,

SHE’S – プルーストと花束

SHE'S プルーストと花束 Download MP3 RAR ZIP M4A AAC SHE'S Proust to Hanataba

Download SHE’S プルーストと花束 / SHE’S Proust to Hanataba (AAC / 256 KBPS / ZIP / TYCT-60096)

Description


Artist : SHE’S (SHE’S)
Title (Album) : プルーストと花束
Release Date : 2017年1月25日

内容紹介 :

SHE’Sが1月25日にリリースする1stフルアルバム「プルーストと花束」の全曲ダイジェスト映像が、YouTubeにて公開された。

SHE’Sの公式Twitterアカウントでは先日より、イラストレーターのしおひがりによるアルバム楽曲のイラストレビューを1曲ずつ公開していた。今回のダイジェスト映像ではこれらの各曲のイラストに乗せて、収録曲の一部を聴くことができる。

本作について、しおひがりは「『プルーストと花束』は、旅人の手記のようなアルバムだと思います。ひとりの男性の、その繊細な感受性で以って蓄積された記憶を綴った旅の記録。僕はその手記の断片のひとつひとつから物語を想像して、絵を描きました。 曲を聴いて、詞を読んで、絵を見て、じっくり考えて、描かれていない物語の行間を読んでもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。

Tracklist


Lyric


1. Morning Glow
2. 海岸の煌めき
3. Stars
4. Say No
5. Tonight
6. グッド・ウェディング
7. パレードが終わる頃
8. Freedom
9. Running Out
10. Ghost
11. プルースト


1. Morning Glow

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

いつかは夢から目覚めて
選ぶ事を迫られてしまうんだ
曖昧に未来を語って
願うだけで踏み出せずにいた

雨上がりの道を射す
赤い太陽が顔を出して
始まりを待ち詫びてる

手放さないで 確かな想いがある
目が覚めた頃にはきっと
Now, the morning haze is gone

後悔も苦悩も不安も
携え 迷いながら歩んだ
いつかの川辺で話した
誓いを両手に持ったままで

ポツリと落ちた水滴と嗅ぎ慣れた新緑の匂い
変わらずに変わってきたんだ

手放さないで 確かな想いがある
目が覚めた頃にはきっと
手を取り合って 誓いを交わした場所へ
あなたを連れ去ってしまおう
Yes, the morning glow will come

後退も前進も
停滞すらも
全て意味あって
僕は 僕へ辿り着けた

雲を抜けて 差し込む光が
雨上がりを標している
手を取り合って 誓いを交わした場所へ
あなたを連れ去ってしまおう
Now, the morning glow is come


2. 海岸の煌めき

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

アクセルを踏み込んで 行き着いたのは誰もいない海
波打つ音だけが横切っていく
固まって離れない 頭の中に棲みついた膿
汐風がさらっと溶かしてくれたら

背負った想いで足が重くなってしまっても
確かに残った跡が 僕を強くさせる

夢は燦々と煌めいて
何でもない僕らを攫って 走り去った
波は淡々と寄せ返し
何でもない日々だって綺麗だ
望む方で 海岸が待っている

カプセルに詰め込んだ 記憶と共に描く旅
胸にチクチク刺さった 君の涙も
目指した地点は 水平線の更に向こう
誰も想像出来ない結末を見よう
まだ何処でもない 誰でもないけど
君と誓った約束は 君と見て行きたいから

夢は燦々と煌めいて
何でもない僕らを攫って 走り去った
波は淡々と寄せ返し
何でもない日々だって綺麗だ
望む方で 海岸が光っている

水にさらされて輝くシーグラス
どうなれたじゃなくて
どんな気持ちを持って生きてきたのかだろう

夢は僕らをシートに載せて
最高速度で分岐地点を 走っている
夢は燦々と煌めいて
何でもない僕らを攫って 走り去った
波は淡々と寄せ返し
何でもない日々こそが綺麗だ
遥か彼方 海岸へ向かっていく


3. Stars

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

船から広がる景色は
僕らの軌跡と交わる
それはいつか道標となり
不安の渦を抜け出す鍵となる
夕凪の中で 髪がなびくように

憧れ抱いて 夢が醒めないならここじゃまだ引き返せないだろう
描いた未来まで 最果てまで行こう 帰る場所がここにあるから
Don’t look back till lose everything

頭上を埋め尽くす星は
燃え尽きた引き換えに輝く
いつか僕の命が果ててもこの歌も同じように君を照らす
忘れてしまわれぬように

憧れを越えて 一歩踏み出すなら 勇気より覚悟が大事だろう
描いた未来まで 最果てまで行こう 帰る場所がここにあるから

Don’t look back till lose everything

道に迷ったら 月の影と重なり 水面に映った僕を見つめる
描いた未来まで 気が済むまで行こう
帰る場所がここにあるから 諦めず何度も
全て失っても まだ君は笑ってくれるかな

Don’t look back till lose everything


4. Say No

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

たった独りになったって 暗闇を彷徨い
悲しみは過ぎると信じていた
たった一言でさえ 憂鬱に混ぜ飲んで
苦しみは終わると言い聞かせた

美しさと儚さはいつだってそう 隣り合わせ
でも僕らは希望を捨てちゃいけないんだ

Say “No”
これまで溜め込んで
泣いていたんだろう
悲しませるもの全てに
“No” そう言ってしまうんだ

「そのままで」と言ったって
弱さを見せるのも 抱え込むのだって
楽じゃないよな
この目で見て耳で聴いて 身体で感じたことだけでいい
思うより世界は嘘で溢れてるから

Say “No”
その場を凌いだって
笑えないなら
許したくないもの全てに
“No” その少しの勇気を

Say “No”
独りを恐れて
嘘ついたって
自分だけは騙さないでいて
“No” そう言ってしまうんだ
一粒の勇気で

“No” その先は君だけが見れるさ


5. Tonight

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

手にすれば こぼれ落ち
求めれば 遠ざかり
2つはいつだって 1つの場所にある
傷つけば 傷つけて
知るほどに 躊躇って
僕らはいつだって 1つになれない
それでも誰かを求めていた

君が泣いた夜のことも
耳を塞いだ夜のことも
僕らは抱えたまま
凍える夜に火を灯そう
君が1人を感じたら
この声を頼っていいから
どこにいたって傍へゆくよ
Stay here little while
Keep the light tonight

ふとした温もりに
心が触れ合う度
孤独や淋しさに気づけたから
終わりや始まりが
訪れて 思い知る
僕らはいつだって1人じゃ無力だ
君を責めた夜のことも
目を背けてしまいたい夜も
不甲斐ない過去を越えて
明日へと繋いできただろう
君が好きな花の名も
春が好きだと話す顔も
確かな幸せとして
心に刻まれているから

背負った傷跡 倒れる花瓶
改札通る度 心軋んでいく
「忘れられたら それだけで報われるのにな」

君が笑う理由なら
すぐ傍に溢れているから
僕らは生きてこそだ

君が泣いた夜のことも
耳を塞いだ夜のことも
僕らは抱えたまま
凍える夜に火を灯そう
君が1人を感じたら
この声を頼っていいから
どこにいたって傍へゆくよ
Stay here little while
Keep the light tonight


6. グッド・ウェディング

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

耳を塞ぎたい ベルの音と歓声
祝いの言葉も 言えず終いで
しばらく誰かといないで 1人になりたいだなんて言って
真白の花束抱えて誓いのくちづけをしたんだ

Why? 君とは
うまくやれると思っていたよ
Was it lie? 笑っちゃうよな
幸せの中で泳いでいた ねえ

“I’m not giving it up to be yours”
この胸に抱いて 言葉の渡し合い
気づけば投げっぱなし
周り見えずで情けない 伝え合うのもままならずで
背伸びをすればするほど君の心は遠ざかった
Why? 君から
友達でいたいと言ったけど
幸せ祈るよ
何でもない過去の一人として

Tell me why? 君とは
うまくやれると思っていたよ
Why? 君から
友達でいたいと言ったけど
Oh baby, smile
笑っちゃうような
幸せの中で溺れていて

Oh baby, let me love
Bring me back
Don’t let me go
Bring me back


7. パレードが終わる頃

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

その十字路は荒れ果てて
目の前で響く銃声
風塵が視界を遮って
胸の憂いは繰り返す

Lay down the gun
落雷は止んで
鈍色の空を光が縫っていく
Take off the coat
楽に行こう 長い長い道を

ああ このパレードが終わる頃
僕は歓びの種を残せるかな
さあ このパレードが終わるまで
華やかなマーチを鳴らしてみせよう

丘の上に立って弔いをそっと花を添え進もう
懐中時計開くと
何度だって思い出せる

Lay down the gun
オルゴールのぜんまいを回すと あの頃まで
Take off the coat
聞こえるだろう 歓喜の調べが

雨に打たれ 町は静まり
虹を待つ旅人は言った
「迷ってでも進む者だけ
観れる景色がある」

ああ このパレードが終わる頃
僕が残した轍を誇れるかな
さあ このパレードは終わるけど
華やかなマーチは鳴り止まないんだ


8. Freedom

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

岐路の上 18歳の
この先なんてぼやけていた
どうにでもなるなんて甘い事も考えて
好き勝手したいんじゃなくて
選べる僕でいたいだけだった
ここで起きる全ては 起こす全てだと

再生、停止のループ
宙に浮かんだアンサー
予想できるような未来に用は無い

Oh, wanna get freedom
諦めきれないなら
Gotta get freedom
道なき道をゆけ
くだらない意地捨て 求めた居場所を作れ
It’s “Freedom”
理屈じゃないものに動かされてる

Do I wanna sing? Runaway? Make a film? Go a trip?
Gotta love? Get a job? What do I wanna do?欲望すらも渇望して
海が見える街へ向かっていた

追い求めていた僕らしさを知って
やっと姿のないそれが顔を出す

Oh, wanna get freedom
諦めきれないなら
Gotta get freedom
道なき道をゆけ
くだらない意地捨て 求めた居場所を作れ
It’s “Freedom” 理屈じゃないものに動かされてる

保証も前例もどこにもない
この目で見ていくだけ

Get freedom
諦めきれないなら
Gotta get freedom
道なき道をゆけ
くだらない意地捨て 求めた居場所を作れ
It’s “Freedom” 理屈じゃないものに動かされてる


9. Running Out

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

Days we passed appeal
There’s no time to hesitate
I was about to be deceived
Five years has already gone

叫び散らしたって 所詮は高架下の声
視線は期待を孕んで 息は上がってく一方で

追い込まれてからが勝負
逃げ道は用意していない

風に流され生きていたら 掬えど零れてく世界
Just wanna burn out till be the ash
We’re running out of time
ふいに終わる事を知ったら 後悔に別れを告げよう
Just wanna burn out till be the ash
We’re running out of time
Wave we try to ride is so high
People say what they want
I was about to be deceived
Five years weigh heavily on

結果論ばっか掲げて 勝者面をして
頂上の景色なんて 大抵は霞んでいて

タイムリミットが迫ってる
延長戦は用意していない

風に流され生きていたら 掬えど零れてく世界
Just wanna burn out till be the ash
We’re running out of time
ふいに終わる事を知ったら 後悔に別れを告げよう
Just wanna burn out till be the ash
We’re running out of time


10. Ghost

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

陽の光に目が眩んで
瞬く間に闇にのまれて
容赦なく訪れる今日に
ただ怯えて 夕暮れを待っていた

壊れてしまえば 二度とは
綺麗に元通りにはならない
せめて忘れてしまわないように
思い出に鍵をかけられたなら

ゆらゆらと漂い
ここにいない 人を求め
愛の記憶に従い 彷徨う亡霊
どこへ行くのかも 知らぬまま

波が僕の足を呑み込んで泡の中に消えてしまったら
履き潰した靴の底に
やりきれない想いを隠していた

抗えない明日に
色褪せないあの日々を
映し出せたならば いくつもの今日を
救えたんだろうな

「さようなら」を何故こんなに
言わなきゃならないんだ
嘆き叫んでも止まらない針が
僕に進めと言う
ゆらゆらと漂い
不安定でも歩いていくんだろう
愛の記憶に従い 彷徨う僕らは
どこへ行くのかを 知らなくていい


11. プルースト

作詞:井上竜馬
作曲:井上竜馬

夕立は止み 青年は
微笑み歩き始めた
風車は回り
花々は一面を彩っている

あれから何年経って どれだけ歩いた?
まだ僕は何処にいるかもおぼつかないまま

今なら言えるよ
Goodbye to you, good love for me
And I dream again
愛した残り香の中 君を思い出す

胸のボタンは一つずつ
子供のように掛け違え
戻らぬ日々に恋い焦がれ
影ばかりが先へ行く

零れた言葉が 僕の頭で響く
忘れないように何度も呟いてるから

今なら言えるよGoodbye to you, good love for me
And I dream again
愛した残り香の中 君が映ってる
別れが出逢わせ 回っていく
全てが一部となって 僕を作っている

これからの事 これまでの事
誰に話すわけでもなく
振り返っても君はいない
ああ 春が来るんだな

もう行かなきゃ
悲しくて辛くても陽は昇る
失くしたから見つけられるんだ

Goodbye to you, good love for me
And I walk away
愛した残り香連れて 僕は生きて行く
Goodbye to you, good love for me
And I breath again
愛した花束を抱いて 君も生きて行く
柔らかな気配 消えることはない

MV

SHE'S 1st Full Album『プルーストと花束』ダイジェスト映像

Download

Add To Favorites

4483 likes
Upvote Downvote

Total votes: 97

Upvotes: 90

Upvotes percentage: 92.783505%

Downvotes: 7

Downvotes percentage: 7.216495%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *