,

The Skateboard Kids – NEWTOPIA

The Skateboard Kids NEWTOPIA Download MP3 RAR ZIP M4A AAC

Download The Skateboard Kids NEWTOPIA (AAC / 256 KBPS / ZIP / TECI-1525)

Description


Artist : The Skateboard Kids
Title (Album) : NEWTOPIA
Release Date : 2016年11月23日

内容紹介 :

愛知・名古屋を拠点に活動するバンド・The Skateboard Kidsが、テイチクエンタテインメントの新レーベル・I BLUEよりメジャーデビュー作となるミニアルバム「NEWTOPIA」を11月23日にリリースする。

The Skateboard Kidsは、名古屋在住の現役大学生4人が2015年に結成したバンド。デビュー作「NEWTOPIA」は、さまざまなアーティストが信頼を寄せる美濃隆章(toe)をエンジニアに迎え、音像に深いこだわりを持って制作された7曲が収録される。

デビュー作の発売を記念して、1月9日には地元名古屋のライブハウスK.D ハポンでワンマンライブが開催される。

Tracklist


Lyric


1. Laundry Lighting
2. Somewhere
3. 1994
4. Dieving
5. Interloper
6. Bonfire
7. Coastal Hill


1. Laundry Lighting

作詞:Hayato Hioki
作曲:The Skateboard Kids

目の奥に映る想像と空虚な耳鳴り
回り続ける槽と思考はもう泡のようで
宛てもなく膨らんで やがて張り裂けてゆく
取り留めのない日々と甘く苦い蜜の香り

踊らされるように踊ってしまいたい
振り返る姿勢が あまりに綺麗だから
波打つ白色が頭の隅を
泳いでいくように溺れてしまう気分 ただここで待つよ
指先で触れる表情と数歩の足踏み
辺りを囲む灯は魔法のようなコントラスト
夜を食べ肥大して やがて朝に溶けだす
塗り替えられる日々に赤く濁る水を垂らし

踊らされるように踊ってしまいたい
照り付ける微生な明かりに誘われて
澄み切る白色が身体の淵を
満たしていくように溢れてしまう気分
ただここで待つよ


2. Somewhere

作詞:Hayato Hioki
作曲:The Skateboard Kids

その角を曲がったら いつか2人で歩いた道
その坂を下ったら いつか2人で暮らした家
4階の小窓からは過ぎ行く春の光が見える
ちょっとだけ背伸びして夏が来る方へと手を伸ばす

曖昧な夢の中 正解を探したよ
何処かにあるような気がしていたんだっけ
太陽が照り付けて想像は消えてゆく
あまりにも残酷な光の優しさに焼かれて
その夜が更ける頃 いつも1人で帰りを待ち
その夢が覚める頃 いつも1人で過ごした街
後悔をしてるからさ今更何も言えないけど
そっとただ嘯いて風が吹く方へと手を振る

曖昧な夢の中 正解を探したよ
何処かにあるような気がしていたんだっけ
太陽が照り付けて想像は消えてゆく
あまりにも残酷な光の優しさにやられて


3. 1994

作詞:Hayato Hioki
作曲:The Skateboard Kids

生まれた日のこと覚えているよ やけに晴れた金曜日
喧噪の中に吐き出されて 閉じた耳で聴いた

不安を駆り立てるような眼と話しかける表情
感覚はすでに宙を舞って その先まで見ていた

愛や希望 その類い 結局は灰になるもの
賽を振り繰り返す 1994 そこから
瞬間のループ 積みあがっていく
忘れた振りで逃げる
空白が埋まる 思い出してみよう
生まれた日から ここまで

愛や希望 その類い 結局は灰になるもの
賽を振り繰り返す 1994 そこから


4. Dieving

作詞:Hayato Hioki
作曲:The Skateboard Kids

燃えた後 灰の落ちた床と錆びた過去
焦げた跡 空間に溶けて醒めた魔法
染まっているようで滲んでいる
止まっているようで軋んでいる

いつか訪れるラスト 急がないのならワースト
息が途切れたのとジャスト 未だに竦んだ足で走れる?
生活と計画の中で溺れるなら
併殺か贅沢か今は飛び込むよ
溜まっているようで溢れている
填まっているようで擦れている

いつか訪れるラスト 急がないのならワースト
息が途切れたのとジャスト 未だに竦んだ足で走れる?


5. Interloper

作詞:Hayato Hioki
作曲:The Skateboard Kids

中まで覗きたい その奥にある真相と
訳のない暮らしと 膨らみ過ぎた妄想と

瞬間の延長 今日さえ昨日になる
目を閉じて息を止めて潜ればもう
感覚は羽を持った

朝まで届きそう その果てにある信号と
枷をはめた足と 辻褄だけの結合と

瞬間の延長 今日さえ昨日になる
目を閉じて息を止めて潜ればもう
感覚は羽を持ち感触は手に残った


6. Bonfire

作詞:Hayato Hioki
作曲:The Skateboard Kids

取り合った手と手を繋いで輪になって火を囲もう
ゆっくりとダンスをするんだ 火が消えてしまわないように
陽が暮れた薄明りのなかで ひび割れた薪を並べて

溶けあった木と木を眺めて弧を描いて目を閉じよう
そっくりのシーンを見たんだ 火が消えてしまわないように
陽が暮れた薄明りのなかで ひび割れた薪を並べて

歌う踊る夢のような魔法だった
永遠にこのままで終わらないで
火が消えて朝が来た

取り合った手と手を繋いで輪になって火を囲もう
ゆっくりとダンスをするんだ 火が消えてしまわないように
陽が暮れた薄明りのなかで ひび割れた薪を並べて
歌う踊る夢のような魔法だった
永遠にこのままで終わらないで
火が消えて朝が来た

残像残して風は吹き花は散り
その瞬間はあまりに美しく
暗闇を照らして胸さえも焦がすような
立ち昇る光に視界を奪われたまま

火が消えてしまわないように
陽が暮れた薄明りのなかで
ひび割れた薪を並べて

歌う踊る夢のような魔法だった
永遠にこのままで終わらないで
火が消えて朝が来た


7. Coastal Hill

作詞:Hayato Hioki
作曲:The Skateboard Kids

駆けだすよその先へ
履き潰した靴は脱いで冷たい地面を蹴った
見下ろした丘の上 届きそうな水平線
振り向いたら きっと進めない

知っている
鳴り止むことのない鼓動 途切れることのない創造
この目に映ったものが全て
待っている身体が動き出す予感 言葉が溢れだす壮観
この手に残ったものは捨てて行こう

触れて 見てよ その手と目とで
連れていくよ 裸足のままで
どこまでも遠い あの海の向こうへ

知っている
鳴り止むことのない鼓動 途切れることのない創造
身体が動き出す予感 言葉が溢れだす壮観

MV

The Skateboard Kids 2016.11.23「NEWTOPIA」Album trailer

Download


Add To Favorites

50 favorites
Like Dislike

Total favorites: 60

Favorites: 55

Favorites percentage: 91.666667%

Dislikes: 5

Dislikes percentage: 8.333333%

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *