,

X4 – キズナ

X4 キズナ Download MP3 RAR ZIP M4A AAC X4 Kizuna

Download X4 キズナ / X4 Kizuna (AAC / 256 KBPS / ZIP / TECX-9)

Description


Artist : X4
Title (Single) : キズナ
Release Date : 2016年12月14日

内容紹介 :

YUYAこと松下優也が率いるボーカル&ダンスグループX4の3rdシングル「キズナ」が、本日12月14日にリリースされた。

2015年10月にデビューしたX4にとって本作は3枚目のシングル。DVD付きの初回限定盤AとB、CDのみの通常盤の3仕様が用意され、共通のカップリング曲として新曲「Hold Back」が収められている。

なお表題曲のミュージックビデオはすべてアメリカ・ニューヨークで撮影。初回限定盤AのDVDではMVに加えそのメイキング映像が楽しめる。

Tracklist


Lyric


1. キズナ
2. Hold Back
3. FIRE


1. キズナ

作詞:SigN
作曲:SigN・Chika Iwanaga

1人じゃないってことを忘れないでいてね
どこにいたって離れてたって
待ち続けてるよ
僕らを繋げる絆は
強く強く 強く強く 結んでいるから

心から信じれるものに
出会えることは
それほどに多くない
でもそんな日々の中で

なにもかも分け合える
仲間に会えた僕は
幸せ者だね だってこんなに
誰かを想って涙を流せる

ぶつかったことの方が多いけど
それさえも絆の一つでしょ?
だから大丈夫 少しくらいの時間 遠く離れてても

1人じゃないってことを忘れないでいてね
どこにいたって離れてたって
待ち続けてるよ
僕らを繋げる絆は
強く強く 強く強く 結んでいるから

忙しなく過ぎていく繰り返す日々の中
心ない言葉に傷つくこともあるから
時に迷うけど

見上げた空は今も青いから
隣にいる気がしてしまうけど
きっと大丈夫 目を閉じるたび
いつかのあの空が見える

1人じゃないってことを忘れないでいてね
ここに立って眺めてたって
前へ進めない
乗り越えた先の未来に
君がいるとまた会えると
信じているから

これからもずっと
変わらずにいれたらいいねと
ずっと思ってたけど
分かったんだもう
変わってくこと怖くない
僕らを繋げる堅い絆

1人じゃないってことを忘れないでいてね
どこにいたって離れてたって
待ち続けてるよ
僕らを繋げる絆は
強く強く 強く強く 結んでいるから


2. Hold Back

作詞:小田桐ゆうき
作曲:小田桐ゆうき

Baby girl, I can’t hold back
きっと I can’t hold back when I’m wit’ u
抱きしめたい 触れていたいんだ
Make me lose control
Oh baby I’m sorry, sorry
困らせたいわけじゃないのに
誰にも渡したくないんだよ もう
Baby girl, I can’t hold back

「こんなはずじゃなかった」
心にかけるサングラス
笑う君の隣にはそう
オレがいるはずだった

なんのいたずらで Tell me
すれ違ったの Tell me
掛け違えた 気持ちがほら
一つ余ってる カレの影

「しょうがないじゃん」て
掘る過去の断片
でも can’t erase it
U belong to me
やっぱ奪いたい
I wanna hold your hand like this

Baby girl, I can’t hold back
きっと I can’t hold back when I’m wit’ u
抱きしめたい 触れていたいんだ
Make me lose control
Oh baby I’m sorry, sorry
困らせたいわけじゃないのに
誰にも渡したくないんだよ もう
Baby girl, I can’t hold back

「こんなはずじゃなかった」
ちゃんと話せていたら…なんて今じゃもう 遅いけれど
きっと状況は違ってたはず

平気なフリして Baby
本当は違うクセに
そんなつもりじゃないなら I don’t know why
なぜ呼び出したりしたの? Tonight

一度はちぎった
赤い糸もう一回
手繰り寄せ 修正
I belong to u
できるなら そう
I wanna hold your hand like this

Baby girl, I can’t hold back
きっと I can’t hold back when I’m wit’ u
そばにいたい こうしていたいんだ
Let me love u down
Oh baby I’m sorry, sorry
困らせたいわけじゃないのに
誰にも渡したくないんだよ もう
Baby girl, I can’t hold back

Love me, touch me, hold me and trust me
「これで良かったのか」問うこと自体がもうおかしい
Love me, touch me, hold me and trust me
最初からわかっていたはず
離れることなんて不可能だと

Baby girl, I can’t hold back
きっと I can’t hold back when I’m wit’ u
抱きしめたい 触れていたいんだ
Make me lose control
Oh baby I’m sorry, sorry
困らせたいわけじゃないのに
誰にも渡したくないんだよ もう
Baby girl, I can’t hold back


3. FIRE

作詞:U
作曲:Carlos K.・SuZAN

さあここから始めよう
ブチかます規格外の張本人
迷わず乗りな Get in

ギアチェンジ to 着火 Fire
まだ上の上の上の上
ディフェンス不要なゲーム

I gotta go
RIGHT NOW!!
導かれるように
HIGHER!!
片道燃料の Superdrive
派手さ Like a fireworks
後に残す Black Box
I’m ready to go
導火線火を

Light up the
Fire Fire
退屈リアリティ
冷めた世界に
Fire Fire
攻め込む Go crazy
I ain’t go back no more

Blow it up ひっくり返す
保守的予定調和は Bullshit
楽しみたいなら Get in

MIC check yo 1,2,3
まだ上の上の上の上
宣戦布告するゲーム

I gotta go
RIGHT NOW!!
決まっていたかのように
HIGHER!!
全額BETする Do or Die
派手さ Like a fireworks
後に残す Black Box
I’m ready to go
導火線火を

Light up the
Fire Fire
非現実的 Fantasy
操るように
Fire Fire
巻き込む EverythingI ain’t go back no more

We gotta make it happen now!!
Just gotta make it to the top!!
Fire Fire
I so fuckin’ fly 楽しませる
I swear to god…

周りの目気にしたら So lost
そんなもんはねもうただの妄想
こんなもんかね口よりも行動
こんなもんじゃねぇ上げてくぜ Dong Dong
What What What
Are you hesitating over?
Bow Bow Bow
サル山の Kingとか
The pot calls the kettle black
そんな奴らは見るだけで Oops!!

さぁ始めるぜ俺らの Showtimeなぁ
膝抱えてみときなよ 同業者
ごちゃごちゃ言われても
Sorry coffee break and
こらこらいい加減に
Don’t push your luck
何が正解で何が不正解?
それはやらなきゃ何もわかんない
屁理屈ばっかの評論家よりも
言われてばっかの放浪者なぁ
最初に言ったろ口より行動
全てを溶かして
Love & Peace & X4

忘れてしまえば
時に飲み込まれてく
錆び付いたレールじゃ
たどり着けない場所

Light up the
Fire Fire
非現実的 Fantasy
操るように
Fire Fire
巻き込む Everything
I ain’t go back no more

We gotta make it happen now!!
Just gotta make it to the top!!
Fire Fire
I so fuckin’ fly 楽しませる
I swear to god…

MV

X4「キズナ」Music Video(2016.12.14 Release)

Download

Add To Favorites

103 points
Upvote Downvote

Total votes: 113

Upvotes: 108

Upvotes percentage: 95.575221%

Downvotes: 5

Downvotes percentage: 4.424779%

12 Comments

Leave a Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *