlayAdd

9. タビカサナル
KREVA
PlayAdd

10. もう逢いたくて
KREVA
PlayAdd

11. 君に夢中
KREVA
PlayAdd

Lyric


1. 嘘と煩悩
2. 神の領域
3. 居場所
4. 想い出の向こう側 feat. AKLO
5. FRESH MODE
6. Sanzan feat. 増田有華
7. ってかもう
8. あえてそこ(攻め込む)
9. タビカサナル
10. もう逢いたくて
11. 君に夢中


1. 嘘と煩悩

作詞:KREVA
作曲:KREVA

嘘と煩悩 嘘と煩悩

嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩 うぉううぉう

嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩 うぉううぉう

知っているのに しらないふりしてる
超欲しいのに いらないふりしてる
頼んでないのに あぁ 無理してる
空振りして 自分の首絞める
つまんないのに ハハ 笑ってる
言い出したいのに ただ 黙ってる
1つ2つ3つ なんかサバ読んで
呑みたくないのに また呑んでる
まだ無いのに もうあるって言ってる
金かかるのに 儲かるって言ってる
全然なのに 万端って言って
ダメダメなのに 簡単って言ってる
できないのに できる人ぶってる
勝手に重い荷物おぶってる
背負い込んでる 追い込んでる ドンドン
これが本望 って それ本当?

嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩 うぉううぉう

嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩 うぉううぉう

嘘 800
煩悩 108
合計 908
908 は無くならない

嘘 800
煩悩 108
合計 908
908 は無くならない
清々しいふりで
実は悔しい
はしゃいでみても虚しい
縛られてるプライドに
まただね まただね
本当は
もっと欲しいのに もういいって言う
超だるいのに 調子いいって言う
その繰り返し 繰り返し
理解してるのに
一度くれば抜け出せない世界


清々しいふりで
実は悔しい
はしゃいでみても虚しい
縛られてるプライドに
まただね まただね
本当は
もっと欲しいのに もういいって言う
超だるいのに 調子いいって言う
その繰り返し 繰り返し
理解してるのに
一度くれば抜け出せない世界さ

くれば 抜け出せない世界 さ

嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩 うぉううぉう

嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩 うぉううぉう

嘘 800
煩悩 108
合計 908
908 は無くならない

嘘 800
煩悩 108
合計 908
908 は無くならない

嘘と煩悩 嘘と煩悩
嘘と煩悩 嘘と煩悩


2. 神の領域

作詞:KREVA
作曲:KREVA

どうかなっちまいそう もう
今日は勘違い上等
神の領域…神の領域に
突入しそう ってか突入してるのかも
納得させる あぁ そうゆう次元の顔
技 姿 言葉 オーラ
様々な条件を網羅

罪と罰の概念を吹き飛ばすほど
無駄な心配やルール 次々どかすと
数々の困難も真っ平らまるでアスファルト
踏み固めてきたのさ 頂点に立つ覚悟
それでも話は簡単にはいかない
腕組んだ敵 それが何万人か知らないが
向き合う気 武器はスキル
次ぎ合う日 ってかこの瞬間
たちまち改心させる
最新チャートでNo.1 in 銀河系

とか言って 本当は君だけが
好きでいてくれるかが 気になってんだ
響かせた音は心地よい?
そうかよかった
ならすぐにここに来い

どうかなっちまいそう もう
今日は勘違い上等
神の領域…神の領域に
突入しそう ってか突入してるのかも
納得させる あぁ そうゆう次元の顔
技 姿 言葉 オーラ
様々な条件を網羅
頑張っても到達するのは不可能なこの存在感
君が求めてる女神なら もう抱いた
出合いから別れまでが初体験の連続
もしかしたら俺かもね 来年の干支 なんて
奉られる 誰かが伝える
こっちは全然その気が無くても
先生 巨匠 超えて 神
どうやら生きてる伝説
この瞬間なら間違いない と
言い切ってくぜ YES

とか言って 本当は君だけが
好きでいてくれるかが 気になってんだ
響かせた音は心地よい?
そうかよかった
ならすぐにここに来い
いらないよな 揉め事なんて
抱きしめてやろう 音で言葉で
ここで 今 今 今 あぁ

安心感 安定感 溢れて あぁ むしろデンジャラス
残念なヤツは結果出せず退散 それもわかる
俺は年々あがってくハードルなど
全然楽勝 下も通る 裏をかく
表もかく どこでもやる
当然正面から堂々と飛び越えりゃ表彰状も多そう
123から4567
でも絶対 勘弁さ 死後評価は

神の領域…神の領域に
突入しそう ってか突入してるのかも
納得させる あぁ そうゆう次元の顔
技 姿 言葉 オーラ
様々な条件を網羅


3. 居場所

作詞:KREVA
作曲:KREVA

思い描け そこに目がけ
つもりだけじゃなくて 動き出せ
無駄な事は無い それはウソだね
ただボーッと眺めるだけの時間を減らせ
行けるなら行け
綺麗な姿勢で
間違ったフォーム 後で変えるのは一苦労
ひとつひとつ 書き換える 記憶を
気になったフレーズ リフレインして
変えていくイメージ

その手動かせ
黙ることはできないんだろう
壁を動かせ
守るだけじゃ増えない居場所

心の中を
心のまま
そのまま吐き出せ
そして歩き出せ
今日は向こうに
明日はこっち
気に入ったらステイ
居ろよ 飽きるまで
数年前の自分と比べ
広がった範囲に増えたキャパシティ
だけど喜びだけ増えず 増えた悲しみ
思い通り それより 上手く行かない事の方が多い
覚悟決めてやるのみ
その手動かせ
黙ることはできないんだろう
壁を動かせ
守るだけじゃ増えない居場所

もっと遠くまで
声が届くまで
伸ばす飛距離
拡げる興味
でも忘れちゃダメ すぐそばの一人
でも忘れちゃダメ 命はひとつだけ
上が待ってる だけど高いだけ
それじゃダメさ
深みが必要
それはどこから生まれる
弱さを認め そこに飛び込め
甘え押しのけ 乗り越え
その手で世界を拡げる

その手動かせ
黙ることはできないんだろう
壁を動かせ
守るだけじゃ増えない居場所

その手動かせ
黙ることはできないんだろう
壁を動かせ
守るだけじゃ増えない居場所


4. 想い出の向こう側 feat. AKLO

作詞:KREVA・AKLO
作曲:KREVA

これ以上そこにこだわるなら
俺からは何も言えない
想い出の向こう側
見せて上げたいのに

昔の曲はネットの宇宙で書いた
グラフィティの様なモンだけどもTatoo
俺の成長全部がアーカイブ
調子よく無いLIVEもFREESTYLEも
消して(今すぐ消して)
くれなんて決して(そんなこと決して)
言わないし
SEXTAPEが出回るセレブよりは幾分かマシ
だって過去は過去
もうすでに昨日の自分は雑魚
明日の俺なら言えるだろう
今日の俺にすらFuck Off
Up Downあっても日々精進
新曲Recしてまた納品
でまたコーヒー煎れ
朝4時まで Imma Go In
いつもFresh なことしてNext
このバース書いたら即撤収 てか
生まれる新たなIdea 見せたい世界
そのために日々自分とのBattle
ただ進むLike a カタピラ
それの繰り返し下なんか見ない
見るならずっと見たかった未来

これ以上そこにこだわるなら
俺からは何も言えない
想い出の向こう側
見せて上げたいのに
カタチも変わり ヒトも変わる
忘れてしまうかもしれない
想い出の向こう側
見せて上げたいのに

同じ事するのは嫌いじゃないけど同じ事だけする機械じゃない

ラージ ミディアム スモール
すぐ隣にある恐怖
向き合って 乗り越え
自分の世界拡げたい 深く遠く
そうやって日々生きていく
毎日が新人研修
全部難問 そう思えても
一つ一つ 見捨てない 千手観音像
自分に期待し
自分が自分の依頼人になる
かつ 請負人
過去引きずらずに 未来信じる
でも君は過去にこだわって
「あの日のままで」って
今 現在のように受け止めてる
いや もう 俺 すでに 上のレベル
感じといて
ほら 一歩前に
まるで男子トイレ
カタにはめないで
自分のまねする バカになれないぜ
リスペクトって軽々しく 口にすんなよー
増々ひく
さぁもう行こう 違うとこ
ほら 気がついた時には アウトロ

想い出の向こう側
みせてあげたいのに

これ以上そこにこだわるなら
俺からは何も言えない
想い出の向こう側
見せて上げたいのに
カタチも変わり ヒトも変わる
忘れてしまうかもしれない
想い出の向こう側
見せて上げたいのに


5. FRESH MODE

作詞:KREVA
作曲:KREVA

かつてないほど FRESH MODE
かくせないほど FRESH MODE
やるせないこの FRESH MODE
最初で最後の FRESH MODE

今の気持ちは天国
後 残るのは絶望?
先は不明瞭
だけど前に進むのはなぜ?

心の声が どんどんと大きくなる
高まる衝動を抑えきれずに 即行動してる
気づけば もう ここにきてる
行き止まりを行き止まりと
一度確かめてみたいのかも
未来も過去も無く
瞬間に 全てが溶けてゆく感じ

まるで夢の中さ
導かれたように君に逢えたのは運命 ねぇ
生まれ変われたのはここにいられたのは 運命
No No
いや 決めたのさ 選び続けたのさ 自分でHey…

かつてないほど FRESH MODE
かくせないほど FRESH MODE
やるせないこの FRESH MODE
最初で最後の FRESH MODE

深いところで結合
はやる気持ちは Yes No
答えはWeb上なんかには無い
心が S.O.S. 出してしまいそう
感じてる愛を 邪魔したくはないから
サイレンじゃなくサイレント
見てみたい 周りの皆が知らない面を
聴いていたい 今この場所以外に世界のどこにも無い音色
ブレス それすら FRESH
Yes 繊細に心に触れる

まるで夢の中さ
導かれたように君に逢えたのは運命 ねぇ
生まれ変われたのはここにいられたのは 運命
No No
いや 決めたのさ 選び続けたのさ 自分で
Hey…


6. Sanzan feat. 増田有華

作詞:KREVA・増田有華
作曲:KREVA

今まで散々無理を言って
あなたを困らせてきた
「想い描いた世界とは違うね」と
それでも段々カタチになって
私もここまで来れた
想い描いた世界とは違うけど
これでいいの

見て欲しい時に見てくれないのに
見て欲しく無い時によく見てる
忘れて欲しい事が残って
覚えていて欲しい事が消える
あり得る あり得ない
すぐに答え合わせ 味気ない
希望より不安 全然多い
どうしてだれも皆 減点方式
人の嫌なところものすごくて
俺の毎日がモノクローム
無くなっていくようだ 色彩が
でも そこに君がいた
小さな光まるで豆電球
それでも一つ一つ並べていく
それがいずれ誘導灯となって
繋がる 君と俺の居るとこ
明るくってよくできたルートも
そりゃぁ魅力的さ でも
今思える こぼれる涙も
きっと固めるはずさ 足場を
そうしたら踏み出せる
二つとない感覚 好きになれる
歩こう
この道の先の明日を
まずは今を

今まで散々無理を言って
あなたを困らせてきた
「想い描いた世界とは違うね」と
それでも段々カタチになって
私もここまで来れた
想い描いた世界とは違うけどこれでいいの

不快感だけをこの胸からつまみ出せたら
向かい風から抜け出せるのかな
今してる事 いずれやめるのかな
あぁ 変えられない境遇は
結局のところは少数派 だなんて
自分の事 棚に上げる
わざわざ弱い心 また痛める
それはホント ただのわがまま
まだまだ甘さが抜けてなかった
そんな短期間でわかるはずない
人の立場や価値観
間違う事前提はダメ
でも間違ったらそれすら味わうような
包容力のある深い懐
徐々に掘り進めているところ

今まで散々無理を言って
あなたを困らせてきた
「想い描いた世界とは違うね」と
それでも段々カタチになって
私もここまで来れた
想い描いた世界とは違うけど
これでいいの

隠す心の隙間に
ため息だけが零れ落ちてく
いつか探してた答えは
届かない時間の中
怖がることすら恐れてた
あの日に別れ告げて

今まで散々無理を言って
あなたを困らせてきた
「想い描いた世界とは違うね」と
それでも段々カタチになって
私もここまで来れた
想い描いた世界とは違うけど
これがいいの


7. ってかもう

作詞:KREVA
作曲:熊井吾郎・KREVA

散々待たせといて
挨拶もそこそこに済ませて
早速はじめようぜ
このまま

なぁ?大丈夫?
俺 まるで サイボーグ
908 908
まだまだいけるぜ 休憩なし
いいんだぜ ぶっ通しだって
あげたいんだ ずっと欲しがってる
俺たちだけの甘い甘い甘い罠
また仕掛けよう
ひっかけよう世界を
叶えよう 願いを
不安でしょうがないのはわかるけど
信じ合うこと それがファンデーション
過去があって今がある
そして今をどうするかで未来が変わる
なら変えよう 一緒に
一人よりきっといい はず

ってかもう ってかもう ってかもう
俺のせいで その胸 曇らせないで
このまま どこへだって行けるさ
わかってるさ ずっと待ってたのは
だから俺も諦めずに
うるさい小言 愚痴をすり抜け
同じ気持ち ここで歌ってられる

ここから

欲しくはないから ほじくらない昔の話
興味あるのは それより
二人の長い未来の話
お互い 完璧にはわかりあえない
うーん…しょうがない
だけどギャップを絶えず埋める
気持ちと努力が未来をいい方に変え続ける
そう

わかってるさ ずっと待ってるのは
だから俺も諦めずに
うるさい小言 愚痴をすり抜け
同じ夢が君とみたいと思うよ

ってかもう ってかもう ってかもう
俺のせいで その胸 曇らせないで
このまま どこへだって行ける

このままどこへだって行けるさ


8. あえてそこ(攻め込む)

作詞:KREVA
作曲:KREVA

(攻め込む 攻め込む)

天知る 地知る 俺知る
一体 何知る?
様々 経験 積んで 危険知る
そしてなってくディフェンシブ

そうじゃないように 演じる
それかただただ念じる
それがやだから 俺はまだまだ
握るペンシル
それかペン それか携帯にメモ
どれだけ そこに自分を吐き出せるか
何が出るか 自分でもわからない
沈んだ気分でもかまわない
大切なのは進むこと
可能性の隅をつつくこと
人につつかれる前に書き記す
誰も知らない自分にいくつ気付く

あえてそこ(攻め込む 攻め込む)
ほら
あえてそこに(攻め込む 攻め込む)
苦手なとこ
開けばそこで聴こえる新たな音
あえてそこ(攻め込む 攻め込む)
ほら
あえてそこに(攻め込む 攻め込む)
苦手なとこ
開けた重い扉 置いときな 思い込みは

天知る 地知る 俺知る
一体 何知る?
様々 経験 積んで 危険知る
そしてなってくディフェンシブ

いきなり「どうよ?この後」
なんて言われても 行かない
持ってる危機察知能力
なんつってリスク冒さない築き上げたリズムこわさない
それはそう それはそう だけども!
少しは閉ざした心の戸を開けろよ
信じる勇気教えてあげたい
開きすぎたら そっと閉めてあげたい
好きも嫌い 嫌いも好きに変わる
飛び込んでみて その次にわかる
一度きりじゃない 二度三度
トライしてみ 変わってるかも 君の感情

それか単純に年齢
新しい先生
きっかけはいったいどこに転がってるか
わかりませんね
はじまりは全然
でも気付けば永遠
感じちゃうくらい深い繋がり
前例無いなら 今 作りな!

あえてそこ(攻め込む 攻め込む)
ほら
あえてそこに(攻め込む 攻め込む)
苦手なとこ
開けばそこで聴こえる新たな音
あえてそこ(攻め込む 攻め込む)
ほら
あえてそこに(攻め込む 攻め込む)
苦手なとこ
開けた重い扉 置いときな 思い込みは

あえてそこ(攻め込む 攻め込む)
ほら
あえてそこに(攻め込む 攻め込む)
苦手なとこ
開けばそこで聴こえる新たな音
あえてそこ(攻め込む 攻め込む)
ほら
あえてそこに(攻め込む 攻め込む)
苦手なとこ
開けた重い扉 置いときな 思い込みは


9. タビカサナル

作詞:KREVA
作曲:KREVA

行きたくなる けど 我慢しちゃう
けど 行きたくなるから 爆発しちゃう
そして街を変える
味を変える
眺めも流れも変えて立ち止まれる
結果 大胆になる それが快感になる
特別な体験に泣いたりしちゃう
(わーん)
今のこれが全てそしてもう後が無いと
不意に思えたりして感動が倍増
遊ばないと! タイトなスケジュール
その中で最高集める
ってか集まってくる
これでもかっ!てぐらいに歩きまくる
つながるミラクル
いい方に裏切る天気予報と
相乗効果でまた元気も上昇
何回も乾杯 して寝落ちしちゃう
ありそうな話 それだってオリジナルさ

度重なる
度重なる
君と君 と君と君の
度重なる
明日じゃ無く
何か変わる
一度きりと一度きりの
旅 重なる

度重なる
度重なる
君と君 と君と君の
度重なる
明日じゃ無く
何か変わる
一度きりと一度きりの
旅 重なる

関係好転
everything is ok
嫌なものは嫌だけれど 賛成多め
聞き間違える 道間違える調べる 見上げる いい意味であきらめる
違いを受け入れる 体制が整う
来年はもっとこう しようかな だなんて
未来志向 になり
希望の炎が ともった自分 に逢いに行こう
人の目とかあんまり気にしなくなる
街中でまた急に詩人になる
少しだけ でも 負担かかってた
普段からの脱却
やっぱり夜が楽しすぎて毎晩宴会
今日も最高だね って一体何千回 言える
口に出す度に夢が叶ってく
それに気が付いて胸高鳴ってる

度重なる
度重なる
君と君 と君と君の
度重なる
明日じゃ無く
何か変わる
一度きりと一度きりの
旅 重なる

度重なる
度重なる
君と君 と君と君の
度重なる
明日じゃ無く
何か変わる
一度きりと一度きりの
旅 重なる

それからまた旅に出る
どこに向かい誰と何してるの?

度重なる
度重なる
君と君 と君と君の
度重なる
明日じゃ無く
何か変わる
一度きりと一度きりの
旅 重なる


10. もう逢いたくて

作詞:KREVA
作曲:KREVA

次はいつになれば君に逢える?
逢いたくて逢いたくて仕方がないけど
この言葉だけが言い出せず
逢いたくて逢いたくて仕方がないんだよ
いつになれば君に逢える?(いつになれば君に逢える?)
もう逢いたくて
逢いたくて逢いたくて逢いたくて
仕方がない

最高
本当に最高
やっぱり最高になった二度とない今日
また最高記録 余裕で更新
こうなると次が恐いな あぁどうしよう なんて
心配ご無用 無問題
でも何かしたい 衝動 止まんない
きっとまた準備 準備に余念がない
たまに連絡無視するかも ごめんなさい
それもこれも この日のために
大げさじゃなく 命をかける
こんな気持ちにさせてくれて感謝
いったい自分のどこに隠れてたんだろ
溢れるパワーに驚いてる
まるで未送信のメールがもう届いてるように
心と心 一つに繋がった
ここのところ全ての辻褄があった
でも 楽しいときは時間空間を
ワープしたのかってくらいに あっちゅー間に過ぎて
もう バイバイ 短すぎる
同じ気持ちでいてくれる君が好き

次はいつになれば君に逢える?
逢いたくて逢いたくて仕方がないけど
この言葉だけが言い出せず
逢いたくて逢いたくて仕方がないんだよ
いつになれば君に逢える?
逢いたくて逢いたくて逢いたくて
逢いたくて逢いたくて逢いたくて
仕方がないのに
でもまだ早い
さっき別れたばかりで
今はまだ言えない
でも逢いたい 逢いたい 逢いたい 待てない
次はいつになれば君に逢える?(いつになれば君に逢える?)
もう逢いたくて
逢いたくて逢いたくて逢いたくて
仕方がない

もしかして キモい?ウザい?重いの?
No? 大丈夫?

いつだってすぐ逢える間柄じゃない
だからこそ大切に育てたいんだ
咲いた花を
水と光みたいに そばにいつもいたいけど
予定があるのは喜ばしい事
世に必要とされるのは誇らしいよ 本当
でも それ以上に俺は君がいつも必要
永久不滅だよ 未来の地図上からも
君がスタートでゴール
巡り巡りたいんだよ何度でも なんて
直球変化球織り交ぜた話して
しょっちゅう迷惑かけるけど
別れ際にはシリアスに
俺の目だけ見てくれる君が好き

月が光り 星が瞬き
横に今あなたがいる
二人同じ空に願いをのこし
あの街へあなたが行く
するとすぐに次に逢えるその時
考えてみてばかり
いや まだ早い
でも もう逢いたい
余韻が残るうちに逢いたい
次はいつになれば君に逢える?(いつになれば君に逢える?)
いつになれば君に逢える?(いつになれば君に逢える?)
いつになれば君に逢える?(いつになれば君に逢える?)
もう逢いたくて
逢いたくて逢いたくて逢いたくて
仕方がない


11. 君に夢中

作詞:KREVA
作曲:KREVA

君に夢中
Thinkin’ about You
君に夢中
Thinkin’ about You

フラストレーションが溜まるね
まるで 暗闇のネジ回しさ
心のスペースが無くなって
気がつけば
君が溢れ出した
君に夢中
またThinkin’ about You
四六時中
Thinkin’ about You

君に夢中
またThinkin’ about You
四六時中
Thinkin’ about You

MV

KREVA – 908秒で分かる「煩悩盤」

Download

Add To Favorites

358 likes
Upvote Downvote

Total votes: 19

Upvotes: 15

Upvotes percentage: 78.947368%

Downvotes: 4

Downvotes percentage: 21.052632%

One Comment

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *