in

Ray – Happy days

Ray Happy days Download MP3 RAR ZIP M4A AAC

Download Ray Happy days (MP3 / 320 KBPS / ZIP / GNCA-1507)

Description


Artist : Ray
Title (Album) : Happy days
Release Date : 2017年6月7日

内容紹介 :

TVアニメ「あの夏で待ってる」「凪のあすから」などの人気作品のテーマソングを収録したRayのベストアルバム! Rayの楽曲を多数手がけたI’ve高瀬一矢&中沢伴行それぞれの作家による新曲2曲を収録。

Tracklist


Lyric


1. sign
2. 楽園PROJECT
3. Recall
4. lull ~そして僕らは~
5. ebb and flow
6. secret arms
7. 初めてガールズ!
8. a-gain
9. ▽km/h
10. 告白
11. 凪-nagi-
12. 季節のシャッター
13. 君といた空
14. こゆび姫
15. マリンスノー


1. sign

作詞:KOTOKO
作曲:Sinji Orito

頬を過ぎる潮風 君は黙ってるだけ
本当はその横顔 触れてみたいのに

口づけた気がしてた あれはそう、夢の中
現実の境界を 風がさらう

何気ない言葉で輝きだした日常
いつか見た映画みたいだね

季節が巡り巡っても 僕らをずっと待ってる
焦げたフィルムのような夏の香り
出会った日の空の青
覗いた君の瞳
きっと…
消せない予感がした

君の笑顔弾けた 夏色のレンズ越し
本当はもっと近くで 見つめたいのに揺れる木々のざわめき 仲間の笑いあう声
一瞬の勇気 邪魔されて 今も言えない

覗いてみたいな 本当の君の気持ち
風の向きが変わる前に

理性に逆らうように 思いが強くなってく
太陽に焼かれた砂のように
瞼を閉じても出会う笑顔に意識遠くなる
真夏の空の下

手招く君と蜃気楼
短い季節の真ん中で 揺れた…

季節が巡り巡っても 僕らをずっと待ってる
焦げたフィルムのような夏の香り
疼いて消えない予感
覗いたレンズ 飛び越えて
その手を掴むから…


2. 楽園PROJECT

作詞:PA-NON
作曲:高瀬一矢

信じてね わたしを
いま君に あげるよ PARADISE
飛びこんで 愛の園へ 最高の夢を 一緒に みましょ

止まらない 衝動 愛情 YOU KNOW? 本気でいくよ
速攻 GO ON 重要 JUST PROJECT
方法 順序 ホント どーでもいいの 本能で TO LOVE って!

ねぇ君の オンリーワンじゃ なくたって IT’S ALL RIGHT
みんなで ハッピーに なろうよ 受け止めてくれる
この恋は 銀河で 最強の SCANDAL

待ってるだけの お姫様じゃ いられない
だから 大胆に 奔放に DO IT NOW
見ていてね 未来への DOOR 開けるよ

たった一人の ターゲットそれは そう君です
そばで 永遠に そうやって 笑っていて
信じてね わたしを
いま君に あげるよ PARADISE
飛びこんで 愛の園へ 最高の夢を 一緒に みましょ

その君の 反応 ちょっと 微妙? ふぅショックかも
逆境 BUT 続行 JUST PROJECT
思考 回路 ショート どーにかするよ 精一杯 抗って

ねぇただの トモダチじゃ 苦しいよ いつだって
ぴったり くっついて いたいの 胸に込み上げる
‘期待”不安’甘美で 切ない SPIRAL
どんなときでも 君のすべて 守りたい
だから 泣いたって 全力で GET UP NOW
大好きって 何万回も 伝えるから

まっすぐ届け 最初で 最後の 恋してます
ここで 運命の 共嗚が はじまるの
感じてね わたしと

目の前に ひろがる PARADISE
勇気だして 一歩前へ… 最終ジャッジまで 諦めないよ

そんなふうに 優しくするなんてズルいよ…
このキモチ 変わらない 絶対に たとえ 遠まわりでも
いつの日か 君の 特別な 存在に どうか なれますように

ねぇ君の オンリーワンじゃ なくたって IT’S ALL RIGHT
みんなで ハッピーに なろうよ 受け止めてくれる?
この恋は 銀河で 最強の SCANDAL

待ってるだけの お姫様じゃ いられない
だから 大胆に 奔放に DO IT NOW
見ていてね 未来への DOOR 開けるよ

たった一人の ターゲットそれは そう君です
そばで 永遠に そうやって 笑っていて
信じてね わたしを
いま君に あげるよ PARADISE
飛びこんで 愛の園へ 最高の夢を 一緒に みましょ


3. Recall

作詞:川田まみ
作曲:井内舞子

揺らぐ景色 幻想?(ゆめ) ah
虚ろな瞳で見ていた 微かな色彩と光
曖昧な境界線(ライン)
遠くで鳴り響く鐘の音(チャイム)
明けてゆく朝もやの中

手を伸ばした 触れられない何も
ここはどこ? 目覚めたのに始まらないの?

呼び覚まして
今、頬摩った日差し
温かい風が誘う 窓の向こう側で
「分からないよ…ah」
まだ閉ざした扉を叩いた小さな声
意識を越えて
recall anything to my mind

眼差しの奥に見つけた
鏡のように映し出したこの瞬間を
1つずつ確かめながら
つたない日々辿っていた

手をかざして この不慣れな今日に少しずつ 色づく季節感じたいの

止まらないで
まだ、芽吹きだした願い
冷たい空の下で 静かに囁いた
「そばにいたい…ah」
心に灯った明かり
小さな現在(いま)照らして 会いに行くから
recall anything to my mind

浅い眠りの中で見た泡のような夢
目覚めても胸に残るこの痛み
いつか巡り会う証ならと抱きしめた
出会う日はこの傷跡重ね合おう

呼び覚まして
今、頬にそっと触れて
貴方の指伝って もう一度感じたい
「離さないよ…ah」
肩に寄り添って見せた 笑顔は未来繋ぐ扉の鍵ね
ずっと掴んだ手を離さないで
拓いた道 2人で行こう
recall anything to my mind


4. lull ~そして僕らは~

作詞:川田まみ
作曲:中沢伴行

肩をさらった 淡い潮風
駆ける 小さな背中を
僕は黙って ただ見つめてた
踏み出せない 狭間で

柔らかい日差し包む教室には
飾った写真達が 笑ったまま

止めどない明日に変わらない僕たちを
凪ぐ水面の先 どこまでも映して
このままでいい
その瞳に揺れてた儚い想いも
そっとしまって…

波が打ち寄せ 引いてゆく
心 距離はかるみたい
君の気持ちが知りたいけれど
触れた手を 払った
昇ってく水の泡 弾けそうな
危うい時が刻む 互いの夢

止めどない明日に変われない僕たちは
凪ぐ水面の上 漂う蜃気楼
守りたいだけで…
そう言いかけてつまる言葉が
届かない 夕暮れの海

この坂道登れば広がる
何気ない日々が また違って
水鏡照らす 光跳ねて
今が特別に感じた

止めどない明日に変わらない僕たちを
凪ぐ水面の先 どこまでも映して
またその場所で
輝く笑顔見続けたいよ
必ず 約束しよう


5. ebb and flow

作詞:川田まみ
作曲:中沢伴行

降り積もる粉雪が舞う
諦めかけた夢がまた 波打つ
あの日のままで
変わらない笑顔見つめた
染まる頬に触れた風が 空高く抜けた
—いつも見ていた。近いようで遠くて。いつだって、届かない…
どうして?と
問いかけた声も揺れる
ゆらゆら水面に浮かんだ月は何も
語らないただの傍観者
「同じね」
握る手が痛い

いたずらに風が吹く朝
樹々の葉がじゃれあう声に合わせて駆け出す君を
ただ夢中で追いかけてた
その横顔が見てるのは遥か遠く ここじゃなくて

海が満ち、また引いていく夕凪
心の岸に打ち寄せられた決意は明日の光
信じて

ねぇ
問いかけた声が響く
はらはらと一緒に夜空駆けていけば
あの丘に日差しさす頃に
「見つけた」
願いは宝石 輝き出す ah

the ebb and flow of my mind…


6. secret arms

作詞:渡辺翔
作曲:渡辺翔

不思議な安らぎ観賞
しばらくこのまま
理解不能 プログラム暴走
原因は?

君といるとくだらない教え忘れる
この変化から生まれた本心受け入れよう

張り巡った最初の心
手繰り寄せそっとセーブした
標的に複雑な胸の闇託してcare me
泣いてる心温めてやっと気づいた
私の秘密兵器はなによりも強く硬く結んだ
君との繋がり

振り向き手に取る後悔
否定はしたくない
「気まぐれ」そう感じた正体
知りたい
余計なこと楽しむこの日常は
お節介なほど心地いい平穏連れて来た

覚醒して最後のスタック
崩れないようぎゅっと抱き締めた
正反対に並んでるその答え教えてtell me
最小のサイン見逃さずいつも大切な
気持ちを更に大きく膨らませ笑顔くれる君は
不思議でわからない

長い間ずっと羽ばたいてた
鳴かずに

張り巡った最初の心
手繰り寄せそっとセーブした
標的に複雑な胸の闇託してcare me
泣いてる心温めてやっと気づいた
私の秘密兵器はなによりも強く硬く結んだ
君との確かな繋がり


7. 初めてガールズ!

作詞:畑亜貴
作曲:ミト

Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ
Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong がんばれっ
Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ
Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong がんばれっ

偶然ってばこわい!
こころ Ping-Pong Ping-Pong
どうしてさっ こんなにとまらない合図
新鮮だよいつも
おんなじ星の生物なのかい? 聞きたくなるけど

わーいわーいって腕を組んで
もっと仲良くなっちゃえ
今日から恋のレッスン…じゃなくて
一歩ずつ友だちからスタート

初めてがいっぱいあるからね (おっけ〜)
いっしょに体験しようよ
初めては何回でもいいね (いいよ〜)
いっしょに笑いだして
さあこれで合格だ! ガールズがんばって!

騒然などいかが?
おおきな Ding-Dong Ding-Dong
どうすんのっ みんながあばれだす合図
当然だねここは
ふつうという名のミステリ満載 知りたくなるよね

えーいえーいっの次は’おー’かな?
たぶん拳で’おー’です挑戦と勝利…ちょっとちがうか
なんとなく楽しくなるチーム

あーピンポンダッシュを もっと進化させたらディンドンダッシュ
だめですだめです! じゃあおあずけ待ってろって
礼儀正しくそっとピンポンだ はーい除夜抜きそっとディンドンで
だめですだめです! じゃあいいよ静かにGo!!

えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー!
えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー!

初めてがいっぱいあるからね (おっけ〜)
いっしょに体験しようよ
初めては何回でもいいね (いいよ〜)
いっしょに笑いだして
初めてがいっぱいあることは (おっけ〜)
とっても気持ちがいいね
初めては何回目までだろ? (おいおい)
そんなの一回目だけです
さあこれで合格だ! ガールズはりきって…ガールズがんばって!

Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ
Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong ガールズがんばれ
Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ
Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong ガールズがんばれ

Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong 緊張するっ
Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong ガールズがんばれ
Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong 緊張するっ
Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong ガールズがんばれ


8. a-gain

作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢

見上げた空にただぽっかりと
白い雲 浮かぶ
仲間の笑い声 遠くなる
今日の私みたいだね

小さなため息も波間にそっと隠した

今日はあんな上手くやれたのに
今は追いつけない
頼りなげな君が強くなり
空の色も変わってく

風は悔しさも淋しさも知っているから

もう一度飛んでみよう
ここからが始まり
昨日とは違う景色がほら広がる
微(かす)かに頷いた君が微笑むから
握りしめてた手をいっぱいに広げ
一緒に飛ぼう

真夜中一人きり 眠れない
君を思い出す自分は自分だと言い聞かせ
強く目を瞑(つぶ)るのに

小さな出来事が胸に張りついて苦しいんだ

それでも飛んでみよう
空は逃げないから
みんな同じだと微笑むように待ってる
消せない悔しさは 戦うしかないよね
大きく放った夢
自由なフォームで追いかけてゆく

輝きや勇気は脆(もろ)くて
理想も希望も波にのまれてしまうけど
それでも触れたくて

もう一度飛び立つよ
上手くはないけれど
昨日とは違う景色を今 抱きしめ
心からの笑顔 君に見せたいから
呼びかける空
手をいっぱいに広げ
一緒に飛ぼう


9. ▽km/h

作詞:meg rock
作曲:y0c1e

晴れ渡る空 君の住む街へ
汐風に乗って
全速力で あの橋を渡り
ねぇ 1秒でも 速く!

その瞬間を 想像したら
胸の鼓動 爆発しそうなの..
早く 逢いたい!

この心に 生えた翼で
観たい 景色があるんだ
いつも 君が 待っててくれる
僕らだけの 約束の その場所まで
あと少し!

君の言葉を 思い出すだけで
ねぇ 笑顔になる
坂道だって
何度でも 何度でもあきらめている暇なんてない!

あの後悔を 2度としないために
きっと 今日があるの
何度でも 何度でも
はじめよう!

あの角を曲がれば 君と瞳が合うのかな
大好きが加速してく音で
身体中が 爆発しそうなの..
早く 逢いたい!

この心に 生えた翼で
叶えてみたい 願いをみつけたよ

この心に 生えた翼で
観たい 景色があるんだ
いつも 君が 待っててくれる
僕らだけの 約束の その場所まで
あと少し!


10. 告白

作詞:KOTOKO
作曲:折戸伸治

キラキラ夏の風 スカート揺らし
走り出す君の影を追いかけたら
背中がふいにきゅっと立ち止まり
笑うから…焦る

目を閉じれば写る景色
何度も唇を合わせてた
心の奥まで覗かれそうで
思わず瞳そらすけれど

あとひと雫の勇気
砂の上で滲んでゆく
何度も書いた「好きです」の文字も
二人そっと抱いた夕日
おせっかいな夏がくれたチャンス
解ってる…
輝く’今’は一度だけ

ハラハラ駆け引きは かなり苦手で
から回る胸騒ぎと変な妄想
あの子が意味深に笑うから
ぐるぐると巡る

なんとなく気付いてるんだ’出会った’ それだけで奇跡だと
眩しすぎるから 消えちゃいそうで
心のシャッター 何度も切った

夏に急かされる勇気
駆け足で過ぎてく季節
背中押されて不意の急接近
君の名を呼んだあの日
この瞬間を知っていた
「好きだよ」と 時間も止める景色を

-解らない-
-解りたくない-
誰かのせいにして逃げた
解ってる…解ってたんだ
本当の気持ちも

あとひと雫の勇気
砂の上で滲んでゆく
何度も書いた「好きです」の文字も
君が待っている勇気
見つめ合ったままで深呼吸
この声が
真っ直ぐ届きますように…


11. 凪-nagi-

作詞:川田まみ
作曲:中沢伴行

甘い潮風がまた手招きしてる
夕凪に響く 「待ってよ」
少し緩んだ笑顔 グラス越しで見ていた
ソーダ色の夏 見つけた

いつも真似して合わせて 指先の明日を見つめた
光の先の真っ白は 君のシャツの背中
追いかけてたいよ

水面に散りばめた夢みたいな日々達が
全てだと信じてるだけで 更に強く輝くんだ
渚に打ち寄せられた 昨日の涙なんて
笑い飛ばせるくらい 綺麗な海だった

今思い出す事は
あきれて背を向けた 君が夕焼けに溶けた日
追いかけてばかりだった そんな気がして見上げたら
空の青に滲んだ赤
このまま終わる事も 受け入れられず

水面に散りばめた夢みたいな日々達が
時々邪魔になったり その眼差しもそらしたね
渚に打ち寄せられた プライドなんて捨てて
この想い届けたい 優しい海を抱いた

Lalala…

水面に散りばめた夢みたいな日々達が
全てだと信じてるだけで 更に強く輝くんだ
渚に打ち寄せられた 隠しきれない想いも
君になら伝えたい 2人で海渡ろう


12. 季節のシャッター

作詞:KOTOKO
作曲:折戸伸治

鼻先で揺れる残り香消すように
足早に過ぎてゆく夏の風
制服のボタンも少しだけこすれて
通りのベンチさえも時を刻んでた

あの夏は今も僕らを待っているかな?
振り返る君の笑顔 焼き付けたフィルムの中で

忘れない…
約束も 駆け抜ける潮騒も
花火が写した仲間と笑う一瞬さえも
薄れない愛しさも 遠くなる想い出も
どこかで待ってる季節へのエンドロール
シャッターを開いて…

夏草を揺らす仲間の喧噪も
変わった事などない日常も
ごろりと寝転ぶ砂浜みたいで
冷やされて初めて 温かさ知った

あの夏のように僕は笑っているかな?少し大人になったよ…と 丸まったフィルムに告げた

忘れたい後悔も 涙を見たあの日も
不器用な言い訳 小突きあい笑う一瞬さえも
届かない囁きも 抱きしめたかった肩も
どこかで微笑む君へのプロローグ
フィルムを換えたら…

一度しかない時に出会えたんだ
奇跡教えてくれた夏を …忘れない

約束も 駆け抜ける潮騒も
花火が写した仲間と笑う一瞬さえも
叶えたい
バラバラの僕たちの想い出も
どこかで待ってる未来へのjoint-roll
フィルムを繋いで…

we’ll stand in summer wind
…can’t forget summer story
woo, brightest summer days


13. 君といた空

作詞:川田まみ
作曲:中沢伴行

君といた空 届け 彼方まで

明日を指す飛行機雲が 今日も青い空を行く
突き抜ける君の眼差しのように
差し出すその手握った 触れ合った想いの粒が
水面に跳ね まるで夢、飾ってくみたい

「さあ行こう!きっとまだ…」
心の中溢れてる 止まらない

―そう、楽しい!

君がいるから 君といるから
この空が高くて眩しいと知ったんだ
次はどこかな? 見上げた光の向こう
限りない明日を見たいよ

同じ空とは思えない
風は胸を揺さぶって 潮の香りは瞳に痛い
俯けば背を丸めた黒い影が寂しげで
小さくて壊れそうな体を抱いた
「本当はね…」
瞬間に そっと塞いでた願いが弾けた

―でも、飛びたい!

君がいるから 君といるから
この胸が熱くて負けたくないと言った
雲が晴れてく 頭上には強く照った
太陽のような表明 掲げて

―でも、楽しい… 今、飛びたい!

君がいるから 君といるから
この空が高くて眩しいと知ったんだ
遠くて掴めない それなら何度だって

君がいるから 君といるから

君といた空
見上げた 一緒に行こう
限りない明日を翔よう


14. こゆび姫

作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢

開いたまぶたに キラメキひと粒乗せて
パステルカラーあふれる森 彷徨ってるの…

-Hey!お嬢ちゃん、どこから来たの?
独りぼっちじゃキケンがいっぱい
僕がキミを守ってあげるから-
-さあ 全部脱ぎ捨てて このドレスを着なよ
楽しいコト出来る場所 連れて行ってあげる-

そんな言葉の川に揺られ
花びらの舟を漕ぎ続ける

小さな体は夢の香りの中で
ツバメが誘った高い空に憧れた
まだ見ぬ世界と王子様にきっと会える
パステルカラー 紛れぬように
踊っているの

親切な野ネズミたちは
安全な部屋と食べ物をくれた-ここに居なよ、悪いようにはしない-
でも ある日土の中から’やあ!’を顔出す
泥まみれの魔王の気配に息をのむ

こんな狭い世界を抜けて
花から花へと飛び回るの

小さな体に蜜の香りをつけて
ツバメの背中 高い空へ飛び立つんだ
正直な今を 強さと勇気に変えて
唇からこぼれる歌
風とハモるよ

何かにさらわれ’しゅん’としてた日々
二度と戻らないよ…

小さな体は夢の香りの中で
ツバメが誘った高い空へ飛び立った
羽を携えた王子様を捕まえる!
パステルカラー 髪に纏い
花の国目指そう!


15. マリンスノー

作詞:川田まみ
作曲:中沢伴行

私はここにいるよ
想いはここにあるよ
胸に押し当てた手を強く握った
ある真冬の日―

街路灯と粉雪が 星屑のように
夜道を照らす今日は 少し輝いて

カメラのレンズ越し 夢中でおさめるの
永遠よ…ah

かじかむ指先にも とけてゆく雪
小さすぎるこの手に 何が出来るかな

思考の深い海へ 静かに飛び込む願いはただ…

私はここにいるよ
目を閉じれば心に
いつまでも止まない海に降る雪
消えない光

想いはここにあるよ
波打つ鼓動が言う
いつまでも変わらない満天の笑顔(ほし)
焼き付けたから

私はここにいるよ
想いはここにあるよ
いつまでも止まない海に降る雪
イマ ミライ トワニ…

MV

【Ray】「Happy days」プロモーション動画

Download

Add To Favorites

1229 likes
Upvote Downvote

Total votes: 24

Upvotes: 21

Upvotes percentage: 87.500000%

Downvotes: 3

Downvotes percentage: 12.500000%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *