in

THE HOOPERS – SHAMROCK

THE HOOPERS SHAMROCK Download MP3 RAR ZIP M4A AAC

Download THE HOOPERS SHAMROCK (AAC / 256 KBPS / ZIP)

Description


Artist : THE HOOPERS
Title (Single) : SHAMROCK
Release Date : 2017年8月9日

内容紹介 :

THE HOOPERSが6月24日に東京・ニコファーレにて「新体制初披露ライブ」を開催した。

第1部の冒頭で、スクリーンに未来、星波、つばさ、陽稀、麻琴、千知の姿が映され、黄色い歓声の中で6人がステージに登場。そののちにこの日お披露目となる新メンバーがスクリーンに映し出された。

新メンバーは、ボーイッシュガールズグループ・AXELLに所属しているLee(リー)と、研修生のlittle HOOPから選ばれた乃愛(ノア)。メンバーが全員ステージにそろうと、いきなり新曲「SHAMROCK」が披露され、メンバーは「僕らは走り続ける!!」と今後へ向けての力強い意志を見せた。

また第2部では「入学式」が執り行われ、星波から乃愛へ、千知からLeeへ「THE HOOPERS 新メンバー認定書」が渡された。この認定書はグループを卒業した佑妃と泉貴から新メンバーへのメッセージがつづられたもので、予想外のサプライズ演出に会場は驚きに包まれる。感動的なムードの中、乃愛は「THE HOOPERSという本当に素敵なグループに加入させていただけることを嬉しく思っています。これから何事も全力でがんばっていきます!」とコメント。Leeは涙をこらえながら「これからTHE HOOPERSの一員として精一杯がんばっていきたいと思います。よろしくお願いします!」と今後の抱負を語った。

なお、ライブの中ではグループが12月から初の全国ツアーを行うことも発表された。詳細については今後のアナウンスを楽しみにしておこう。

Tracklist


Lyric


1. SHAMROCK
2. ユラメクホノオ
3. コトバテリトリー


1. SHAMROCK

作詞:TAKUYA∞
作曲:TAKUYA∞

あの日僕が握りしめてた夢 今はここにあって
一人になって どこにいたって 想ってる君に
胸を突き刺す痛みさえも「忘れたくないよ」と伝えないのは
せめての気持ち

馬力を最大にキープ ここからは いやきっと一人で行けると
まだまだファイト 失ったことも糧になって
生きて行けると 言い聞かせる

すべて投げ出し
今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も
離れてく距離に届かない君の匂い
タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…

幼い日に覚えた悲しみが
「今も忘れられない」と打ち明けてくれた 過去の傷でさえも
愛し過ぎたから 気持ちが伝わりすぎて
壊れないように消えないで
そう手を繋げば良かった
It’s not so easy to be consistent 茨でも
止まることのない時間の中走り続ける
振り返る日々なんて意味ないから
手の届く距離にいた君の温もりさえ
思い出せないで生きてく 忘れたくないのに…

言葉も言えないままに感情をキープ 最初は大体
Ironは冷めないままに 大音量キープ バイバイバイバイ

言おうとずっと思ってたもの 言葉ってなんで伝えきれずに
待ってたって戻ってこない 別れとかって忘れてくから

すべて投げ出し
今すぐに君をこの手にただ抱き寄せたいよと願う声も
離れてく距離に届かない君の匂い
タダ風に揺れて消えてく 夢の代償に…

伝えたいけど
馬力を最大にキープ
ここまでは いやきっと君がいたから
まだまだファイト
君の言葉が糧になって走り続ける 走り続ける


2. ユラメクホノオ

作詞:40mP
作曲:40mP

濡れた手が震えてる 感覚が遠のく
消えかけの蝋燭に吐息を吹きかけて

闇の中 溶け込むように
二人の輪郭が混ざり合う

純粋(ピュア)な言葉では愛せない
僕の心で揺らめく炎
触れた指先 焦がすような
融解点を越えて
確かな温度で君を包みたい

夜が明けるその前に君のすべて奪って
燃え上がり灰になる 欠片さえ残さず

唇に指をあてて
真実も嘘も聞きたくない
どんな強い風が吹いても
僕の心で揺らめく炎
冷めた感情(おもい)を焼きつくして
蜃気楼に騙される
微かな体温(ぬくもり)に触れていたい

朝がきて 窓の外 光が溢れる
もう、蝋燭の灯りは夢の中 消えてしまう

やがて二人は離れ離れ
消え入る前に揺らめく炎
君が吐息を吹きかけたら
それですべてが終わる

純粋(ピュア)な言葉では愛せない
僕の心で揺らめく炎
たとえ報われない恋でも
何度も愛を灯す
抱きしめ もう二度と君をはなさない


3. コトバテリトリー

作詞:南口悠太
作曲:大西省吾

醒めたふりして君は言う
愛や恋に興味はないからと
僕の前で強がり続けても

回り続け巡らせて
言葉になる頃には心とは
反対になって偽物になる

口ずさんだ甘いメロディー
君の心僕が照らしてあげるよ

淡く濡れた君の 唇の行く先
隠れた愛言葉一つずつ 君に囁きつづけよう
僕の前じゃ君は 心まで裸さ
どんなに強がっても意味がない
きっと抜け出せない僕のテリトリー

絡み合う恋の罠に
かすめとられるのは君のハート
僕の声で君を虜にする

強く強く抱きしめて微熱まじりの口づけを交わそう
君の体に刻み込む様に

飾り付けた言葉はやめて
ありのままの気持ちを見せてごらんよ

月に眠る君の 夢の中でさえも
消せない愛の鼓動のその意味 僕が教えてあげるよ
隠せば隠すほど 浮き彫りになっていく
抑えきれない気持ちはそのまま
そっと触れ合うだけでいい今すぐ

忘れられないほどに強く焼きついて
離れられなくさせるよ
途切れ途切れの想いを繋いで
本当の君のその笑顔(僕にだけ)見せて

熱く濡れた君の 疼き出す心に
たった一つの愛でこれからも 君に歌いつづけよう
溢れ出した君の嘘のない気持ちに
気付いた時にはもう手遅れさ
ずっと抜け出せない僕のテリトリー

MV

THE HOOPERS(ザ・フーパーズ) – 7th Single「SHAMROCK」Music Video【Full ver.】

Download

Add To Favorites

1003 likes
Upvote Downvote

Total votes: 9

Upvotes: 7

Upvotes percentage: 77.777778%

Downvotes: 2

Downvotes percentage: 22.222222%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *