in ,

Mr.Children – himawari

Mr.Children himawari Download MP3 RAR ZIP M4A AAC

Download Mr.Children himawari (AAC / 256 KBPS / ZIP)

Description


Artist : Mr.Children
Title (Album) : himawari
Release Date : 2017年8月9日

内容紹介 :

浜辺美波と北村匠海(DISH//)が主演する「君の膵臓をたべたい」の主題歌が、Mr.Childrenの新曲「himawari」に決定した。

住野よるの小説を映画化した本作は、膵臓の病を抱えた高校生・山内桜良と、彼女の闘病日記「共病文庫」を見つけた同級生“僕”を中心とした物語。浜辺が桜良、北村が学生時代の“僕”に扮するほか、12年後の現在パートでは、“僕”を小栗旬、かつて桜良の親友だった恭子を北川景子が演じる。「君と100回目の恋」の月川翔がメガホンを取った。

Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿は今回の楽曲制作について「この物語の中にある苦しい程の美しさ、強さ、優しさ、残酷さ。それらを包み込みながらも更に拡がりを持って押し出していける、そんな音を探して探して、やっとのこと辿り着いた曲は、自分の想像を超え、また新しい力を与えてくれるものでした」とコメント。原作者の住野は「桜良(さくら)をヒロインとしたこのお話の主題歌に夏の花のタイトルがついていたことに想像を悠々と超えられた感覚があったのですが、それ以上に、桜が散ってもその先に足を踏み出さなくてはならない、主人公やこの映画を観た全ての人にとってとても重要な曲になると感じています」と語った。

大友花恋、矢本悠馬、桜田通、森下大地、上地雄輔も出演する「君の膵臓をたべたい」は7月28日より全国ロードショー。

Tracklist


Lyric


1. himawari
2. メインストリートに行こう
3. PIANO MAN
4. 跳べ
5. 終わりなき旅
6. 忙しい僕ら


1. himawari

作詞:Kazutoshi Sakurai
作曲:Kazutoshi Sakurai

優しさの死に化粧で
笑ってるように見せてる
君の覚悟が分かりすぎるから
僕はそっと手を振るだけ

「ありがとう」も「さよなら」も僕らにはもういらない
「全部嘘だよ」そう言って笑う君を
まだ期待してるから

いつも
透き通るほど真っ直ぐに
明日へ漕ぎだす君がいる
眩しくて 綺麗で 苦しくなる
暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた

想い出の角砂糖を
涙が溶かしちゃわぬように
僕の命と共に尽きるように
ちょっとずつ舐めて生きるから

だけど
何故だろう 怖いもの見たさで愛に彷徨う僕もいる
君のいない世界って
どんな色をしてたろう?
違う誰かの肌触り
格好つけたり はにかんだり
そんな僕が果たしているんだろうか?

諦めること
妥協すること
誰かにあわせて生きること
考えてる風でいて
実はそんなに深く考えていやしないこと
思いを飲み込む美学と
自分を言いくるめて
実際は面倒臭いことから逃げるようにして
邪(よこしま)にただ生きている

だから
透き通るほど真っ直ぐに
明日へ漕ぎだす君をみて
眩しくて 綺麗で 苦しくなる
暗がりで咲いてるひまわり
嵐が去ったあとの陽だまり
そんな君に僕は恋してた
そんな君を僕は ずっと


2. メインストリートに行こう

作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿・小林武史

待ちわびてた約束の週末
誰にも内緒の Drivin’
車止めて クラクションは 2 Times
君を呼び出す合図

仲間達が言う程 君って
クールじゃないのがいいね
流れてくるラジオに合わせ
口ずさむよ ’BOB MARLEY’

雨上りの街へ連れ出したい
みんな狙ってるのさ 君の事を

My city of joy
週末の天使
星降る街で 君とランデブー
夢みたい
この街のノイズ
きらめくビル
いつまでも Everyweek Everymonth 高鳴る僕の鼓動

たった一ついいかな
君は月の灯りのように
しまい込んだ孤独な心をやさしく照らす Light

二人だけの Dance party
夜明けまで 寄りそったままでいたいだけさ

気まぐれな Talk
いたずらな Smile
人波あふれたスクランブルで Hold me tight
Sexyなポーズ
突然のキッス
このままじゃ Everyday Everynight くぎづけの Heart

My city of joy
この胸は Sweet
星降る街で 君とランデブー
夢みたい
この街のノイズ
きらめくビル
いつまでも Everyweek Everymonth 高鳴る僕の鼓動

待ちわびてた約束の週末
今夜 5回目の Drivin’
車止めて クラクションは 2 Times
君を呼び出す合図
メインストリ一トに行こうよ!


3. PIANO MAN

作詞:櫻井和壽
作曲:櫻井和壽

くだらぬテレビ點けっ放しで
明け方近くに思いついたのは
「やめちゃおうかどうか」で
誰にも望まれてない氣がする
生き甲斐だなんて言える代物じゃねぇ
これはきっと確かだ

志と理念ばっか大きな顏して
貓背氣味の現實とバランス
惡いみたいなんだ

郵便ポストに投げ迂まれた
數多の誘惑に食いついたなら
ハッピ一になれるかな?
突き付けられた 締め切り ノルマ
いったい誰のために生きてんだろう?
考えるのも飽きたなぁ

床の上に橫になって一日中寢ていたい
自由をつかんだ空想が僕を癒してく

無限大にある きっと可能性は果てしない
轉んだなら 這いつくばったって進もう
立ちすくんでいようが
步いていようが 時計の針は進むぞ
all right all right all right
言い聞かせるよ
イッツ ゴナ ビ一 オ一ライ

いがみ合いなんてしたくないけど口を開く度角が立つじゃない
孤獨よりはましかなぁ
政治も株價も道行く人も怪しいけれど
自分を誰より信用できないでいる

種も仕掛けも見破られた手品 見せるよ
ダマされたふりしてくれる人
誰かいないかな

遠慮はいらない 思うがままの生きればいい
ポテンシャルなら
まだ十分に發揮していない
捨てる神あらば拾う神あり
その兩方と手をつないだら
all right all right all right
咒文唱えるよ
イッツ ゴナ ビ一 オ一ライ

遠慮はいらない 思うがままの生きればいい
ポテンシャルなら
まだ十分に發揮していない
無限大にある きっと可能性は果てしない
轉んだなら 這いつくばったって進もう
立ちすくんでいようが
步いていようが 時計の針は進むぞ
all right all right all right
言い聞かせるよ
イッツ ゴナ ビ一 オ一ライ
all right all right all right
咒文唱えるよ
イッツ ゴナ ビ一 オ一ライ


4. 跳べ

作詞:櫻井和壽
作曲:櫻井和壽
編曲:小林武史/Mr.Children

大體 君の知っての通りだ
頑張っちゃいるんだけれど
實際はこんなスケ一ルの
小さなボンクラ

中肉中背 ガキの頃から
これといった特技はなく
褒められも 叱られも
しないで來たんです

變わんなくちゃ 今日で終わりにしなくちゃなぁ
每日誓い立てるけど 一向に標的へと進んでる氣がしない
腰痛と偏頭痛 抱えてる 家庭環境も良くは無い
そんなネタを楯にして逃げてばかりで

この間 ヘンテコな夢を見た
おばあちゃんが出てきて
弱った僕をおんぶしてくれて
惡い奴らをやっつけた
その翌朝 佛壇に手を 合わせて お禮を言って
そこで世界がクリアに見えた
どういった理由かは分からない
實際 そうだったんだからそれでいい

跳べ!向かい風に乘って
「どうせ出來やしない」と植え付けた自己暗示を引っこ拔いて
咒縛を解け!
カ一ペットの上 ソファ一の上思い立った瞬間 そこは滑走路 跳べ 跳べ

通りを我が物顏して 馬鹿騷ぎしてる若人に
實際はちょっとジェラシ一 感じていたりします
安定を得るために斬り捨てた
衝動が化けて出てきて枕元で言うんだ
「跳びたい 跳びたい」と

プリン體の存在を知れば 選ぶビ一ルを變える
日本中がみんな みのもんた 生き拔く秘訣を手にしたい
だけど昨日 夜が明けるまで 浴びるほど吞んで
なぜかそれ以來調子いいんだ どういった理由かは分からない
實際 そうだったんだからそれでいい

跳べ! イメ一ジの羽 ばたつかせて
失敗を前提にした言い逃れを引っこ拔いて
咒縛を解け! 滑り台の上
ベンチの上 思い立った瞬間
そこは出發點 跳べ 跳べ

自分を縛ってる命綱 そいつを離してみるんだ
そして 自由を摑み取るんだ 取るんだ
ワンツ一のスリ一 GO!で走り出すんだ
目指すべき場所はなくとも いつか 辿り著くんだ 跳ぶんだ

そうだ ここが出發點 そうだここが滑走路
羽を開き 咒縛を解き
そうだ ここが出發點 そうだ ここが滑走路
目指すべき場所はなくとも 離陸せよ!


5. 終わりなき旅

作詞:KAZUTOSHI SAKURAI
作曲:KAZUTOSHI SAKURAI

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来だけを見据えながら 放つ願い
カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
また光と影を連れて 進むんだ

大きな声で 声をからして 愛されたいと歌っているんだよ
「ガキじゃあるまいし」自分に言い聞かすけど また答え探してしまう

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっと きっとって 僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

誰と話しても 誰かと過ごしても 寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としてる人がいる

憂鬱な恋に 胸が痛んで 愛されたいと泣いていたんだろう
心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる

難しく考え出すと 結局全てが嫌になってそっとそっと 逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ

時代は混乱し続け その代償を探す
人はつじつまを合わす様に 型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ

息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 君を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅


6. 忙しい僕ら

作詞:Kazutoshi Sakurai
作曲:Kazutoshi Sakurai

泣いて 泣き止んで
また泣いて 笑って
忙しい僕らは日々をまた刻んでく

決めて でも迷って
うやむやにして また明日
だらしない僕だが
尚も希望は捨てない

高く舞い上がったボールも
必ず地上に落ちるように
それが良いことであっても
また その逆でも同じ場所に とどまってはいられないから

あんなに魅力的に見えたのに
今は もうどうだってよくなってる
それが悪いことであっても
また その逆でも
次の場所に 進まずには生きれない

泣いて 泣き止んで
また泣いて 笑って
忙しい僕らは日々をまた刻んでく

忙しい僕らは
今日も また

MV

Mr.Children「himawari (Live ver.)」 MUSIC VIDEO (Short ver.)

Download

Add To Favorites

1774 likes
Upvote Downvote

Total votes: 165

Upvotes: 103

Upvotes percentage: 62.424242%

Downvotes: 62

Downvotes percentage: 37.575758%

One Comment

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *