,

Mrs. GREEN APPLE – Mrs. GREEN APPLE

Mrs. GREEN APPLE Mrs. GREEN APPLE Download MP3 RAR ZIP M4A AAC

Download Mrs. GREEN APPLE Mrs. GREEN APPLE (MP3 / 320 KBPS / ZIP / UPCH-20443)

Description


Artist : Mrs. GREEN APPLE
Title (Album) : Mrs. GREEN APPLE
Release Date : 2017年1月11日

内容紹介 :

Mrs. GREEN APPLEの新曲「鯨の唄」のトレイラー映像がYouTubeにて公開された。

「鯨の唄」はMrs. GREEN APPLEが1月11日にリリースする2ndアルバム「Mrs. GREEN APPLE」のリード曲。大森元貴(G, Vo)がとある映画を観た際にインスピレーションを受けて一気に書き上げたという壮大なバラードとなっている。この楽曲について大森は「とても大きなメッセージでもあり、そこから何を受け取るかはそれぞれに違うだろう。寓話っぽいけれど普遍的なファンタジーとして成り立っている曲。生き物としての人間、人種や世界やそういった、様々な中での個々人の、ただその生命だけを輝かせて という祈りのようでもある」とコメントした。

また同じくアルバム収録曲である「Just a Friend」が、ハウステンボスのCM「NEW YEAR ハウステンボス篇」のCMソングに決定。本日1月5日よりオンエアされている。

Tracklist


Lyric


1. Lion
2. In the Morning
3. おもちゃの兵隊
4. 絶世生物
5. soFt-dRink
6. 鯨の唄
7. うブ
8. サママ・フェスティバル!
9. Oz [Album Version]
10. Just a Friend
11. FACTORY
12. umbrella [Album Version]
13. JOURNEY


1. Lion

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

僕らは今日も叫んでいる
誰かに聞こえるよう叫んでいる
愛されたいのに愛せない
僕は僕を気にしすぎている

【誰か】を知って
優しくなって
そんな毎日を【君】と過ごしたい
【独り】を知って
優しくなって
ライオンみたいに逞しく在りたい

僕らは今日も祈っている
誰もが輝けるよう祈っている
いつの日か今日を思い出して
心が暖かくなるのかな?
愛されたいのに愛せない
周りの目を気にしすぎている

【哀しみ】背負って
生きてゆく中で【許し合う】の意味にたどり着けるのだろうか?
【人間】を知って
また嫌いになっても
僕は諦めず手を繋ごうとしたい

広々とした地を駆けてゆく
いつだってそうで在りたい
誰かの声が聞こえてくる
気付ける人間で在りたい
「素直に心を開きたい」
きっと相手もそう思っている
世界は貴方が思うより
悪くないかもよ

【自分】を知って
優しくなって
そんな毎日を幸せに思いたい
【痛み】を知って
優しくなって
ライオンみたいに
人間みたいに
【心】を持った命でありたい


2. In the Morning

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

朝を迎えに行こう
眠い目を擦って
今日を生きてゆこう

Baby 悲しまないで
迷いそうなら 大きく息を吸って
Baby 偽らないで
自分を忘れそうなら そんな奴らとは離れなよ

持っているだけの愛なら
分け合えるはずだから

頑張って頑張って
創りあげたモノが
簡単に簡単に
壊れても
笑える朝でいたいな
笑える人でありたいな

Baby 着飾らないで
ありのままが 素敵だって知ってるかい?
Rainy 激しい雨も
やがて気付けば晴れていることがほとんどだ

楽しいことが少ないから批判的になるんだろう?

傷ついて傷ついて
隠すしかなかった
大切な大切な
【本当】も
こんな処で亡くすなよ
誰もわかっちゃいないわけでもない

ひどく深い夜なら
そろそろ慣れちゃいそう
独りで彷徨うには
寂しさが邪魔をする
「“キミ”だけを見ていたい」
光は 遠くただ暗い 暗い

でも
頑張って頑張って
創り続けてみよう
大切な大切な
【本当】を
こんな処で亡くすなよ
笑える朝を迎えに行こうか


3. おもちゃの兵隊

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

馬鹿にはさ 判らないでしょ
この世の腐った処なんてさ
おもちゃの兵隊が銃を持つ
戦争ごっこでは無いんだと

望むは誰かの望みが
僕の思いと同じ事

全民よ 聴かせて
手で紡いで
お互いのその傷を共に痛みましょう
陽が昇って 風が吹いて
その中でいつも貴方を思う

もう大半がお気づきでしょう
然すれば「世界は輝くの?」と
断言など出来ぬ此の世の性酷く胸糞が悪いんだよ

望むは誰もが望みを
忘れないで生きてる事

全民よ 聴かせて
手を繋いで
お互いのその上辺を共に棄てましょう
木が揺らいで 雨が降って
その中でいつも明日を思う

全民よ 聴かせて
手で紡いで
お互いのその傷を共に痛みましょう
陽が昇って 風が吹いて
その中でいつも貴方を思う

貴方を思う


4. 絶世生物

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

あゝ 生物・生存・造形
形が亡けりゃ不安なの?
あゝ 絶世唯一の生命
あの日の温もりはもう無いの?

はみ出す大事なモノ
紡ぎだす不安定なモノは
そう いつだってさ いつになったら

ちゃんとした轍を作るよ
来世に語り継げる様に
6つの感性を頼りに

堕落じゃない 少しばかり
やる気が亡くなっただけだろう?
そうだろう?

あゝ 生物・生存・造形
光り求めては項垂れて
あゝ 絶世唯一の生命
あの日の温もりはもう無いの?

差し出す大事なモノ瓦解する不安全なモノは
もう いつだってさ いつになったら

今までの轍を壊すよ
来世に語り継げる様に
螺子飛び阿呆の尻拭い

本意じゃない快楽は
寂しさ紛らわす為だろう?
そうだろう?

あゝ 冷酷・無愛想・劣性
中身は年々 砕けて
あゝ 絶世唯一の生命
哀しさの宛てはもう無いの

あゝ 生物・生存・造形
その価値が誰かに壊されても
あゝ 絶世唯一の生命
零からもやり直せるの
奇跡と呼べる日を待つの

奇跡と呼べる日を待つの


5. soFt-dRink

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

どこもおかしくはないよ
午前5時には日は昇り
硬くなった身体を 解す様に眠る

なにもおかしくはないよ
街はもう既に目覚めて
別日を迎えたのだよ
躰が ほら沈み 溶けてゆくよ

泡の様に 脆く全ては去って
甘味の様に 時に笑ったって
気持ちがいいことばっかじゃない
使い余した青春は
いつかは酸化して
使えなくなんだろうな
いつかは零れて
忘れていくんだろうな

なんのせいでもないよ
午後5時には日は落ちて
疲れきった身体は 安らぎを探す

なにもおかしくはないよ
街はもう既に夢を見て
朝日を迎えたのだよ躰が また沈んでゆく

泡の様に 脆く全ては去って
甘味の様に 時に笑ったって
気持ちがいいことばっかじゃない
使い余した青春は
いつか綻んで
解けてしまうんだろな
いつかは崩れて
忘れていくんだろうな

感じてよ もう真実は
目の前にあるんだよ
どうか その若さで
描いてみせてよ

泡の様に 脆く全ては去って
甘味の様に 時に笑ったって
死にたくなる事ばっかじゃない
炭酸の様な青春は

いつかは酸化して
さよならが来るんだろうな
だけども 今はさ
考えたくはないな


6. 鯨の唄

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

散らばっちまったアイデンティティーが
気づかぬうちに 形になった
光を纏った水しぶきが
時間をかけて落ちるのを見た

何気ない日々の夜に
ひょんなことから迷いこんだ
見慣れたものは 何一つ無いな
「どうやって僕の居場所に気づかせよう」

手を挙げて 叫んでいるのを
誰かがきっと見ているから
怖がらないで 貴方は貴方の
生命だけを輝かせて

奪われちまったバイタリティーが
気づかぬうちに 形になった
汚れを纏った言霊が
時間をかけて澄んでいくのを見た

この“時”に抱く感情を
言葉にするには勿体無いな
失わぬように 傷付かぬように盾と剣を握りしめた
僕の世界と

手を挙げて 銃声が響いた
誰かがきっと泣いているから。
怖がらないで
掲げた誓いを果たす為に戦ってくれ

手を挙げて 叫んでいるのも
誰かがきっと見ているから
怖がらないで 貴方は貴方の
生命だけを

いつまで 悲しんでいるの?
ここでちゃんと見ているから
もう泣かないで 霧が晴れたら
虹の元へ歩いてみよう

雨が上がった
空が見えたら
傷が癒えたら

歩いてみよう


7. うブ

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

あの朧げな笑顔には
真意などなくて良いわ
準備なら出来て居るよ

曖昧な表情、仕草が相まって
奮い立たせるその吐息など
全部わかってはいるのにどうして
貴方の貴方の虜なの

常世にEvery time

満たされたいならirony
嫌味じゃ無い様に
わかりやすくと最初に
告げた上での愛撫に
戸惑いが焦らす度
息を切らしたり
のらりくらりという間に
のらりくらり終わったり
初心よ 初心よと

包まって隠れて愛であって
熱しちゃうよね
鳥(つぶやき)に居場所を求む様な
童(がき)に用は無い
「初心よ 初心よと」

泥沼Thinking time
守るためにはirony
崩れちゃわぬ様に
皆のせいだと最初に
告げた上での態度に
友情が拗らす度
胸が苦しんだり
のらりくらりという間に
僕達は終わってたり

満たされたいならlovely
上辺じゃない様に
告げた上でのirony

戸惑いが焦らす度
息を切らしたり
のらりくらりという間に
のらりくらり
守るためでのirony
のらりくらりという間に
僕達は終わってたり

初心よ 初心よと
うブが言えど
初心よ 初心よ
またそれも初心よと
うブよ うブよと
初心が云えど
初心よ 初心よ
これまたうブようブよと


8. サママ・フェスティバル!

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

サママママ・フェスティバル!

灼熱の日々にメゲナイ
1年に1度の季節さ wow
色褪せる事は無い
いつか大人になったとしても

「海へ連れてって」
「花火へ連れてって」
「未来へ連れてって」
大好きなモノがどんどん増えてく!

メグリメグル中 君を見つけた
運命の出会いを信じてみましょう
wow サンサン太陽
wow ギラギラ浴びて 遊ぼう
サママママ・フェスティバル!
ワクワクしちゃうよね

繰り返す日々にマケナイ
見渡せば ほら 眩しいな wow
今日も笑ったり泣いたりして
何かに頑張る君が好きだ

足りないものばっか探しちゃう僕たちは
「目の前」に気づけずに
今年もあっという間に終わっちゃう!

ユラリユレル中 夢も芽生えた
君の歌を今ここで唄いましょう
wow サンサン太陽
wow ギラギラ浴びて 遊ぼう
サママママ・フェスティバル!
届いていたらいいな、

日に焼けた肌こそ夏だね
2度と戻れないこの「今」を

メグリメグル中 君を見つけた
忘れないでいよう 胸に抱くエネルギー
wow サンサン太陽
wow ギラギラ浴びて 遊ぼう
サママママ・フェスティバル!
ドノナツ? コノナツ!

wow サンサン太陽
wow ギラギラ浴びて 遊ぼう
サママママ・フェスティバル!
心に焼きつけて


9. Oz [Album Version]

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

A A A Are you ready? Yes, we have a reason.
A A A Respectively, We have a dream. Come on!
“Let’s GO”

あの城を目指そうか
スタスタスタスタのrhythm
ふわふわ踊りませんか
踊りながら 進むわ
ダンジョン

One Day たどり着くその日まで
ワクワクドキドキのストーリー
Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday
Saturday, Sundayはholidayのモーション

signで知らせてよどうか
愛を掘り起こそうか
Ozの魔法でどうか Ah

踏み出せば
不思議な旅は自ずと進んでいく
行き先は君次第
お城はどんな色ですか?

A A A Always don’t forget, Coz we have a reason.
A A A Respectively, We have a dream. The story
goes on.

砂利道や泥の沼
ギリギリギリギリでgoing
むりむり踊りませんか?
踊るうちに 上がるわ
テンション
One Way 仲間と力合わせ
ハラハラドキドキのストーリー
Step by Step 愛
Step by Stepっぽい様に
焦らずここはスローモーション

sighで知らせてよどうか
何を掘り起こそうか
Ozの魔法でどうか Ah

帰れない
不思議な国の話は進んでいく
カカトを2回鳴らすと
もうすぐバイバイしなきゃだね

Well, We will Try.
Focus on Love. Clap! Clap! Clap! Clap!
To the other side of these days.
行こうか

僕はHeartがあったなら
僕は知恵があったなら
僕は勇気があったなら Ah

風で飛んでいった自信もね
どこかで貴方を待っているの
ホントは魔法なんてものはね
最初から在りっこないのよ

涙出来る心が在るじゃない
絞り出せる知恵が在るじゃない
立ち向かえる勇気が在るじゃない

自分の中に既に在ったじゃない
魔法みたいじゃない


10. Just a Friend

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

君は好きな人の話をするんだ 今日も
近いけどまるで遠いこの距離
僕に見せる笑顔は
友達としてのものってことくらいはわかってる

こんな夢を見たんだ

今日だけは君のboy friend
今日だけは僕のgirl friend
今日だけは 今日だけはって
ずっと続いたらいいのにな
ありきたりな言葉でgood day
魅了されてばっかりalways
君となら 僕となら
間違いないって思うけどな

君はこの僕の
気持ちには気づいてない
君のお気に入りの曲を
気に入ってみたりして

また好きな人の話をするんだ
今日も近いけどまるで遠いこの距離
彼が振り向いてくれないからといって
嫉妬させる為の作戦を練る
その瞳の中には…

今日だけは君のboy friend
今日だけは僕のgirl friend
今日だけは 今日だけはって
ずっと続いたらいいのにな
ありきたりな言葉でgood day
魅了されてばっかりalways
君となら 僕となら
間違いないって思うけどな

今日だけは話を聞いて
今日だけは僕の目を見て
今日こそは 今日こそは

また明日も君のboy friend
その明日も僕のgirl friend
今日だけじゃ 今日だけじゃなく
ずっとこのままがいいのにな

ありきたりな言葉でlove you
魅了されてばっかりalways
君となら 僕となら
間違いないって思うけどな


11. FACTORY

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

生み出す削り出す綴り出す
メロディの彼は居ないからさ
1つ残らず栄光の光に包まれて
食べられるでしょう
見出す言い出す be with you, too
このコードの意味は無いからさ
1つ残らず残酷な闇に包まれて
食べられるでしょう

凍えないようにして
腐らないようにして
大事にしたものは
結局すぐ消えるけども
増えゆくものと
消えゆくものは
生まれ変わりで結局すぐ消えるものだから

蹴りこむ苦痛に踏みにじる
メロディと僕は違うからさ
1つ残らずA4の紙切れに絵を書いて
捨てられるでしょう
逃げ出す引っ張る愚痴を吐く
このコードの意味はあるからさ
1つ残らず絶望の引き際に押されては
食べられるでしょう

いらなくなって
壊したくなって
大事にしたものは
一瞬ですぐ消えるけども
増えゆくものと
消えゆくものは ものは


12. umbrella [Album Version]

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

不幸の雨が降り続き
傘も無い僕は 佇む毎日
伝えられるのに僕らは
壁を作って逃げた
でも なんでなの

人が連なって
生まれる意味も
人が散らばって
消えゆく星が泣いているよ

色が付いたら 僕に名前をと
空が茜色に染まるあの様に
君が笑えるならば側にいよう
僕が傘になる 音になって 会いに行くから
lala… umbrella

苦しいけど歌唱うわ 唄えど
胸の穴が埋まらなくて
寄り添う為に神様は
2人で1つを決めた
でも なんでなの

人が連なって
生まれる意味も人が散らばって
消えゆく星が泣いているよ

胸が痛い この痛みに名前をと
じゃなきゃ とてもじゃないけど生きていけないよ
嫌になるから
振り続けるんだ 雨は
少しだけでも
僕が傘になる 音になって 会いに行くから
lala…

君と一緒に何を観よう
僕と一緒で良かったの?
不安なんだ いつか壊れるのは
なんとなくだけども わかってるんだ

イカレタものばっかで呆れるんだ
この世界の仕組みも そう貴方も
やり場のないこの感情は
もう空に向かって放つしかない

色が付いた
色が褪せた
空が晴れた 僕に名前をと
もう傘はいいね 僕はただ 会いに行くから
lala…


13. JOURNEY

作詞:大森元貴
作曲:大森元貴

どこへいく? どこへいく?
これからどこへいこうか
知らない所まで君といこうか

なにをする? なにをする?
これからなにをしようか
知らない事でドキドキしたいね

なにが見える? なにが見える?
そこからなにが見えるの?
争いの無い今日を迎えるのはいつでしょう

愛してるの意味を探す度
傷つくけれど やっぱり言いたい
そんなに泣くこともないよ
全部 君が悪いわけじゃないよ
夢の先へ

触れてみたい 触れてみたいその肌に触れてみたいな
眠れない夜はどうやって過ごそうか

信じれない 信じれない
君の口癖はそうだ
信じてみたい君は何処に行ったのだろう

側に居たい意味を探す度
気付いちゃうけど やっぱりやっぱり
枯れ落ちてく秋の葉っぱも
全部 寒い冬を超えて咲いて魅せた
花の様に

どこへいく? どこへいく?
これからどこへいこうか

知らない所まで君といこうか

君といこうか

MV

Mrs. GREEN APPLE – 鯨の唄

Download

Add To Favorites

4497 likes

Total votes: 151

Upvotes: 124

Upvotes percentage: 82.119205%

Downvotes: 27

Downvotes percentage: 17.880795%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *